豆腐のカロリーは一丁あたりどれくらい?木綿と絹はどっちが高い?

豆腐

豆腐はヘルシーで低カロリーな食材だと皆さんご存知ですよね。

ダイエットに豆腐レシピを取り入れようと考えている人が多いのではないでしょうか。

でも実際には豆腐のカロリーは一丁あたりどれくらいかきちんと理解していますか?

そして、豆腐には木綿豆腐と絹ごし豆腐がありますよね?

同じ豆腐だからカロリーも同じだと思っていますせんか?

今回は、豆腐のカロリーはどのくらいなのか、木綿豆腐と絹ごし豆腐で何の違いがあるのかをみていきたいと思います。

豆腐は低カロリーだから良い?

それだけではないんです。

意外と知られていない豆腐についてまとめて行きたいと思います。

びっくりする位いい事いっぱいの豆腐です。

豆腐のカロリーは一丁あたりどれくらい??

質問疑問

まず、皆さんは豆腐一丁あたりはどれくらいのカロリーがあるかご存知ですか?

豆腐には木綿豆腐と絹ごし豆腐がありますが何が違うのでしょうか。

実は木綿豆腐と絹ごし豆腐では作る工程に違いがありました。

まずは、木綿豆腐の作り方。

熱々の豆乳ににがり(凝固剤)を入れて、かき混ぜます。

しばらくすると固まってきます。

次に、固まったものをくずし、上澄みを取ってから、布を敷いた型に入れます。(この上澄みは「ゆ」といいます。)

最後に、型に重しをして圧力をかけ、さらに「ゆ」を出して形を作ったら出来上がり。

その型の中で「ゆ」を絞り出す時に敷いた布が木綿なのです。その布目が豆腐に付いたため、木綿豆腐と呼ばれるようになったそうです。

ちなみに、型にはめる前、「寄せ」たところを器に入れたものが「寄せ豆腐(おぼろ豆腐)」になります。

絹ごし豆腐は木綿豆腐よりも濃い豆乳に凝固剤を加えて作ったものです。

 

木綿豆腐と絹豆腐のカロリーはどっちが高い?

豆腐一丁を300gとすると、木綿豆腐は216kcalで、絹ごし豆腐は168kcalなんです。

ご飯茶碗一杯がだいたい150g程でカロリーは250kcalくらいです。

 

木綿豆腐一丁だとだいたいご飯茶碗一杯分で同じくらいのカロリーと言うことですよね。

思ったよりもカロリーがあると思いませんか?

豆腐一丁を食べるのはなかなか大変ですよね。

お腹いっぱいになるので同じカロリーで満腹感を考えると豆腐は低カロリーの食材なのかもしれませんね。

ダイエットにもオススメです。

 

そして、先程豆腐一丁あたりのカロリーをお伝えしましたが、木綿豆腐と絹ごし豆腐でカロリーが違いましたよね。

カロリーだけを見ると絹ごし豆腐の方がカロリーは低いですが、たんぱく質やカルシウムなどの栄養素をしっかりと摂取したいときは木綿豆腐がおすすめ。

とくにカルシウムは絹ごし豆腐の約3倍も多く含まれているんですよ。

 

木綿豆腐

しっとりとした食感、舌触りはざらざら。

栄養素はたんぱく質・脂質・カルシウムなどのミネラル分が多い。

オススメの調理方法は焼く、炒める、煮る、揚げるなどに向いていますのでオススメ料理は豆腐ステーキ、炒り豆腐、豆腐ハンバーグなどです。

 

絹ごし豆腐

きめ細かくなめらかな舌触りで栄養素はビタミンB群が多い。

オススメの料理はそのまま食べるサラダ、冷奴、鍋などです。

さっぱり食べるには絹ごしが良さそうですね。

 

木綿豆腐と絹ごし豆腐は食感も違いますし、栄養素も違いますので料理によって変えたり、カロリーだけで見るなら絹ごし豆腐を使ったりあなたにあった使い方で豆腐を食べてみてください。

 

豆腐は世界のスーパーフード

豆腐のなかでも高野豆腐は日本のスーパーフードと言われています。

豆腐から作られる伝統的な料理のひとつですよね。

 

作り方は簡単で、木綿豆腐を凍らせてから乾燥させる工程を繰り返して熟成させるというシンプルな方法で作られています。

この高野豆腐は女性が美しく健康でいるための栄養がたくさんで、メリットしかない食材です。

「畑の肉」といわれる大豆を使った、栄養豊富な高野豆腐。

食べ応えもあり、ヘルシーで好きな方も多いはず。

日本だけではなく、世界でも注目されている高野豆腐。

 

何がそんなにすごいのか、知りたいですよね?

わかりやすく、一つずつご紹介していきます。

筋肉をつくるたんぱく質

タンパク質は、筋肉や血液、皮膚をつくる成分で、体重の約1/5を占める大切な栄養素でなんです。

特に40歳を過ぎるとタンパク質の質を上げて筋肉をつけ、均整のとれた身体づくりを心がけていきたいです。

タンパク質には、動物性タンパク質と植物性タンパク質があり2:1の割合で摂るのが良いとされています。

植物性タンパク質は大豆製品の大豆タンパク質があります。

 

