お宮参りの写真料金の相場はいくら?スタジオ・出張など費用をなるべく安く撮るための方法

アルバム

赤ちゃんの一大イベントでもあるお宮参り!

ぜひ記念の写真を撮りたい!と思いますよね。

でも、お宮参りの写真って相場はいくらぐらいなんだろう?

カメラマンや衣装代でかなりかかるのかな?

せっかくのお宮参りだからこそこだわりたいと思うけど、いくらぐらいかかるのかってなかなか人に聞けませんよね。

私も娘のお宮参りでは写真をきちんと残したくて色々と調べました。

お宮参りの写真撮影の相場はいくらぐらいなのか、どんな方法があるのか調べてみたことをまとめました!

 

お宮参りの写真料金の相場はいくら?

お宮参り

写真を撮る方法によって相場が異なります。

スタジオを利用する場合は総額30,000円〜60,000円前後です。

出張カメラマンに頼むときはカメラマンにもよりますが、20,000円前後が多いようです。

いずれにしても安くはない金額ですよね。

予算に合わせて写真をどうやって撮るかよく検討する必要があります。

親族からいただいたお祝い金を写真撮影代にあてる人も多いようです。

ママ友たちもおじいちゃんやおばあちゃんが出してくれた!なんて人が多かったです。

 

お宮参りの写真の費用を安く撮る3つの方法のメリット・デメリット

スタジオ撮影

せっかくの記念だし、きちんと写真に残したいけどできれば安く済ませたいですよね。

お宮参りの写真撮影には大きく分けて3つの方法があります。

それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

スタジオで撮る

記念撮影といえばスタジオ!というほど、子供の行事で利用する人が多いです。

地域にもよりますが、ショッピングモールに入っていたりと利用しやすいのも嬉しいポイントです。

メリット

衣装レンタル代がプランに含まれていることが多く、衣装も何着か着ることができます。

スタジオ内にいろんな撮影コーナーがあり、テーマに沿って可愛い写真が撮ってもらえます。

撮影スタッフの他にあかちゃんをあやしてくれるスタッフがいる場合も。

授乳室やおむつ替えスペースがあったりと、赤ちゃんと過ごしやすい環境です。

デメリット

契約プランの枚数以上に写真が欲しくなってしまいます。

プラス料金がかかってくるので、可愛い写真だらけでたくさん選んだらいつの間にか予算オーバーなんてことも。

それに、カメラが固定されていることが多いのでアングルや雰囲気にオリジナリティは出ません。

写真撮影時は「かわいい!全部欲しい!」となりがちなので、家族でよく話し合って写真を選びましょう。

 

出張カメラマンに頼む

個人で活動しているカメラマンに依頼することもできます。

カメラマンの得意な写真の雰囲気や人柄を気に入ればスタジオ撮影では撮れないような写真を撮ることができます。

メリット

お気に入りのカメラマンを見つけることができれば、撮りたい雰囲気の写真を撮ることができます。

スタジオ撮影にはないオリジナリティ溢れる記念写真になります。

ペットも一緒に撮影できたり、こだわりの衣装や好きなロケーションで撮影できるのも魅力ですね。

枚数ではなく、撮影したデータ全てを受け取ることができる場合が多いです。

データの補正を行ってくれることもあって、手元にたくさんの写真データを残すことができます。

デメリット

衣装の準備は自分でする必要があります。

赤ちゃんをあやすのもパパやママがしないといけないので、当日の赤ちゃんの機嫌によってはかなり大変な場合も。

カメラマンによって、金額や条件、どこまでのデータを受け取れるのかがかなり違うので事前にしっかり調べておく必要があります。

 

自分で撮る

パパやママがカメラマンになって写真を撮るのもとても思い出に残ります。

お部屋の飾り付けにこだわったり、手作り感を楽しむことができます。

メリット

時間も場所も縛られることなく撮影できます。

赤ちゃんの機嫌が悪ければ別日にもできるし、枚数の制限もありません。

赤ちゃんも慣れた環境で知っている人だけならご機嫌なことが多いですよね。

パパやママだからこそ撮ることができる表情をたくさん撮ることができます。

デメリット

手持ちの撮影機材によって仕上がりにかなり差がでます。

パパやママだけで撮影するとなると、タイマー機能を使ったりしながら撮影するので上手に撮れないことも。

どうしてもプロが撮ったものとは差が出てしまいます。

 

お宮参りの写真撮影以外にかかる料金は?

