ワンピース【ワノ国編】はいつ終わる?結末や終わり方を考察

ワンピースワノ国編いつまで?結末は

2021年2月現在、ONEPIECEのワノ国編は遂にルフィたちとカイドウ、そしてビッグ•マムが直接対決に突入しました!

これまで見たことがないカイドウやビッグ•マムそしてキッドやキラーの技が炸裂し、戦闘は激しさを増すばかりです。

 

今後の更なる盛り上がりが期待されると共に、巷では既にワノ国編の終了に関する様々な憶測が飛びかっています。

 

百獣海賊団の幹部たちの能力も明らかになり、麦わらの一味が懸命に真っ向から立ち向かう姿も見応え抜群でしょう。

 

今回当記事では、ONEPIECEのワノ国編の終わり方を考察すると同時にいつ頃終るかについて考察していきます。

 

当記事の内容は、あくまでも私個人の見解なので予めご了承下さい。

 

ワノ国編はいつ終わる?


ルフィがワノ国に漂着したのは第90巻収録の第910話『いざワノ国へ』でした。

この話が週刊少年ジャンプに掲載されたのは、2018年7月9日です!

 

それから3年が過ぎようとしていますが、それでもなおワノ国編はまだまだ盛り上がるばかりで、一向に終わりの気配を見せません。

 

ではワノ国編は一体いつ終わるのでしょうか。

当項ではワノ国編の終了時期について考察していきます。

 

ワノ国編の区切りはどこか

そもそもワノ国編の終了とはどの時点を指すのでしょうか?

 

ワノ国のサムライたちの目的は光月おでんの無念を晴らすべく、ワノ国を開国することです。

しかし一方でルフィたちの目的はカイドウを討伐し、ロードポーネグリフを入手することと考えられます。

 

 

またアラバスタの例から、仮にカイドウを討伐することに成功した後に宴が入るのではないでしょうか。

 

では宴が終わった後にルフィたちは自分たちの目的を達成して終わりなのかと言うと、そうとも言い切れません。

 

ワノ国には2021年2月現在、麦わらの一味以外にも最悪の世代の大半と海軍の機密部隊の一員であるドレークなどあらゆる勢力が混在しています!

更に世界政府最強の諜報機関、CP0も暗躍しており、カイドウの討伐に成功した後もワノ国を舞台に一波乱ありそうです。

 

このように考えると、今までの物語と違ってワノ国編の区切りをハッキリとつけるのは難しいと考えられます。

しかし強いて言うならば、やはり鬼ヶ島での討ち入りに決着がつき、ワノ国に何かしらの変化をもたらした時がワノ国編の終わりと言えるでしょう。

 

ワノ国編の終結は2年後に持ち越される!?

ではワノ国編が一段落着くのは一体いつになるのでしょうか。

2021年2月現在、ワノ国はルフィやロー、キラーやゾロたちがカイドウとビッグ•マムと真っ向から対立しています!

 

流桜を使いこなしながらカイドウに確実にダメージを与えら中、遂にカイドウの人獣型が明らかになる直前であり、カイドウとビッグ•マムは余裕を見せていました。

 

その一方で鬼ヶ島城内では大看板や飛び六胞とプランキーやウソップら麦わらの一味やヤマトと錦えもんたちが激戦を繰り広げます。

 

これまでONEPIECEではルフィが敵の船長やリーダーと戦う一方で、仲間たちが幹部と戦う構図が何度も描かれてきました。

イメージしやすいもので言うと、下記なような対戦が例として挙げられるのでは無いでしょうか。

  • ドレスローザのドンキホーテファミリーとの戦い
  • アラバスタでのバロックワークスとの戦い
  • 魚人島での新魚人海賊団との戦い

 

ワノ国編の戦いは幹部たちとの戦いとルフィと敵の船長との戦いが同時進行なので、どちらかと言えばドレスローザでの戦いが構図としては近いかもしれません。

 

ドレスローザ編は麦わらの一味がドレスローザに到着し、出航して子分盃をかわすまで丁度100話分あります。

ルフィがワノ国に漂着したのは910話で、今現在週刊少年ジャンプは1,002話に到達しました!

既に92話過ぎているにも関わらず、まだ直接対決が始まって間もないタイミングなのです!

 

仮に鬼ヶ島での戦いを幹部戦も含めてあと100話分やるとしても、週刊少年ジャンプで100週分やるということになります。

1ヶ月を4週間とし、合併号が一切ないと仮定しても最低25ヶ月かかる計算になるのです!

 

これはあくまでも毎週休載や合併号が出なかった場合を仮定しているため、実際にはもっとかかるでしょう。

 

また鬼ヶ島での戦いは、これまでと違ってX•ドレークに見られるような裏切りがあります。

数多くの海賊団が入り交じる鬼ヶ島では、まだまだ寝返りや裏切りの可能性は十分考えられるのではないでしょうか。

 

海賊団の裏切りや駆け引き、戦い終結後の描写に5話分かかるとすれば少年ジャンプ換算で1ヶ月かかると言うことです!

