ピアノ初心者が独学で練習する方法を紹介!誰でも簡単上達ポイント4つ!

ピアノ独学

初心者だけど、これから自宅でピアノを始めてみたい!

「ピアノって独学で練習しても上達できるの?」

「ピアノを習いに行けないけど、好きな曲を弾いてみたい!」

そんなふうに思っている方は、実はとっても多いのではないでしょうか。

ピアノ初心者でもしっかりポイントを押さえた練習をすれば、独学でも確実に上達することができます

その『ポイント』は、誰にでも簡単にトライできることですが、意外と知らない方が多いのです。

そこで今回は、初心者にこそやって欲しい練習方法を紹介します!

【ポイントは大きく分けて4つ】です。

独学だからこそ、大事なポイントを押さえて練習しましょう!

【ピアノ初心者】手(首)が痛い!正しい手の位置や手の形でできてない?

 

「楽譜が読めないけど、大丈夫?」適当に弾くのがいい理由

【ポイント1.楽譜は読めなくても大丈夫!】

ピアノ初心者がまずぶつかる“楽譜の壁”

独学でピアノを上達するためには『楽譜』は読めなくてもいいと心得ましょう!

「え?楽譜は読めなくてもいいの?」と思いますよね?

はい、大丈夫です。楽譜は読めなくていいんです!

楽譜が読めないことを気にすると、そこから進めなくなります。

そうなると、ピアノの練習に入る前の段階でギブアップする原因になります。

初心者から独学でピアノが上達する人は、楽譜が読めないことなど気にしていません。

自分の耳で聴いた感覚や、雰囲気で適当に弾いています。

それでいいんです。適当に弾く!これがとっても大事です!

適当に弾くために、楽譜に『ドレミ』などの音名を書き込んでもOKです。

初心者の大人のためのピアノ譜には『ドレミ』を書き込んでくれている楽譜も多いので、そういった楽譜を選んでもいいですね。

音符だけの楽譜でも『ドレミ』を書き込んでくれるサービスもあるので利用してみてください。

 

基礎練習はしたほうがいい?おすすめの教材は?

【ポイント2.基礎練習は必須!】

基礎練習と聞くだけで「イヤだなぁ・・・」と感じる人もいるかもしれませんが、断言します!

初心者からのピアノ独学で上達するためには、絶対に基礎練習が必須です!

ピアノを弾くためには、指が独立している必要があります。

基礎練習は、ピアノに必要な指の独立トレーニングができるのです。

だからといって、基礎練習も星の数ほどありますので、何を選んでいいかわからないですよね。

そこで私がおすすめするのは『HANON』という教材です。

初心者は、この教本の1番だけをひたすら練習してみてください。

一貫性のある動きなので、慣れてくると難しい動きではありません。

速く弾く必要はありません。ゆっくり、大きな音で練習しましょう!

曲を練習するだけでは指はなかなか動くようにならないので、独学で上達したいなら基礎練習は必須ですよ。

 

初心者はどんな曲を練習したらいい?好きな曲を練習してもいいの?

【ポイント3.好きな曲を練習しよう!】

ピアノ初心者は、好きな曲を選んで練習したほうが上達します。

【基礎練習】+【好きな曲】 この組み合わせで練習します。

独学の場合はとくに、途中でギブアップしないためにも自分の好きな曲を練習したほうがいいです。

難易度が高く難しい曲も、初心者にむけて簡単にアレンジされた楽譜が出版されています。

なので、独学で練習するなら好きな曲の『初級』を選びましょう!

ですが、いきなりジャズっぽい曲や、歌詞の多いポッポス、アップテンポの曲はおすすめできません。

初級の楽譜でもどうしても難しい楽譜になってしまうので、独学だと挫折する可能性が高いのです。

できるだけゆっくりなテンポの曲で、メロディーの音数が少ない曲がおすすめです。

映画音楽などは、初心者におすすめです。

好きな曲が思いつかない場合は、最低限知っている曲を選んでください。

知っている曲なら、楽譜に書かれているリズムがわからなくても「こんな感じかなぁ」と自分の感覚で弾きやすいですよ。

 

どれくらい練習すればピアノが弾けるようになるの?

【ポイント4.ピアノの練習を毎日の習慣にする!】

できれば毎日、少しでもいいのでピアノに触る習慣をつけてください。

1週間〜1ヶ月継続すると、ピアノが少し弾けるようになってきた手応えを感じることができます。

簡単な曲なら、早い人だと3ヶ月くらい練習すると弾けるようになりますよ!

大事なことは、毎日少しでもピアノに触ることを習慣にすることです。

『5分10分でも構いません!』

ピアノに触れることで、徐々に感覚を養っていきましょう。

独学でピアノを弾けるようになる人は、ピアノを弾いてきた総合時間が多いです。

逆にちょっと練習して「弾けない・・・」と感じて諦めてしまうと、独学で上達することはできません

少しずつ弾けるようになっている感覚を楽しむことが、独学で上達するコツですよ。

 

ピアノ初心者が独学で練習する方法を紹介!誰でも簡単上達ポイント4つ!まとめ

いかがでしたか?

初心者でもピアノを独学で上達するための練習方法を紹介しました。

楽譜が読めなくても気にしない基礎練習をする好きな曲を練習する、毎日の習慣にする。

この4つのポイントを押さえて練習すれば、独学でもピアノが上達しますよ!

途中でギブアップせずに、長期的にチャレンジするつもりで練習してみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ピアノ初心者手の痛みについて【ピアノ初心者】手(首)が痛い!正しい手の位置や手の形でできてない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です