その中でも高野豆腐は大豆タンパク質が豊富です。

乾燥食品のため栄養が凝縮されているので、大人の女性に特におすすめの食品です。

高野豆腐の約50%がタンパク質で、同じ大豆製品の木綿豆腐と比べるとその量は約7倍。

高野豆腐1枚(16.5g)あたりにタンパク質が8.2gも含まれ、その量はなんと牛乳240mlに相当します。

骨をつくるマグネシウム

マグネシウムは、骨や歯をつくる成分で、腸内の水分調整を助ける働きもあります。
高野豆腐一枚あたり20㎎のマグネシウムが含まれています。

皮膚をつくる亜鉛

亜鉛は、皮膚や骨をつくるために欠かせないミネラルで味覚を正常に保つ役割もあります。
1日摂取量の基準は成人男性で11~12㎎、 成人女性で9㎎です。

高野豆腐一枚あたり0.9㎎も含まれています。

骨をつくるカルシウム

摂取した99%が骨や歯の成分となるカルシウム。体の中に最も多く存在するミネラルがカルシウムです。
高野豆腐一枚あたり109㎎も含まれています。
牛乳100mlで110㎎ですので、高野豆腐にはたくさんカルシウムが含まれているのがわかると思います。

そして、大豆イソフラボンとカルシウムによる骨粗しょう症予防にも効果的。

主に骨密度が低下する骨粗しょう症にも深く関与しているのが女性ホルモンのエストロゲンです。
骨粗しょう症の原因は、更年期以降のエストロゲンの減少にもあるといわれています。

高野豆腐はエストロゲンのような働き大豆イソフラボンのほか、カルシウムも含むため、骨粗しょう症予防効果が期待できます。

老化を抑えるビタミンE

ビタミンEには強い抗酸化作用があり、シミやシワの原因となる酸化を防ぎます。
高野豆腐一枚あたり0.32㎎です。

腸内環境を整える食物繊維

高野豆腐に含まれる食物繊維は、便通をよくするほか、腹持ちをよくする効果もあります。
高野豆腐一枚あたり食物繊維0.29gです。

鉄による貧血・冷えなどの予防に

高野豆腐は鉄を含み、貧血、冷え症なども予防します。

鉄の1日の推奨量は成人女性は10.5㎎です。
そして高野豆腐一枚あたり1.1㎎含まれています。

大豆イソフラボンで更年期障害の症状軽減・ハリ肌に

高野豆腐に含まれる大豆イソフラボンは抗酸化物質で、女性ホルモンと似た働きをします。

更年期障害の症状軽減、生理不順の緩和をはかります。また体内のエストロゲンが過剰な場合も、不足している場合も、両方に作用します。

ですので、エストロゲンを適正状態に保つために、欠かせない栄養成分でもあります。

 

肌のコンディション、美肌維持に重要なハリや弾力、保湿性を保つ重要な働きをするコラーゲンの量は35歳をピークに減少しますが、60代になってもピーク時との差は10%程度。コラーゲン代謝を高めるのに重要なのが、女性ホルモンのエストロゲン。

更年期前後からエストロゲンが減少すると、新しいコラーゲンの生成量が減ります。

古いコラーゲンが分解されず代謝が下がることで肌は乾燥してしまうのです。

そして、シワやたるみが増えていきます。

 

大豆イソフラボンは、このエストロゲン低下に伴う不調の予防、軽減に力を発揮してくれるのです。

※このように高野豆腐には素晴らしい栄養素がたくさん含まれています。

こんな素晴らしい高野豆腐のオススメのレシピをご紹介しますので

高野豆腐のおすすめレシピ

高野豆腐のフレンチトースト

【材料 (1人前)】

高野豆腐 (乾燥計30g) 2枚

①牛乳200ml

①水30ml

②溶き卵1個分

②砂糖小さじ1

②バニラエッセンス3滴

有塩バター10g

【作り方】

1.耐熱ボウルに①と高野豆腐を入れて3分程置き、ふんわりとラップをして、500Wの電子レンジで2分加熱。

2.高野豆腐を一度取り出して、②を入れ、混ぜ合わせる。

3.高野豆腐を戻し入れて、フォークで両面に穴をあけて、10分程漬け込む。

4.中火で熱したフライパンに有塩バターを溶かし、3を入れて焼く。

5.両面に焼き目が付くまで中火で焼いたら火から下ろす。

6.皿に盛り付け、粉糖とメープルシロップをかけて完成。

 

高野豆腐の唐揚げ

【材料 】

・ 高野豆腐 

・ 醤油大さじ1〜お好みで

・酒大さじ1

・生姜小さじ1

・味醂小さじ1

【作り方 】

1. 高野豆腐をしっかり湯もどしする

2 .ボールに調味料を入れて 1を好きな大きさに切って入れる。

3 .2に片栗粉をつけて180度の油で揚げる。

豆腐のカロリーは一丁あたりどれくらい?木綿と絹はどっちが高い?まとめ

今回は豆腐のカロリーはどのくらいなのかについて木綿豆腐と絹ごし豆腐でカロリーにも違いがあることをお伝えしました。

2つの違いは作る工程の違いでしたよね。

豆腐一丁を300gとすると、木綿豆腐は216kcalで、絹ごし豆腐は168kcalでしたよね。

カロリーだけを見ると絹ごし豆腐の方が低カロリーですが、たんぱく質やカルシウムなどの栄養素をしっかりと摂取したいときは木綿豆腐がおすすめ。

そして豆腐の中でも木綿豆腐を凍らせてから乾燥させ熟成させて作られている高野豆腐は日本のスーパーフードです。

タンパク質、亜鉛、カルシウム、鉄など栄養もたっぷりですよね。

小さなお子様からお年寄りまで誰もが必要な栄養素が含まれています。

そして特に女性には鉄もたっぷりですので貧血の方にもオススメ。

そして、高野豆腐は一個食べると満腹感もあるのでダイエットにもオススメです。

いい事だらけの豆腐。

是非、毎日の食事に追加してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です