サボの名言・名セリフまとめ厳選8選!口調やしゃべり方も紹介!


今回は、サボの名言、名セリフはまとめて紹介していきたいと思います。

 

サボはルフィやエースと盃を交わした兄弟です。

かつてルフィやエースより先に海に出ましたが、天竜人の船から砲撃を受けて大怪我を負い、航海することなく死んでしまったと思われていました。

しかし、新世界編では生きてルフィの前に現れ、感動の再会を果たします。

革命軍参謀総長としてナンバー2の地位についており、かなりの強さを誇るサボ。

そんなサボの名言、名セリフをまとめていきたいと思います。

またサボの口調やしゃべり方、声優についても紹介していきます。

 

それではサボの名言、名シーンをまとめて紹介していきます!

 


サボの名言・名シーン厳選8選!

  • この国を飛び出して自由になろう!!!
  • おれは…貴族に生まれて恥ずかしい!!!
  • 生きててくれて嬉しい!!!
  • 誰にも渡さねェよ!”あいつ”の形見だ
  • おれは”差別”はしねェんだ!!
  • ”火炎”が許さねェってよ!!
  • よろしく頼むよ
  • 仲間があんな目に遭ってんだぞ!!!

ルフィやエースと共に盃を交わした兄弟であるサボ。

仲間想いで涙もろく、ルフィを大切にしていることがよく分かる名言ばかりです。

サボの名言を1つずつ見ていきましょう。

 

この国を飛び出して自由になろう!!!

第60巻585話【兄弟杯】で描かれた名言です。

サボはゴア王国の貴族の生まれでした。

しかしゴア王国に根付いた差別文化や、親に縛られ、自由のない生活が嫌でルフィやサボと共に行動していました。

そんなサボがルフィとエースに夢を語っていた際のセリフです。

まだ子供のサボがゴア王国だけではなく、世界を見て夢を語る姿は無邪気でありつつ、ゴア王国の闇も垣間見えます。

 

おれは…貴族に生まれて恥ずかしい!!! 

60巻第586話【悪臭のする街】で描かれた名言です。

サボはゴミ山で生活していることが貴族の親にバレてしまい、家に連れて行かれます。

ルフィやエースの身に危険が及ばないのならと大人しく家に帰るサボ。

しかしゴア王国では天竜人が来訪する前にゴミ山を燃やしてしまう計画を立てていたのです。

ゴミ山に住む人間は燃やされて当たり前だと考える国民たちは、ゴミ山が燃えていても何も感じません。

そんなゴア王国の様子を見て、サボが泣いてドラゴンに訴えた名言です。

ゴア王国に映るのは見せかけの幸せです。

大人たちの汚いところを見てしまったサボは耐えられなくなってしまったのでした。

 

生きててくれて嬉しい!!!

第79巻794話【サボの冒険】で描かれた名言です。

ドレスローザ編では死んだと思われていたサボがルフィと感動の再会を果たします。

サボは過去に天竜人の船に砲撃されて以来、革命軍に所属しますが、砲撃のショックで記憶喪失になっていました。

頂上戦争でエースが死んだニュースを見て記憶が蘇り、ひどく後悔していました。

ルフィも頂上戦争で傷付き、安否不明で死亡説まで流れていたので、ルフィだけでも生きていてくれたことが本当に嬉しかったのでしょう。

もう誰かが死ぬところは見たくないという気持ちが伝わってきます。

 

誰にも渡さねェよ!”あいつ”の形見だ

第79巻787話【4分前】で描かれた名言です。

ドレスローザ編でルフィを狙ってきたのは、黒ひげ海賊団のジーザス・バージェスです。

バージェスは能力を奪う術を持っています。

そんなバージェスに立ちはだかったサボが言った名言です。

せっかくエースの形見としてメラメラの実の能力を手に入れたのです。

簡単に能力を奪われる訳にはいきません。

エースの能力がサボにとっていかに特別なのかが伝わる名言ですね!

 

おれは”差別”はしねェんだ!! 

第76巻575話【切り札】で描かれた名言です。

ドレスローザ編で海軍大将藤虎ことイッショウと戦った際にサボが言ったセリフでした。

ゴア王国という貧富の格差が大きい国で生まれ育ったサボは差別を嫌います。

また革命軍として活動していく中で、ゴア王国以外にもたくさんの国々を見てきたはずです。

自由を求めて戦ってきたからこそ、差別に対して敏感に反応してしまうのだと思います。

 

”火炎”が許さねェってよ!!

第79巻792話【土下座】で描かれた名言です。

ドレスローザでの戦いが終わった際、サボはバージェスとの戦いをやめて立ち去ろうとしました。

バージェスはトドメを刺さないサボに「甘ェなァ……!!お前ら兄弟は……!!」と煽ります。

エースを馬鹿にした発言を繰り返すバージェスにサボは我慢できなくなります。

エースの能力を使用してバージェスを燃やした際の決めゼリフとしてこの名言が誕生します。

エースを馬鹿にした発言で読者もイライラしたはずなので、スカッとさせてくれました。

 

よろしく頼むよ 

第79巻794話【サボの冒険】で描かれた名言です。

ドレスローザ編の終盤で出航するために麦わらの一味に挨拶するサボ。

ルフィのことを麦わらの一味に託します。

アラバスタ編でエースとルフィの別れ際にエースが言ったセリフと全く同じです。

エース、サボ、ルフィの兄弟としての絆を改めて実感し、アツイ気持ちになりましたね!

 

仲間があんな目に遭ってんだぞ!!!

第90巻908話【世界会議(レヴェリー)開幕】で描かれた名言です。

サボら革命軍のメンバーは天竜人に宣戦布告するために、レヴェリーが行われるマリージョアに侵入していました。

サボがそこで見たのは、かつての仲間であってバーソロミュー・くまでした。

くまはサイボーグ化し、すでに自我がありません。

さらに天竜人の奴隷になっており、背中に天竜人を乗せ、ボロボロの状態になっていたのです。

くまの悲惨な姿を見たサボは怒りを抑えきれません。

サボの怒り、仲間を想う気持ちの強さがよく描かれた名言でした。

 


サボの口調やしゃべり方を紹介!声優は誰?

サボは大人っぽい落ち着いた声をしていて、口調も落ち着いている印象があります。

ルフィの兄としての余裕が感じられるしゃべり方が特徴です。

そんなサボの声を担当しているのは、声優の古谷徹です。

『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイ、『名探偵コナン』安室透など大人気キャラを多く演じています。

大人の男性を感じさせる声に定評があり、ファンも多い声優ですね!

 


サボの名言・名セリフまとめ厳選8選!口調やしゃべり方も紹介!のまとめ

今回は、サボの名言、名セリフとともに、サボの口調やしゃべり方、声優について紹介していきましたが、いかがでしたか?

ルフィやエースの兄弟で革命軍のナンバー2にまで上り詰めたサボ。

ゴア王国で大人たち、貴族たちの汚さを見ていたからこそ、人一倍自由を求めて戦うのでしょう。

自身が革命軍に助けられたように、世界中の闇を抱えた国々から国民を助けています。

レヴェリー編でサボの身に何かあったと描かれているため、サボもまた再登場が期待されるキャラの1人です。

自由を求めて戦うサボだからこその名言がこれからも飛び出してくることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です