五条悟の名言・名セリフを一覧で紹介!“最強”だからカッコいい!!

【呪術廻戦】の登場キャラである五条悟は、現呪術界での“最強の呪術師”であり呪術高専の先生です。

五条悟といえば、戦闘以外では滅多に目隠しを外さないという怪しい感じが漂うキャラですが、彼の作中での名言・名セリフはたくさん存在します。

今回は、たくさんある五条悟の名言の中から“最強だからカッコいい”名言を僭越ながら選ばせていただきました。

思わずカッコいいと言ってしまうようなセリフもあるので、是非ご覧ください。

他にも、アニメの五条悟の声を担当している声優さんについても調べてみました!

 

【呪術廻戦】五条悟の名言・名セリフを一覧で紹介

  • 「大丈夫 僕最強だから」
  • 「上の連中 全員殺してしまおうか?」
  • 「そんなクソ呪術界を リセットする 上の連中を皆殺しにするのは簡単だ でもそれじゃ 首がすげ変わるだけで変革は起きない だから 僕は教育を選んだんだ 強く聡い仲間を 育てること」
  • 「若人から青春を取り上げるなんて 許されていないんだよ 何人たりともね」
  • 「大丈夫でしょ だって君 弱いもん」
  • 「まぁね でも周りに味方が何人いようと 死ぬときは 独りだよ」
  • 「「死んで勝つ」と「死んでも勝つ」は 全然違うよ 恵 本気でやれ もっと欲張れ」
  • 「俺 正論嫌いなんだよね」
  • 「この程度で僕に勝てると 思ってる脳みそに 驚いたって言ってんだよ」
  • 「この六眼に写る情報は オマエを夏油傑だと言っている だが俺の魂がそれを否定してんだよ さっさと答えろ!!オマエは 誰だ!!」

これらが個人的に思う「五条悟の名言・名セリフ」厳選10個です。

次にこの10個の名言をもう少し詳しく紹介していきます。

 

「大丈夫 僕最強だから」

・1巻の2話「秘匿死刑」

これは虎杖が宿儺の指を食べた後の話ですね。

このセリフは遅れてやって来た五条悟が宿儺を体内に取り込んだ虎杖をみて、本当に彼が宿儺を制御できているのかを確かめるというシーンのときに言ったものです。

けろっとした感じで準備運動しながら言ってるというのが私的にはポイント高いですね。

 

「上の連中 全員殺してしまおうか?」

・2巻の10話「雨後」

五条悟が別の任務で不在のとき、虎杖・伏黒・釘崎が“特級”クラスの任務に派遣され、その先で虎杖が死亡してしまいました。

この報せを聞いた五条悟は、虎杖の死に呪術界の上層部が絡んでいるとみて言ったセリフとなっています。

このときの五条悟のガチギレっぷりは目隠ししている状態だったのにかかわらず、すごい殺気ぶりでしたね。

 

「そんなクソ呪術界を リセットする 上の連中を皆殺しにするのは簡単だ でもそれじゃ 首がすげ変わるだけで変革は起きない だから 僕は教育を選んだんだ 強く聡い仲間を 育てること」

・2巻の11話「ある夢想」

このセリフは、“なぜ五条悟が教師になったのか”、“教師になって何をしたいのか”についてを五条悟が伊地知に語っているシーンでのセリフですね。

五条先生が終始真面目に話している貴重なシーンの一つです!

 

「若人から青春を取り上げるなんて 許されていないんだよ 何人たりともね」

・2巻の11話「ある夢想」

一度死んで生き返った虎杖を特訓するため、虎杖が生きているということを少しの期間内緒にすることにした五条悟。

このセリフは、五条悟と家入硝子との会話シーンの中のものです。

こんなことを言う先生がいる学校はぜったい楽しいんだろうなぁとか思いましたね。

 

「大丈夫でしょ だって君 弱いもん」

・2巻の15話「領域」

このシーンを簡単に説明すると…“特級呪霊”相手の闘いを虎杖の課外授業にしてしまう五条悟となります。

いくら最強だからといっても、これは…相手のこと煽りすぎじゃない?と思いましたね。

思わず吹いちゃうくらいには面白いシーンです。

 

「まぁね でも周りに味方が何人いようと 死ぬときは 独りだよ」

・7巻の58話「起首雷同ー肆ー」

このシーンは、伏黒の回想シーンでの五条悟のセリフですね。

虎杖が強くなっていることに焦りを感じた伏黒が、五条に特訓してもらったときに言っていたものです。

経験者は語るってやつなんでしょうね…。

 

「「死んで勝つ」と「死んでも勝つ」は 全然違うよ 恵 本気でやれ もっと欲張れ」

・7巻の58話「起首雷同ー肆ー」

これも伏黒の回想シーンのときの五条悟のセリフです。

このセリフは、虎杖にあって今の伏黒にないものについて話しているときのものですね。

たまには先生らしいことを言う五条悟に感動してる自分がいたりいなかったり…て感じでした。

 

「俺 正論嫌いなんだよね」

・8巻の65話「懐玉」

これは、五条悟の過去シーンにでてきたセリフでした。

五条と夏油の2人が「帳の必要性」についての話をしているときの夏油の言葉に対する五条の返事です。

このときの五条悟は口悪い……というか夏油傑のこと煽ってますよね?

まあ、THE反抗期みたいで私は学生時代の五条悟も好きです。

 

「この程度で僕に勝てると 思ってる脳みそに 驚いたって言ってんだよ」

・10巻の84話「渋谷事変 2」

このセリフは、五条悟を無力化するために呪霊達が考えた「たくさんの人を使って五条が術を使えなくする」という作戦についての彼の感想ですね。

五条悟のいついかなるときでも相手を煽ることを忘れない精神…かなり好きです。

 

「この六眼に写る情報は オマエを夏油傑だと言っている だが俺の魂がそれを否定してんだよ さっさと答えろ!!オマエは 誰だ!!」

・11巻の90話「渋谷事変 8」

突如として五条の前に現れたのは、かつての仲間でありそして以前にこの手で殺めた男・夏油傑。

このセリフは、かつて友人だった夏油の登場に戸惑い混乱しながら言った言葉ですね。

魂が否定してるって言い方カッコいいですよね。

 

【呪術廻戦】五条悟の声優

五条悟の声優は、中村悠一さんです。

ということで、声優の中村悠一についてを簡単にまとめていきます。

名前 中村悠一
愛称 ゆうきゃん
性別 男性
身長 175cm
誕生日 2/20
出身地 香川県
所属事務所 インテンション
主な作品

魔法科高校の劣等生(司波達也役)

ハイキュー!!(黒尾鉄朗役)

ワールドトリガー(迅悠一役)など

 

【呪術廻戦】五条悟の名言・名セリフを一覧で紹介記事まとめ

  • 五条悟はいついかなる時でも相手を煽ることを忘れない
  • 呪術界の上層部に対しては敬意もクソもない
  • 普段おちゃらけた感じだがちゃんと生徒思い
  • 五条悟の声優は中村悠一さん

と、この4つが今回の【呪術廻戦】五条悟の名言・名セリフを一覧で紹介記事のまとめです。

五条悟の名言まとめについての感想は、とりあえず彼の名言がたくさんありすぎて選ぶのが大変でした。

普段かなりおふざけな感じなのに、真面目なシーンでのあのかっこよさ!……あれはファン増えますよね。

今回は五条悟のカッコいい名言についてを紹介してきましたが、五条悟には名言だけじゃなく迷言もたくさんあることもわかりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です