産後の肌荒れや顔がかゆい原因は?治らない理由や対策を紹介

なかなか治らない肌荒れ

産後、顔の肌荒れがひどくなった!かゆい!と困っていませんか?

吹き出物や湿疹、かゆい状態がいつまで続くのか、治らないんじゃないかと不安になりますよね。

今まで通りのスキンケアや化粧品でもいいの?

授乳中だけどサプリは飲んで良いのかな?

専門的な薬が必要なのか、改善策や対策があれば試してみたいと思いますよね。

産後はスキンケアをする時間も取りにくく、授乳の関係でサプリや薬は使いにくい・・・。

でも、いつまでも顔の肌荒れが治らないと気持ちも落ち込んでしまいます。

吹き出物や湿疹対策、使っても大丈夫な化粧品で改善できたら嬉しいですよね。

肌荒れに悩んでいた新米ママの私が原因や対策について紹介します。

 

産後の肌荒れやかゆみはどうして起こるの?

肌荒れに悩む女性

出産を終えると、ママのからだの中では産後モードに変わっていくんです。

それに、赤ちゃんのいる生活は今までと違って不慣れなことばかりですよね。

からだの変化と生活の変化のふたつからこんな状態になっていきます。

  • ホルモンバランスが大きく変わっていく
  • 赤ちゃん優先の生活で食べ物のバランスが悪くなる
  • 慣れない育児でストレスが溜まっている
  • 授乳や夜泣きで睡眠が足りていない

 

産後のママならではの悩みが全て肌に出てきてしまうんです。

私も初めての育児でとんでもなく肌荒れしてしまいました。

夜間授乳や夜泣きがあったため、まとめて眠ることができず・・・。

日中はとにかく眠いから栄養バランスなんて無視して手軽に食べられるものばかり食べていました。

もちろん、眠れないことや満足に食事できないことが大きなストレスに。

きっと、多くのママがこんな状態になっていると思います。

赤ちゃんが小さいうちはどう頑張ってもこんな生活になってしまいますよね。

 

いつから起こる?

肌荒れの症状自体は産後2週間くらいから起き始める人が多いみたいです。

ママ友の中には産んだ次の日には大きなニキビができていた!なんて人もいました。

ホルモンの変化は産後すぐに始まっています。

ストレスや生活習慣の変化で疲れが溜まってくる2〜3週間ごろになると自分でも実感するような肌の変化が出てきます。

 

どんな症状?

肌荒れの症状としてはこんなものがあります。

  • サイズは様々な吹き出物
  • 範囲が広めのかゆみのある湿疹
  • 毛穴が詰まったような肌のざらつき

 

どれも女性としてはとっても気になる症状ですよね。

妊娠中は肌がツヤツヤになるホルモンが出ていたので、肌荒れとは無縁だった人も多いと思います。

私は吹き出物も赤く熱を持っていたり、かゆみのあるポツポツにも悩まされました。

一気にここまで荒れちゃうんだ・・・と悲しい気持ちになったことを覚えています。

 

いつ治る?

治るまでの時間は人によってかなり違います。

授乳が終わって、生活習慣が規則正しくなると肌荒れは落ち着いてきます。

授乳期間はホルモンバランスが安定しないので、治りにくいようです。

しかし、ミルク育児のママでも生活習慣が改善されなければ肌荒れはなかなか治りません。

赤ちゃん育ててるのに生活習慣を正すなんて無理だ!って思っちゃいますよね・・・。

 

産後の肌荒れやかゆみが治りにくいのはなんで?

なかなか治らない肌荒れ

治りにくさにはやはりホルモンバランスと生活習慣が関係しています。

ホルモンバランスが落ち着いてくるまでは治ったり新しいものができたり、と肌荒れを繰り返します。

赤ちゃんのいる生活では、ぐっすり眠ったりバランスの良い食事をしたりすることは難しいですよね。

それに肌荒れの大敵、ストレス!

特に蕁麻疹のようなかゆみは心の疲れやストレスが原因のことが多いようです。

産後はどうしてもイライラしやすい状態になってしまうので、ストレスを溜めないなんて意識してもできることではありません。

肌荒れやかゆみが起こるには最適な環境が産後には揃ってしまっているんです。

 

改善するには?

産後の肌荒れは生活習慣を変えることで改善することが多いです。

  • 少ない睡眠時間でも睡眠の質を上げる
  • 意識して野菜を食べたり、スナック菓子を食べないように気を付ける
  • たくさん笑ったり、息抜きできる時間を作る

 

私は娘が寝たら、アイマスクをして眠るようにしました。

しっかり目を休めることで深く眠れていたと思います。

食事も簡単なサラダを多く食べました。

でも、甘いものを食べることがストレス解消だったのでどうしてもそこが改善できず・・・。

どれも一気に改善するのは難しいなと思います。

 

産後の肌荒れやかゆみのオススメ対策

スキンケア用品

私も実際に試してみたオススメの対策を紹介します。

 

スキンケア

産後におすすめなのは低刺激のスキンケア用品です。

産後の肌はとても敏感になっています。

肌質が変わったと感じるくらい、今までの肌とは違くなりますよね。

オーガニック製品や肌の刺激にならないものでケアしてあげるといいですね。

私も今まで使っていたスキンケアから赤ちゃんの肌にも使えちゃうほど優しいスキンケア用品に変えました。

一気に治ることはないですが、悪化することもないですし少しずつ肌の状態が落ち着いていったので是非試してみて欲しいです。

参考 ボタニカル エモリエントセット楽天

 

サプリ

肌荒れ以外の悩みも改善してくれるのがサプリです。

サプリの中には授乳中の体の疲れもケアしてくれるものもあるんです。

私は授乳への影響を考えて、産院で先生にどんなサプリなら飲んでも良いか確認しました。

相談すると産院でも処方してくれるし、市販品を紹介してもらえればドラックストアでも買えちゃいます。

肌に足りない栄養を手軽に摂ることができるのでおすすめです。

参考 ライオン ペアA錠楽天

 

化粧品

肌に刺激を与えにくい化粧品に変えるとトラブルが起きにくくなります。

どうしても化粧崩れしやすい状態になってしまうので、厚塗りは禁物。

化粧落としも簡単にできるものを選ぶと肌に化粧が残る心配もありません。

化粧残りがあるとそこからさらに肌荒れが悪化してしまいます。

オーガニックな成分でできていて、石鹸で落とせると肌にはバッチリですね。

参考 ナチュラグラッセ楽天

 

耐えられないほどかゆいときや吹き出物に痛みがあるときは皮膚科に相談するのが一番早いです。

産後だし仕方ないか・・・と諦めてしまうかもしれないですが、皮膚科で相談すると授乳中でも使えるお薬をもらえます。

薬だから効き目も抜群ですし、市販薬では解決できない状況だったらお医者さんにしか治せないですよね。

私もどうしても吹き出物が痛くて皮膚科にいってお薬をもらいました。

肌の悩みを聞いてもらうだけでもかなりすっきりしますよ。

 

まとめ

産後の肌荒れは吹き出物や顔が湿疹でかゆいなどいろんな症状が出ます。

今まで使っていた化粧品が合わなくなったり、スキンケアに悩んだり・・・。

いつまで治らないのか心配になりますが、サプリやお薬で対策したり改善することができます。

少しでも楽しく育児するためにも産後の肌荒れを諦めないでくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です