ワンピースの刀や剣のランクまとめ!ゾロが手にした閻魔は最上大業物になる?


今回は、『ワンピース』に登場する刀や剣のランクをまとめて紹介していきたいと思います。

 

ワンピースの世界で登場する刀には、ランクや位列が存在します。

ランクや位列が高い刀程、刀も高価になり、優れた刀であることを意味します。

麦わらの一味の戦闘員、ロロノア・ゾロも剣士として、数々の刀を使用してきましたが、ゾロが使用してきた刀で最もランクの高い刀がワノ国で新たに手に入れた閻魔です。

閻魔は元々、光月おでんが使用し、光月家によって受け継がれてきた刀です。

新たな刀、閻魔やかつて使用していた秋水、雪走などのランクはどれくらいのものだったのでしょうか?

それでは、刀や剣のランクをまとめて紹介していきましょう!

 


刀のランクや位列の種類

ワンピースの世界では、「最上大業物12工」、「大業物21工」、「良業物50工」、「業物」の4つに分類されます。

それぞれ最上大業物は世界12本、大業物は21本、良業物は50本しかなく、非常に貴重な刀であることがわかります。

 


刀や剣のランク一覧

数々の刀が登場してきましたが、それぞれどのランク、位列に該当するのかを一覧で紹介していきます!

また、名前が分かっている刀でも、ランクや位列が判明していない刀が多く存在するため、刀の紹介も併せてしていきます!

 

最上大業物12工:夜

最上大業物12工の刀の中でも最も有名で、ファンの方なら知っている方も多いはず!

元王下七武海のジュラキュール・ミホークが所有する刀です。

その刀身はかなり大きく、身長が198㎝もあるミホークの身長に引けを取らないことが分かります。

 

最上大業物12工:初代鬼徹

ゾロが所有する三代鬼徹と同じ鬼徹一派初代の刀です。

持ち主は不明で、その所在も作中では未だに描かれていません。

五老星の一人が二代鬼徹と三代鬼徹と似た柄をした刀を所有していることから、初代鬼徹は五老星が持っていると考察されています。

 

最上大業物12工:むら切雲

白ひげことエドワード・ニューゲートが所有していた巨大な薙刀です。

666㎝もの身長がある白ひげをも超える長さで、かなり巨大な武器であることが伺えます。

 

最上大業物12工:エース

海賊王ゴール・D・ロジャーが所有していた刀がエースです。

ロジャーの息子はかの有名な海賊であるポートガス・D・エースでした。

ロジャーの愛刀と息子の名前が同じであることからロジャーがエースという名前や息子のことをいかに大切に想っていたのかが分かります。

 

大業物21工:和道一文字

ゾロが所有する刀の1つです。

初登場時から変わらず、ゾロが使用している唯一の刀で、元々は幼馴染のくいなが所有していました。

ゾロかくいなかのどちらかが世界一の大剣豪になると夢を語り、誓い合った仲でしたが、くいなが不慮の事故で亡くなってしまいました。

以降、ゾロがくいなの和道一文字を引き継ぎ、夢半ばに亡くなったくいなの思いを背負って、和道一文字を使用し続けています。

刃紋は直刃、造りは白塗鞘太刀拵で、霜月コウ三郎によって作られました。

コウ三郎が所有していた和道一文字は、息子のコウシロウに引き継がれ、その後、コウシロウの娘であるくいなに引き継がれ、現在に至ります。

 

大業物21工:二代鬼徹

二代鬼徹は、ワノ国九里の編笠村に住んでいる天狗山飛徹の自宅で保管されていました。

造ったのは、天狗山古徹です。

ワノ国に入国したルフィがワノ国に溶け込めるようにと、侍の恰好をした際、刀が合った方が溶け込めると、手に取った刀が二代鬼徹でした。

飛徹もルフィを止めたものの、そのまま半ば強引にルフィに持ち出されてしまいます。

 

