恋です原作漫画の結末は?あらすじネタバレとドラマ最終回を予想


話題のドラマ「恋です!」。

キャストの演技に引き込まれて、ハマってしまう人が続出なんだとか。

ドラマの原作は実は漫画なんです。

前のクールで人気だった「プロミスシンデレラ」など、漫画原作のドラマは当たりが多いですよね。

 

今回はそんなドラマ恋ですの原作のあらすじやネタバレをご紹介します。

最終回がどうなるのかも気になりますよね。

原作の結末についても調べてみました!

 


恋ですの原作漫画のあらすじ

恋ですの原作のあらすじをご紹介します。

 

漫画は現在6巻まで発売されています。

それぞれどのようなエピソードがあったかまとめてみました。

1巻 
ユキコと森生の出会い
初デート
森生の仕事

 

2巻
ハチ子の恋
森生と獅子王の過去
獅子王の秘密

 

3巻
空に関する事件

 

4巻
ユキコのアルバイト
クリスマス

 

5巻
引きこもりの栗栖
茶尾店長の過去と店への思い

 

6
森生の元カノ
青野の強さ

今のところ、ドラマは原作に近いストーリーで進行しているようです。

こうして並べてみると様々なエピソードがありそうですね!

詳細はこのあとご紹介していきますよ。

 


恋ですの原作漫画のネタバレ

ではここからはネタバレをご紹介していきます。

先程あらすじで出てきた内容の詳細もお伝えしていきますよ!

登場人物は頭に入っていますか?

登場人物とキャストの一覧はこちら。

赤座ユキコ 杉咲 花
黒川森生 杉野遥亮
赤座イズミ 奈緒
金沢獅子王 鈴木伸之
紫村空 田辺桃子
青野陽太 細田佳央太
橙野ハチ子 生見愛瑠
桃井草介 堀 夏喜(FANTASTICS from EXILE TRIBE)
解説コーナーの案内人 濱田祐太郎
橙野茜 ファーストサマーウイカ
緑川花男 戸塚純貴
茶尾店長 古川雄大
赤座誠二 岸谷五朗

ネタバレが見たくないという人は注意してくださいね。

 

ユキコと森生の出会い

ユキコと森生の出会いについてのエピソードをご紹介します。

2人が出会ったきっかけは、森生が点字ブロックの上を歩いていたこと。
森生がどけないので、ユキコは持っていた白杖を森生のお尻に刺して「点字ブロックの上を歩くんじゃねぇよ!」と注意。
森生の仲間は森生のことを超コワモテ、ピアスが200個、身長3m50cmと言って怖がらせようとします。
最後に森生が「顔に傷がある」と言うのですが、ユキコの反応は森生の顔を両手で包んで「ここか?赤チンいるか?」と顔を近づけ心配する様子。
森生は赤くなり、ユキコに一目惚れ。

確かにいきなり顔を近づけられるとドキッとしますよね。

いつも怖がられている森生は心配されて嬉しかったのでしょう。

 

ユキコと森生の映画デート

ユキコと森生の初デートのエピソードです。

初デートは映画デート。
気合を入れた森生は、黒い服を着て待ち合わせ場所に向かいます。
しかし黒はユキコには見えづらい色。
それを知った森生は蛍光色の服に着替えます。
その他にもポップコーンはこぼしてもわからないからユキコは外で食べないようにしていることなどを通じてユキコについて知っていく森生。
映画を見ながら、ユキコの手にポップコーンを握らせて食べさせるという気遣いも。
それでも食べにくかったユキコはあーんと口を大きくあけて森生をドキドキさせます。
ユキコの感想は普通のデートとは違うけれどそれが楽しかったというものでした。

もうすっかり恋人同士のようなエピソードですよね。

初々しさが2人共可愛いです。

 

森生の就活

森生の就活についてのエピソードをご紹介します。

森生は高校を中退してから無職でした。
そんな森生が働くきっかけとなったのももちろんユキコ。
ユキコと雨の日に歩いていると、「もっと黒川の吐息を感じたくて」という言葉が!
ユキコは声や吐息といった声色で相手の表情を判断しています。
森生は背が高いので感じ取りにくかったのです。
「あと10cm身長が高かったらな」というユキコの言葉を聞いた森生は、ハイヒールを履けば叶えられると思いつきます。
ユキコにハイヒールをプレゼントするために働くことに決めました。
中々仕事は見つかりませんでしたが、隣町で獅子王が店長をするレンタルビデオ店で働くことが無事決まりました。