 

以上の考察から私はワノ国編の終了は202早くても2年後になると考えています。

 

ワノ国編の結末


これまでワノ国編がいつ終るかについて考察し、ワノ国の終了は来年に持ち越される可能性について述べました。

ではワノ国は今後一体どの様な結末を迎えるのでしょうか。

 

数多くの海賊団が混在し、様々な勢力が入り乱れる中で戦いの結末はなかなか予想できません。

そこでここからは、そんな今後迎えるであろうワノ国編の結末について考察していきます。

 

カイドウの理想が叶う結末

ワノ国におけるサムライたちの目的は前半でも述べたとおり、ワノ国の開国することです。

では仮にワノ国が開国されたとしたら、ワノ国編は一件落着なのでしょうか。

私自身はそうは考えません。

 

その理由の1つがワノ国に集まった勢力です。

ワノ国が開国されるということは、カイドウとビッグ•マムの海賊同盟を倒すことに成功したことを意味します。

つまり、ワノ国の開国と同時に麦わらの一味はカイドウが所有していたロードポーネグリフを手に入れることになるのです!

 

カイドウのロードポーネグリフを手に入れたら、麦わらの一味はビッグ•マムから奪った分とゾウで見つけた分を含め3つのロードポーネグリフを持ちます!

 

ワノ国には2021年2月現在、麦わらの一味の他にハートの海賊団とキッド海賊団、そしてオンエア海賊団とホーキンス海賊団が混在しているのです。

 

各々立場は違えど、一海賊として海賊王の座を狙っていることに相違はないでしょう。

そんな彼らの目の前に、3つのロードポーネグリフとオハラの生き残りでポーネグリフを解読できるニコ・ロビンがいるのです。

ロードポーネグリフとニコ・ロビンの身柄をめぐる激しい戦いが始まりは必至ではないでしょうか。

 

更に2人の四皇を討ち取ったことで、海軍も大きく動くと考えられます。

麦わらの一味がピンチとなれば、ドレスローザで子分盃を交わした海賊たちも駆けつけるかもしれません。

すると勢力図は更に複雑化します!

 

カイドウの理想はワノ国を海賊の帝国にし、世界中で戦いを繰り広げて暴力の世界を創ることでした。

形は違っても、ロードポーネグリフをめぐる海賊と、海賊を討ち取ろうとする海軍の戦いはカイドウの理想世界に近いものがあるのではないでしょうか。

 

もしかしたら鬼ヶ島でルフィたちが勝っても負けても、カイドウの理想は叶ってしまうのかもしれません。

 

ワノ国編の終了はONEPIECE終了に直結する!?

前項で、鬼ヶ島での戦いが終結してもすぐに新しい戦いが繰り広げられる可能性について触れました。

同時に麦わらの一味が4つの内3つのロードポーネグリフを手に入れる可能性についても触れたと思います。

 

ワノ国にはロードポーネグリフ以外にも重要な鍵があるのです。


それが光月おでんの航海日誌で、そこにはDの一族や空白の百年に関する記述もあると考えられます!

カイドウは「戦いに勝った方がひとつなぎの大秘宝(ワンピース)に大きく近づく」と述べましたが、このセリフはまさしく真実でしょう!

 

ワノ国の外に目をやると王下七武海制度の廃止によって元七武海の海賊たちも動き出していました。

黒ひげ海賊団の動向やモンキー•D•ガープが明かした「アラバスタに関する事件」、五老星が消そうとしている海賊の件もあります。

 

ONEPIECEはワノ国だけでなく、今世界中が大きく動いていると言っても過言ではありません!

 

ワノ国編が一段落つくことはルフィたちや、ワノ国に居合わせたあらゆる勢力がラフテルへの大きなヒントを得ることに繋がります。

ワノ国の歴史はONEPIECEの世界の歴史に大きく関わっていることが、光月おでんの航海日誌の記述から分かるでしょう。

 

ワノ国の内外で様々な勢力がぶつかり合っている中、生き残った者がロードポーネグリフを含む重要な鍵を総取りできるのです!

 

もしかすると、ワノ国編が終結してからONEPIECEの終了まではそう長くないかもしれません。

 

まとめ


戦いが激しさを増す中、ワノ国編の結末はまだまだ予測の域を出ません。

正義は必ず勝つと言いますが、ドフラミンゴがかつて説いたとおり勝った方が正義です。

 

もしかしたらアラバスタの時のように、誰かが負けてしまう終わり方も考えられます。

 

当記事で述べたとおりひとつなぎの大秘宝(ワンピース)に関する重要な情報が数多く出てくるワノ国編は、簡単には終わらないでしょう。

 

むしろ次なる展開への序章に過ぎないのかも知れません。


これからのワノ国の展開により一層目が離せませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です