ルフィが覇王色を纏うシーンは何話?覇王色の覇気を初めて使うシーンから順を追って紹介!

ルフィが覇王色を纏う


今回は『ワンピース』に登場するモンキー・D・ルフィの覇王色の覇気を纏うシーンについて紹介していきます。

『ワンピース』の世界には、覇気が存在します。

武装色の覇気、見聞色の覇気、そして覇王色の覇気です。

覇王色の覇気だけは、誰でも習得できるという訳ではありません。

王の資質を持つ者にしか覚醒しないと言われる覇王色の覇気は、数百万人に一人にしか覚醒しません。

ルフィも覇王色の覇気に覚醒した1人ですが、纏うシーンは何話で描かれたのでしょうか?

ルフィが覇王色の覇気を始めて使用したシーンから順に紹介していきたいと思います。

 

2021年4月現在で、週刊少年ジャンプに連載されているネタバレ内容が含まれています。

単行本派、アニメ派の方はネタバレにご注意ください。

 


ルフィが覇王色の覇気を纏うシーンは何話?

ルフィが覇王色の覇気を始めて纏ったシーンは、第1010話【覇王色】です。

2021年4月現在ワノ国編が連載中で四皇カイドウとルフィが戦闘中です。

カイドウとの戦いの中で、ルフィは覇王色の覇気を纏うことができるようになったのです。

 

覇王色の覇気をまとうとは?

そもそも覇王色の覇気を纏うとはどのような状態なのでしょうか?

ワノ国編でカイドウとの戦いを繰り広げるルフィ。

そこでルフィはカイドウが覇王色の覇気を纏って戦っていることに気付きます。

新世界編以降、ルフィは武装色の覇気を纏って戦っていました。

武装色の覇気を纏うと得られる効果は、武装色硬化によって攻撃力が上がること、能力者の能力を無視して実体を捉えることができるということです。

ルフィは武装色の覇気を拳に纏うことで、自身の攻撃を強化して戦ってきましたね。

一方覇王色の覇気を使用する際は、威圧することで相手を気絶させるというような使い方をしていました。

覇王色を纏って何かするようなことはありませんでした。

覇王色の覇気を纏うことで得られるメリットは、武装色の覇気を纏ったときよりも攻撃力が上がるのです。

また、触らずにダメージを与えることができます。

ワノ国の過去編で、ロジャーと白ひげが戦った際にも触れない攻撃が描かれていましたね。

これは、ロジャーと白ひげが覇王色の覇気を纏った状態で攻撃し合ったのだと考えられます。

カイドウいわく、覇王色の覇気を纏えるのは、ほんの一握りの猛者だけだそうです。

数百万人に一人の確率で覇王色の覇気い覚醒、そこからさらにほんの一握りの猛者だけが覇王色の覇気を纏えるとなれば、かなり狭き門となりそうです。

ルフィもほんの一握りの猛者として覇王色の覇気を纏えるようになったようですね!

 


ルフィが初めて覇王色の覇気を使うシーンを順に紹介!

続いては、ルフィが覇王色の覇気を始めて使用したシーンから順に1つずつ紹介していきたいと思います。

 

覇王色の覇気使用シーン①:シャボンディ諸島編

ルフィが初めて覇王色の覇気を使用したシーンは、シャボンディ諸島編です。

51巻第495話【ガオン砲】で描かれました。

元アーロン一味の幹部だったハチを助けるために、トビウオライダーズと戦う麦わらの一味。

トビウオライダーズのモトバロに対してルフィが威嚇した際、無意識に覇王色の覇気に覚醒します。

モトバロは覇王色の覇気によって、泡を吹いて気絶してしまいました。

ルフィ本人もなぜモトバロが気絶したのか理解できず、困惑していましたね。

 

覇王色の覇気使用シーン②:アマゾン・リリー編

続いて、ルフィが覇王色の覇気を使用したのは、アマゾン・リリー編です。

53巻第519話【王の資質】で描かれました。

男子禁制の島、アマゾン・リリーに入国してしまったルフィは捕まってしまい、決闘することになりました。

その途中、ルフィの命を救いアマゾン・リリーへの入国を許してしまった張本人である、マーガレットが罪に問われて石化されてしまいます。

さらに石化したマーガレットを壊そうとするゴルゴン三姉妹にルフィはブチ切れました。

このときルフィは無意識に覇王色の覇気を使用し、大勢の観客たちを気絶させたのです。

ゴルゴン三姉妹がマーガレットを殺そうとしたり、観客たちと態度が悪かったりとイライラする展開が続いていたので、ルフィの覇王色の覇気がかなりスカッとしました!

 

覇王色の覇気使用シーン③:頂上戦争編

58巻第569話【白い怪物】でもルフィの覇王色の覇気が描かれました。

エースを救出するために、マリンフォードでの頂上戦争に駆け付けたルフィ。

自身より格上の敵が立ちふさがり、焦るルフィですが、白ひげ海賊団たちの助けを借りて何とか戦ってきました。

しかしエースの処刑が執行されようとします。

誰もまだエースの元へは辿り着けておらず、エースを助けられる人物はいません。

そんなとき、ルフィが「やめろォ~~~~~~!!!!」と叫びます。

このとき、ルフィは無意識に覇王色の覇気を使用しています。

ルフィの覇王色の覇気で、エースの処刑を実行しようとしていた海兵が気絶しエースの処刑を阻止しました。

エースが今にも殺されそうなところで、ルフィの覇王色の覇気が炸裂するドキドキハラハラの展開でした!

 

覇王色の覇気使用シーン④:魚人島編

続いては64巻第634話【10万vs.10】で描かれたルフィの覇王色の覇気です。

10万人の新魚人海賊団を相手に戦おうという矢先にルフィがいきなり覇王色の覇気を使用します。

ルフィの覇王色の覇気で、10万人いた敵は一気に5万人にまで減りました。

覇王色の覇気を制御できるようになったことで、ルフィの覇王色の覇気の凄さがより明確になりましたね!

 

覇王色の覇気使用シーン⑤:スタンピード

映画『スタンピード』では、ルフィとダグラス・バレットが戦闘し、覇王色の覇気が衝突しました。

映画ならではの演出だと思いますが、覇王色の覇気をぶつけ合うルフィとバレットはかなりカッコ良くファンの間でも人気の名シーンとなりました。

映画だけではありませんが、最近のアニメ版『ワンピース』の作画はかなりカッコ良く描かれていますよね!

個人的には迫力があり、かなり大好きな作画でアニメをより楽しむことができると思っています。

覇王色の覇気の演出もかなり激しく、カッコ良く描かれているので、名シーンが誕生しやすいのでしょうね!

 


ルフィが覇王色を纏うシーンは何話?覇王色の覇気を初めて使うシーンから順を追って紹介!のまとめ

今回は、ルフィが覇王色の覇気を纏うシーンが何話なのかについて紹介しました。

さらにルフィが覇王色の覇気を初めて使うシーンから順に紹介してきましたが、いかがでしたか?

覇王色の覇気を使用するシーンはかなりカッコ良く、アツイ演出が多いです。

ルフィが覇王色の覇気を纏うことができるようになったことで、今後新しい技が誕生したりしそうですね!

新しい技を使用してカイドウを倒すという展開もあり得そうです!

覇王色の覇気を纏うルフィの戦闘を要チェックしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です