禪院真希の戦闘シーンを紹介!現在はあの男と同じ強さに!?


現在、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「呪術廻戦」。

その中で、主人公・虎杖悠仁の先輩である「禪院真希」

禪院真希は呪術高専東京校の2年生であり、同級生には乙骨やパンダ、狗巻がいます。

非常に男前な性格で、後輩の釘崎野薔薇からも慕われている頼れる先輩です。

禪院真希は登場回数も多く戦闘シーンも多く見ることができるキャラクターです。

今回はそんな禪院真希がどのような戦い方をするのか、戦闘シーンを見て解説・紹介していきたいと思います。

また、過去から現在までどのように戦い方が変化しているかも見ていきたいと思います。

 


禪院真希のプロフィール

まずは、禪院真希のプロフィールについて見ていきたいと思います。

  • 年齢 : 16歳(1月20日生)
  • 出身地 : 京都府
  • 等級 : 4級呪術師(1級呪術師に推薦中)
  • 術式 : なし(天与呪縛・フィジカルギフテッド)
  • 好きな食べ物 : ジャンクフード 
  • 嫌いな食べ物 : 精進料理
  • ストレス : 禪院家絡みの手続き

禪院真希には呪術高専京都校に双子の妹の真衣がいます。

また、禪院真希は、呪術界の名家と言われる「禪院家」の出身です。

しかし、名家の出でありながら生まれつき呪力を持たず、術式が扱えませんでした。

それゆえに禪院家では”落ちこぼれ”とされ真衣と共に虐げられてきました。

そのことから禪院家に対し負の感情を持ち合わせているようです。

 


禪院真希の使用する呪具を紹介!

禪院真希は戦闘において武器を扱い戦います。

まずは、簡単に使用している呪具を紹介していきます。

  1. 屠坐魔(とざま)
  2. 游雲(ゆううん)
  3. 竜骨(りゅうこつ)
  4. 眼鏡(めがね)

 

1.屠坐魔(とざま)

短剣のような呪具。

呪術の使えない虎杖悠仁に五条悟が無断で又貸ししました。

その後、少年院での特級呪霊との戦いにおいて破壊されました。

 

2.游雲(ゆううん)

三節混のような呪具であり、特級呪具の一つ。

術式効果を持たないが、使用者の膂力を最大限に引き出すことができます。

 

3.竜骨(りゅうこつ)

組屋鞣造の傑作と言われる刀のような呪具。

刃で受けた衝撃と呪力を蓄積し使い手の意図に合わせて噴出することができます。

 

4.眼鏡(めがね)

禪院真希は呪力を持たない為、肉眼では呪霊が見えません。

その為、この呪力を纏った呪具眼鏡がないと呪霊と戦うことができません。

 


禪院真希の戦闘シーン・戦い方を紹介!

禪院真希の戦闘シーンを紹介していきます。

京都姉妹校交流会 

  • VS三輪霞、
  • VS禪院真衣
  • VS花御

渋谷事変 

  • VS漏湖&陀艮
  • VS禪院家

禪院真希の戦闘シーンは大きく分けて2回あり、交流会と渋谷事変にて戦いを見ることができます。

それでは、各シーンについて細かく見ていきましょう。

 

【京都校姉妹校交流会】

VS三輪霞

単行本第5巻に収録されている京都校との交流会にて、初めての戦闘シーンを見ることができます。

禪院真希の対戦相手は三輪霞で、「シン・陰流」を扱う刀使いです。

この戦いは武器使い同士の戦いとなりましたが、終始禪院真希が圧倒し勝利を納めます。

このシーンで禪院真希は暗器を見せたフェイクや太刀取りを披露していることから、高い戦闘センスを持っていることが分かります。

 

VS禪院真衣

三輪霞との戦闘後、すぐに禪院真衣との戦闘になります。

この戦闘の最後には、禪院真衣の放った銃弾を素手で掴むシーンがあります。

動体視力の高さ、身体能力の高さが見て取れるシーンですね。

 

VS花御

禪院真衣との戦闘後、襲撃した花御と伏黒恵と共に戦います。

この戦闘の際に使用した呪具が游雲です。

勝つことはできませんでしたが、時間を稼ぎ虎杖悠仁と東堂葵の到着を待つことができました。

 

【渋谷事変】

VS陀艮&漏湖

渋谷事変発生後、禪院真紀は”禪院班”として「禪院直毘人」「釘崎野薔薇」と共に現場に到着しました。

その後、五条悟の封印や、補助監督の殺害など状況変化に伴い禪院直毘人・七海健人と共に陀艮と戦闘、その後漏湖とも戦闘になります。

この戦闘の際、禪院真希は特級呪霊との戦闘についていけませんでした。

その結果、漏湖との戦闘の際に瀕死の重傷を負ってしまいます。

 

VS禪院家

漏湖との戦闘で瀕死の重傷を負った禪院真希は肉体の強さにより一命を取りとめ戦線へ復帰します。

その際、武器を確保するため禪院家の倉庫に向かいますが、父・扇にも敗北してしまいます。

ですが、妹・真衣とのやり取りによりまたも復活を果たし、父・扇を殺害します。

このとき、禪院真希はあの「伏黒甚爾」と同等の力を手にすることができました。

その後、扇だけでなく直哉や甚壱とも戦闘、勝利しています。

 


禪院真希の戦闘シーンを紹介!現在はあの男と同じ強さに!?まとめ

禪院真希の戦闘シーンについて見ていきましたがいかがだったでしょうか?

現在の禪院真希はあの伏黒甚爾並みのフィジカルギフテッドを手に入れています。

作中屈指の強さを誇っていた伏黒甚爾ですので、今後の禪院真希の活躍が非常に楽しみですね。

今後も、禪院真希の新しい戦い方や新しい呪具の登場を楽しみにしていきましょう。

最後まで見てくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です