ユキコの発言にはいつもドキッとさせられますね。

ハイヒールをプレゼントしたいという森生の気持ちが可愛いです。

 

ハチ子の恋

ハチ子の恋に関するエピソードをご紹介します。

ハチ子は森生の妹分。
学校でいじめられていたハチ子を救ったのが森生です。
その時からハチ子はずっと森生に恋していました。
そんな中、森生とユキコが仲良くしているのが気に食わなかったハチ子。
白杖を持つユキコに対する同情だと捉え、自分も白杖を持つと言い出します。
ユキコとハチ子は2人だけで話し合うことに。
ユキコは白杖が必要不可欠な道具であることを伝え、人と人とがわかりあえるということを伝えます。
そんなユキコの真っ直ぐさにハチ子は負けを認め、2人は友人となりました。

ユキコの真っ直ぐさは他人を変えることもできるんですね!

 

ユキコと森生の関係

ユキコと森生の関係についてのエピソードです。

ハチ子とユキコが話しています。
実は近くに森生もいたのですが、ユキコは気づいていません。
そんな中、ハチ子は「ユキコさんはアニキ(森生)のこと好きか?」と質問。
するとユキコは、「す…すっ…ちゅき」と。
森生は喜ぶかと思いきやパニックになってしまいました。

ユキコの照れ隠しの言葉が可愛いです。

 

森生と獅子王の過去

続いて、森生と獅子王の過去についてのエピソードです。

顔に傷がある森生。
その傷は実は獅子王がつけたものでした。
森生が小学生のとき、友人の忘れた座布団に座っている不良に「どいてください」と言いにいきました。
その時にイライラしていた獅子王は森生の顔をナイフで切りつけてしまいます。

まさか傷をつけた相手が働くお店で働くことになるとは驚いたでしょうね。

 

獅子王のヒミツ

獅子王の秘密に関するエピソードです。

獅子王は実は同性愛者。
親から話を聞くと言われていました。
なぜ自分だけそんな説明をしなければならないのかとイライラしてしまっていたのです。
そして森生をナイフで切ってしまいます。
しかしずっと後悔していた獅子王。
そこからずっと森生を見守るうちに恋愛感情も芽生えていたようです。

獅子王の事情もいろいろあったのですね。

後悔してきちんと償っている獅子王は偉いと思います。

 

空に関する事件

ユキコの同級生、空に関するエピソードです。

空は目の見える人が嫌いだと言います。
というのも、ランニングコースの点字ブロックの上に自転車を置く嫌がらせをされていました。
犯人を捕まえる計画をたてますが、犯人が現れず作戦は失敗におわります。
コンビニに行って、外で待っていた空。
するといきなり熱いインスタント味噌汁をかけられます。
なんと嫌がらせの犯人だったのです!
犯人が話したのは「俺はただ彼女に話しかけたかったんだ」ということ。
実は空のことが好きだったと告白。
そして警察へ出頭します。
獅子王と会った犯人は獅子王の言葉で罪を償いたいと思うように。

空へのいじわるの犯人が捕まってよかったです。

犯人のしたことは許されないことですが、罪を償ってほしいですね。

 

ユキコのアルバイト

続いてユキコのアルバイトに関するエピソードです。

ひとり暮らしをするためにお金を貯めているユキコ。
空からアドバイスされ、アルバイトをすることに。
飲食店のバイトを探しますが中々見つかりません。
そんな中やっと見つかったのがBBバーガーというチェーンのハンバーガー屋さん。
初日は何もできず2時間立っているだけでした。
茶尾店長に雇った理由を聞くと、「いてくれるだけで君のメリットになる」と。
仕事ができるようになりたいユキコはマニュアルを持ち帰り必死で読みます。
はじめてのポテトを揚げることができました。

アルバイト一つ探すのも苦労してしまいますね。

ポテトを揚げられた瞬間は感動です!