大業物21工:秋水

スリラーバーグ編からワノ国編に至るまで、ゾロが所有していた刀です。

今までにゾロが使用した刀の中では、唯一の黒刀で、元々はワノ国出身のリューマが所有していました。

リューマは800年前にワノ国に実在した人物です。

リューマの死後、秋水はリューマの墓にありましたが、元王下七武海のゲッコー・モリアによって、リューマの墓が荒らされ、死体と秋水が盗まれてしまいます。

モリアは、リューマをゾンビにし、戦力をして使用していました。

ワノ国では、リューマの死体と秋水が盗まれたことを重く受け止めており、モリアが犯人だとは知らないため、ゾロがかなり批判されることになりました。

最終的に、秋水は、牛鬼丸によって奪われ、リューマの墓へと返されました。

 

大業物21工:閻魔

ワノ国編から、秋水と入れ替わりでゾロが所有することになった刀です。

元々は光月おでんが所有していた刀の1つで、おでんの死後は娘の光月日和に引き継がれていました。

秋水をワノ国に返還することを条件に、日和がゾロに渡したのが閻魔でした。

作者は霜月コウ三郎です。

 

大業物21工:天羽々斬

天羽々斬は、元々おでんが所有していた刀の1本でした。

おでんの死後、息子の光月モモの助に引き継がれます。

 

良業物50工:雪走

ローグタウンから、エニエス・ロビー編まで、ゾロが所有していた刀です。

拵は、黒漆太刀拵・乱刃・小丁字です。

ミホークとの戦いで、和道一文字以外の刀を失ったゾロは、ローグタウンで新たな刀を2本新調しました。

そのうちの1本が雪走です。

ローグタウンで刀屋を経営しているいっぽんマツが元々所有していましたが、ゾロに感銘を受け、雪走を渡しました。

 

良業物50工:花州

現在は、海軍本部大佐のたしぎが所有している刀です。

2年前、当時たしぎが曹長だった頃、バロックワークスのMr.11を捕まえ、Mr.11が所有していた花州をそのままたしぎが手に入れました。

 

業物:三代鬼徹

ローグタウンからゾロが所有している刀です。

鬼徹一派の刀の一つで、天狗山飛徹が作りました。

妖刀で、所有した者は死を遂げる呪われた刀として扱われていました。

ローグタウンのいっぽんマツが経営する武器屋で三代鬼徹を発見したゾロは、三代鬼徹を貰うために、刀を真上に投げ、自身の腕をかざします。

しかし、三代鬼徹の刃はゾロを襲うことはありませんでした。

三代鬼徹の呪いに打ち勝ったゾロの剣士としての器を認め、いっぽんマツは三代鬼徹をゾロに渡したのでした。

 

業物:時雨

時雨は、たしぎが所有する刀です。

 

ここからは名刀であると思われますが、ランクが不明の刀や剣を紹介してきます。

ランク不明:猫の手

クロネコ海賊団の元船長であるキャプテン・クロが所有する刀です。

ネコの爪のように、10本の指に装着し、戦います。

ランク不明:キリバチ

アーロン一味の船長、アーロンが所有する刀です。

アーロンのギザギザした特徴的な鼻と同じように、刃がギザギザとしています。

ランク不明:テリーソード

元巨兵海賊団の船長、ドリーが所有する剣です。

ランク不明:ブルーザーアックス

元巨兵海賊団の船長、ブロギーが使用する斧です。

ランク不明:グリフォン

四皇のシャンクスが所有する刀です。

ランク不明:バンブー

海軍本部大佐のTボーンが所有する刀です。

ランク不明:ファンクフリード

現在CP0に所属している

ランク不明:魂の喪剣(ソウルソリッド)

