相撲いつもいる姿勢のいい女性を調査!東の力士の通路で連日同じ場所で観戦


大相撲のテレビ中継を見ていると、同じ場所にいつもいる姿勢のいい女性を発見!

とても美人さんで、お洋服もいつもおしゃれです。

テレビ中継にうつりこんでいるので、ネット上でもかなり話題になっているんだとか。

いつも溜席にいることから、溜席の妖精と呼ばれているそうですよ。

今回はそんな溜席の妖精と呼ばれる女性についてご紹介します。

 


相撲いつもいる姿勢のいい女性とは?

いつも同じ席、姿勢の良さからかなり目立っている溜席の妖精さん。

とても美人さんですよね。

一般人なのか、それとも芸能人なのでしょうか?

ここからは女性のプロフィールや経歴をご紹介します。

 

女性のプロフィール

ここからは女性のプロフィールについてわかったことをご紹介します。

名前:不明
生年月日:不明(20代〜30代?)
居住地:東京都近郊?

情報はほとんどありませんでした。

週刊誌が直撃インタビューしたことがあったそうですよ!

──テレビ中継で東花道に毎日映る女性として話題になっていますが、お話を伺えませんでしょうか。
私は一般人なので…(再び軽く会釈)
──どちらかの部屋の後援会の方でしょうか。
私ではなく、家族ですね
──どの関取のファンなのか、聞かせてもらえませんか?
いえ、一般人なので…

話の様子からして、芸能人なのではなく一般人なのだと思います。

また、女性のご家族が相撲部屋の後援会(タニマチ)に入っているようですね。

タニマチ
相撲界では、ひいきにしてくれる客や後援してくれる人、無償スポンサーのことを指す。

また、東京であった場所を連日観戦していることから、東京都近郊に住んでいるのではないかと思います!

 

女性の経歴

女性についてはまだまだわからないことが多いので、話題になっている相撲の観戦履歴をご紹介します。

2020年
11/8〜11/22 皆勤

2021年
1/10〜1/24 皆勤
3/14〜3/28 皆勤
5/12〜5/23 有観客試合皆勤
7/10 名古屋場所
9/16 9/21 9/23
11/14〜11/19 九州場所

こうして並べてみるとこの約2年、観戦していない日のほうが少ないくらいですよね。

なんと3場所連続皆勤。

東京以外の場所でも観戦されているのが驚きです。

 


相撲東の力士の通路の同じ場所とは?

溜席の妖精さんがいつも観戦している場所。

いったいどんな場所なのでしょうか。

東の力士の通路側の同じ場所で観戦していますよね。

力士が通る通路は花道と呼ばれており、土俵の東側の力士と行司が通ることに決まっています。

溜席の妖精さんがいつも座っているのは花道側の席の中でも、溜席と呼ばれる最も土俵に近い席。

土俵の砂がかかることもあることから砂かぶり席とも呼ばれます。

溜席のチケットは簡単に取れるものではなく、有料の維持員になるか、まれにある一般発売でしか購入できません

溜席の次に近いのがマス席

溜席の妖精さんはご家族が後援会に入っているとのこと、恐らく維持会員なのではないかと思います。

 


いつ頃から観戦しているのか?

それでは一体いつ頃から観戦しているのでしょうか。

テレビ中継に初めて映っていたのは2020年11月8日

そこから毎日中継に映っており話題になりました。

しかし、ご家族が後援会に入っているということで小さい頃から相撲を見る環境にあったのではないでしょうか。

中継にうつらない席で観戦していた可能性はありますよね。

 


まとめ

今回は相撲中継で同じ場所にいつもいる姿勢が良い女性についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

かなりの美人さんで、姿勢の良さにも驚かされました。

妖精というニックネームがぴったりですよね。

イメージ通りかなりのお金持ちでお嬢様だということがわかりました。

九州場所もたくさん観戦されていたので、次の場所も中継で姿を見ることができると嬉しいなと思います。

今後の相撲中継も要チェックです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です