 

クリスマス

クリスマスのエピソードをご紹介します。

クリスマスにはなんと森生がユキコにキス!
場所は公園のベンチでした。

クリスマスに初キスなんてロマンチックですね。

 

引きこもりの栗栖

BBバーガーの栗栖についてのエピソードです。

7年引きこもりだった栗栖ですがやっとのことで働いていました。
しかし、店長に辞めると言った栗栖。
ユキコは栗栖に辞めてほしくなかったので、ボイスレコーダーにメッセージを入れ、明日返してと伝えます。
悩んだ結果メッセージを聞いた栗栖はレコーダーを返しに行き、退職はなかったことになりました。

ユキコの真っ直ぐさは周りに良い影響を与えていますね。

 

茶尾店長の過去と店への思い

茶尾店長の過去と店に関するエピソードです。

茶尾は店長になる前サラリーマンとしてある会社の課長をつとめていました。
そこにいた派遣社員のA君。
真面目な社員でしたが、業績悪化で契約は更新されませんでした。
そんなA君はその後日雇いの仕事で体を壊し、精神的にも消耗し働けなくなってしまいます。
そして突発的にひったくりをし捕まります。
茶尾は責任を感じ、今度は小さな声を聞き逃したくないとBBバーガーの店長になりました。
そんな茶尾はお店を「誰一人もこぼさない、包み込める余裕が必要でそんな店にしたい」と語ります。

茶尾店長の優しさが感じられるエピソードですね。

 

森生の元カノ

続いて、森生の元カノについてのエピソードです。

森生の元カノの存在が気になるユキコ。
美術館にデートに行ったときに偶然元カノの凪子に出会います。
ユキコは気になって仕方がありませんでした。
森生は隠していましたが、とうとう実は凪子の顔が森生の昔出ていった母親に似ていたと打ち明けます。
森生がいなくなったらと不安に思っていたユキコですが、より強い絆で結ばれます。

元カノや元カレの問題はどのカップルにもありますよね。

2人は無事乗り越えていました。

 

青野の強さ

青野に関するエピソードもご紹介します。

青野は全盲で全く見えませんが色を学んでいます。
ハチ子の恋心にどう対応するな悩んでいた森生。
そんな森生に青野はユキコへの愛とハチ子への愛は色が違うという例え話をします。

目が見えない青野が色を使って例え話をするというのがすごいですよね。

そんなある日、駅のホームを歩いていた青野。
点字ブロックから離れてしまった青野は転落しそうになってしまいます。
そんな青野を救ったのが、森生の元カノの凪子。
白杖を持ったユキコのことを思い出し、青野を救うことができたのです。

凪子とユキコが出会っていなかったら、青野を救うこともできなかったかもしれませんね。

 

ユキコと森生の海デート

最後にユキコと森生の海デートのエピソードです。

ユキコは初めての海!
しかし泳げないユキコは海の中に沈んでしまいます。
森生は優しくお姫様抱っこ。
帰りの車で爆睡してしまうほど楽しんだユキコなのでした。

初めての海にテンションがあがってしまうユキコが可愛いですね。

 


恋ですの原作漫画の結末は?

ここまで様々なエピソードをご紹介してきましたが、原作の最終回はどのようになっているのでしょうか。

実はまだ原作も完結していません

なので最終回は迎えていない状況です。

これからも森生とユキコの新しいエピソードが見られるのは嬉しいですよね。

どのような最終回を迎えるのかも気になりますが、まだ漫画を楽しめるようでよかったです!

 


恋ですのドラマ最終回を予想

ドラマは1クールで完結しますよね。

一体どんな最終回を迎えるのでしょうか。

これまでも原作が完結していない中ドラマ化された作品はたくさんあります。

基本的には、

原作のキリがよいところまで描く
オリジナルストーリーで完結させる

のどちらかだと思います。

恋ですの場合、原作に日常のストーリーが多いのでオリジナルストーリーで完結するのではないかなと思います。

例えば結婚するなどハッピーエンドだと嬉しいですね!

 

まとめ

今回は恋ですの原作漫画のあらすじやネタバレのエピソードをご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

 

ドラマはまだはじまったばかりですが、原作にどのようなエピソードがあるのか知りたかったという人も多いと思います。

まだ完結はしていないので最終回はオリジナルストーリーになる可能性が高いと思いますが、その違いも楽しめるといいですよね。

原作漫画は12月に7巻も発売される予定だとか!

新しいエピソードが楽しみです。

今後の恋ですのストーリーに期待しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です