麦わらの一味の音楽家、ブルックが所有する剣です。

普段は杖の形をしていますが、仕込み杖になっていて、戦闘時は剣として使用します。

ランク不明:桜十&木枯らし

金獅子のシキが所有する2本の刀です。

インペルダウンに捕まった際、足枷を付けられていましたが、脱獄するために、両足を自ら切断します。

足を失った代わりに、2本の刀、桜十と木枯らしを足に装着し、歩行が可能となりました。

ランク不明:鬼哭

元王下七武海のトラファルガー・ローが所有する刀です。

ランク不明:血吸

インペルダウンの署長、ハンニャバルが所有する薙刀です。

ランク不明:鮫切包丁

海軍本部中将のバスティーユが使用していた巨大な刀です。

ランク不明:デュランダル

美しき海賊団船長のキャベンディッシュが使用する剣です。

ランク不明:プレッツェル

ビッグ・マム海賊団スイート3将星の1人であるシャーロット・クラッカーが使用する剣です。

ランク不明:雷雨

黒ひげ海賊団二番船船長のシリュウが使用する刀です。

ランク不明:白魚

ビッグ・マム海賊団でシャーロット家3女のシャーロット・アマンドが使用する刀です。

ランク不明:外無双

赤鞘九人男の1人、河松が使用する刀です。

 


刀のランクは上げることが可能?閻魔も最上大業物に!?

ミホークや白ひげなど、世界的にも強いキャラクターは、最上大業物の刀を使用しています。

ゾロも登場時に比べれば、位列の高い刀を使用していますが、三代鬼徹は業物に位置しており、位列も上位ではありません。

鬼徹一派の刀であるにも関わらず、位列が低いのには、違和感を感じてしまいます。

つまり、刀の位列とは、刀を作った者ではなく、刀の使用者に関係しているのではないでしょうか?

鬼徹一派の刀で考察してみると、二代鬼徹は、天狗山古徹が作り、三代鬼徹は、天狗山飛徹が作ったことが分かっていますね。

もちろん二代鬼徹の方が、早く誕生しているため、二代鬼徹を使用してきた者の方が多いはずです。

初代、二代鬼徹が誕生して、鬼徹一派の刀を持った者には、死が訪れるという話も広まったことでしょう。

そんなときに、三代鬼徹が飛徹によって、作られます。

すでに鬼徹一派の噂が広まっているため、三代鬼徹を使用したいと思うものはいなかったのではないでしょうか?

いっぽんマツも三代鬼徹を使用した者は死んでしまったと発言していますから、今までに三代鬼徹を使用した者も、実力のある剣士ではなかったはずです。

剣士の実力次第で、刀の位列が上がるとすれば、今まで実力のある剣士に使用されず、さらに比較的作られて新しい刀である三代鬼徹の位列が低いことにも納得がいきます。

 

鬼徹一派の刀を例に、刀の位列が上げることについて考察しましたが、実は作中ではこの真相について名言されています。

95巻の第955話【閻魔】で飛徹から真相が明かされています。

刀の位列が上がる真相

飛徹によると「閻魔はまだ黒刀に成っておらぬ!!お前次第で”位列”も上がるぞ」と説明されています。

つまり、どんな刀でも実力次第で黒刀にすることができ、黒刀に成ったとき、刀の位列が上がると考えられます。

作中では、閻魔にしか触れられていませんが、和道一文字もまだ黒刀ではなく、閻魔同様に大業物に位置しています。

ゾロの実力次第で、今後閻魔と和道一文字は、黒刀に成り、最上大業物に位列が上がるかもしれませんね。

 


まとめ

今回は、刀や剣のランク紹介と、閻魔が最上大業物に位列が上がるのかどうかについて考察してきましたが、いかがでしたか?

 

ワンピースの世界には、数々の刀と使用者が登場してきましたが、まだ位列が分かっていない刀がほとんどでしたね。

シャンクスが所有するグリフォンなんかは、最上大業物の気配がプンプンしているので、今後情報解禁に注目が集まります。

また、刀のランクが上がることについて、ワノ国編で明かされ、今後ゾロが強くなると予想されています。

閻魔か和道一文字が黒刀に成るとは具体的にどのようにすればいいのか、謎も残りますね。

刀についてもまだまだ秘密が隠されていそうなので、ゾロの成長と黒刀化にも注目しておいた方が良さそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です