アルバム

写真撮影以外にもいくつか料金がかかるものがあります。

プラン内容に何が含まれていて、どのくらいの料金なのかもきちんと確認しておきましよう。

衣装代

お宮参りでは赤ちゃんに「祝い着」を着せます。

借りる場合はネットレンタルで約3,000円から借りることができます。

レンタルであればかなり安く済ませることができますね。

楽天で産着・初着の宅配レンタル

購入する場合、30,000円〜100,000円とかなり差があります。

気に入ったものを一生手元に残しておけるので記念になります。

2人目が生まれた時にも使うことができたり、将来孫が生まれた時にも使うことができます。

京都室町st.

スタジオではプランに含まれていて無料の場合もあります。

 

データ代

スタジオ撮影の場合、写真代とは別にデータが欲しい時にデータ代がかかります。

各スタジオで異なりますが、何か条件を満たす必要が多いようです。

条件を満たせば3,000円〜5,000円くらいのようです。

スタジオのデータ代

・スタジオアリス

セット・コレクション利用か5万円以上購入でダウンロード3,000円、CDは5,000円。

それ以外は写真1枚につき5,000円。

・スタジオマリオ

写真を使ってグッズを作ったらグッズに使用した写真だけCDにして5,000円で購入できる。

50,000円以上商品購入で1画像1,500円で購入可能。

出張カメラマンの場合、撮影料金の中にデータ代が含まれていることが多いです。

 

アルバム代

表紙をつけて、綺麗なアルバムを作ることができます。

スタジオによっても金額は異なりますが、大体の相場は5,000円〜8,000円です。

スタジオのアルバム代

・スタジオアリス

ふやせるアルバム本体5,000円〜8,000円。

追加分はアルバムタイプによって料金が異なる。

・スタジオマリオ

ふやせるアルバム本体5,000円。

ふやせるアルバム用4切写真1枚5,900円。

カメラマンの場合はアルバムまで作ってくれる人とそうでない人がいるので要注意です。

もらったデータを使って自分でアルバム作成してもいいですね。

 

お宮参りの写真はいつ撮る?いつまでに取ればいいの

カメラマン

お宮参り当日に写真撮影をする人が多いようです。

赤ちゃんの性別によってお宮参りの時期が異なります。

お宮参りの時期

・男の子 生後31日目

・女の子 生後32日目

しかし、赤ちゃんの体調や当日の天候によっては別日にする場合もあります。

それに生後1ヶ月頃に行うお宮参りではママの体調が優れないなんてこともありますよね。

私も体の戻りが悪かったので、お宮参りは生後2ヶ月のときにしました。

赤ちゃんの成長はとても早いので、次のイベントごとまでに済ませておけばOKだと思います。

しきたりも大切ですが、あくまでも赤ちゃんやママの体調を最優先!

無理はせず、みんなが楽しく過ごせる日に行いたいですね。

 

写真だけ先に撮影するのはあり?

写真撮影だけ先にするのはありです。

お宮参り当日は神社の参拝や祈祷でかなり時間がかかります。

赤ちゃんも慣れない環境に長時間いると疲れてしまいますよね。

お宮参り当日に写真撮影も行うと、肝心の撮影の時に赤ちゃんが不機嫌になってしまったり・・・。

スケジュールを分けることで赤ちゃんの負担も軽減できます。

時間に追われることもないので、パパやママも気持ちに余裕をもって過ごせると思います。

私も撮影は別日にしてもらいましたが、娘もニコニコでした。

スケジュールが許すのであれば、別日にするといい表情の写真が撮れると思います。

 

まとめ

一度しかないお宮参りだからこそ写真を綺麗に残したいですよね。

撮影方法によって相場も変わってきますが、パパやママの希望が叶えられる方法を選ぶのが一番です。

ずっと大切にしたいお気に入りの写真を残したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です