赤ちゃんの歯が生える前兆やサインは?どこから生える?【画像あり】 | かえるのうた

赤ちゃんの歯が生える前兆やサインは?どこから生える?【画像あり】


赤ちゃんの歯って、いつから生え始めるのか気になりますよね。

兆候やサインはあるの?

どこから生え始めて、順番ってある?

生えてくる場所はみんな一緒?

赤ちゃんの口の中に白いものが見えてくると、歯!?ってびっくりしますよね。

私の娘も今思えばあれは歯が生え始める兆候やサインだったのかな?と思うことがいくつかあります。

初めての子なので、順番や場所もわからずどこから生えるのが正解なのか悩んだり・・・。

嬉しい成長だけど、これって大丈夫?と心配になってしまうこともあると思います。

赤ちゃんの歯の成長を楽しむために、生え始めの時期や兆候やサインについて調べてみました。

 


赤ちゃんの歯の生え始めの3つの前兆やサイン

歯固め

歯が生え始めると赤ちゃんも違和感を感じるのか兆候やサインを出してきます。

よだれが増える

よだれが増えてくると離乳食を始めるいいタイミングです。

同時に、歯もそろそろ生えてくるよ〜というサインでもあります。

 

まだ赤ちゃんは口を閉じて飲み込むのが上手ではないため、よだれが口からでてしまうんです。

歯も生えてきて、離乳食が上手に食べれるようになると垂れてしまうよだれの量も減ってきます。

 

それまではよだれで肌がかぶれてしまうのを防ぐために、スタイやタオルを使ってあげましょう。

こまめに拭いてあげたり保湿することで綺麗な肌を保つことができます。

 

この時期しか見れないかわいいスタイ姿を楽しみましょう。

歯茎がムズムズしておもちゃを噛む

歯の生え始めは生えてくる歯に押されて、歯茎がムズムズしてしまいます。

そのためにおもちゃを強く噛んだり、ママの腕を噛んだり、自分の手を噛んだり・・・。

ムズムズが気になっていろんなものを噛もうとします。

 

そんな歯のムズムズには歯固めがオススメ!

歯の成長を促してくれる効果もあるようです。

 

最近の歯固めはお名前ビーズが付いていたり、可愛いデザインがたくさんあります。

お気に入りの歯固めをひとつ持っておくとお出かけにも便利ですね。

参考 名入れできるおしゃれかわいい歯固め楽天

泣いたりぐずったりしやすくなる

生えてくる歯が歯茎を刺激するので、痒かったり歯茎が熱を持ったりして違和感を感じやすくなります。

そのため、上手に眠れなかったり、一日中不機嫌だったりしてしまうようです。

 

私の娘もなんだか最近機嫌が悪い日が増えたな、体調が悪いのかな?と思っていたら白いものがちょこんと・・・。

ママ友に相談したところ、歯がいくつか歯茎から頭出すまで機嫌悪いの続くと思うよ〜と言われました。

 

歯の生え始めの不快感が原因で機嫌が悪い時はこんな対処法があります。

  • 冷やしたタオルやガーゼで歯茎を拭いてあげたり、噛ませてあげたりする。
  • 清潔な手で歯茎を優しくマッサージしてあげる。
  • 歯固めを冷蔵庫で冷やして噛ませてあげる。

 

歯茎が熱を持ってしまうことがあるので、冷やしてあげると効果的です。

歯茎のマッサージは小さいうちから口の中を触られることに慣れておくと歯磨きもしやすくなるそうです。

どれも簡単にできるので、不機嫌な日が続く時は試してみてください。

 


赤ちゃんの歯はどこから生える?生える順番や場所

前歯

赤ちゃんの歯は生えてくる順番が決まっています。

1
6〜9ヶ月 下の真ん中2本から
うっすら白いものが見えてきたらそれが乳歯です。
2
1歳 上の真ん中2本
今度は上の前歯が生えてきて、上下の前歯が揃います。
3
1歳3ヶ月〜6ヶ月 上の奥歯が生えてくる
先に上の奥歯が頭を出してきます。そのうち下の奥歯も見えてきます。
4
2歳半〜3歳 だいたい乳歯が生えそろう
小さい歯が全体的に生え揃います。
 

もちろん個人差があるので、もっと早く生え始めたり、遅かったりもします。

気にしすぎるとママの気持ちが焦ってしまうので、気長に待ちましょう。

 

生えてきた歯が曲がっていたりねじれていたりする場合があるそうですが、あまり気にしなくて大丈夫です。

私も赤ちゃんの頃、乳歯が曲がって生えていたそうで母はとてもびっくりしたと言っていました。

 

気になる場合は歯医者さんに相談してみましょう。

 

乳歯が生えてきたら歯のお手入れが必要になってくるので、お手入れ方法も歯医者さんで教えてもらうのもいいですね。

 

歯が生える前兆の画像

下唇噛んだり、おしゃぶりの指噛んだりするのが歯が生える前兆ですね!

 


赤ちゃんの歯の生え始めはいつからいつまで?

乳歯

一般的に多くの赤ちゃんは6〜9ヶ月頃に歯が生え始めます。

そこから少しずつ生えてきて、最終的には2歳半〜3歳頃に上下20本の乳歯が生え揃います。

 

しかし、歯の生え方には個人差が大きく生え始める時期がかなり遅い子もいるようです。

まだ生えてこない!と焦ってしまうかもしれませんが、のんびり待って大丈夫です。

 

1歳3ヶ月頃になっても歯が生えてこない場合はかかりつけの歯医者さんに相談してみましょう。

 

逆に、かなり早く生え始めてまだ生後3ヶ月なのにもう白いものが見えてきている場合もあります。

なかには生まれてきたときにもう歯が生えていた!なんて子もいるそうです。

 

産院で同室になったママの子はすでに歯が少し生えていました。

それでも特に問題はないそうですが、ママは授乳が大変と言っていました。

 

赤ちゃんによって歯の生えるスピードはかなり差があるようなので、あまり気にしすぎず歯が生えるのを楽しみに待つのがいいですね。

 


まとめ

赤ちゃんの歯が生え始めるとき、不機嫌になったりよだれが増えたりと目に見える兆候やサインがあります。

歯が生えてくる順番や場所はだいたい決まっているので、時期によってどこから生えてくるか予想してケアしてあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。