太陽の神ニカの正体とは?フィッシャータイガーやジョイボーイとの関係を考察


この記事では最近のワンピースで登場した太陽の神ニカの正体に迫るものです。

1018話でフーズ・フーがCP9時代の任務失敗によって投獄されていた過去が明かされました。

その際に看守からある話を聞いていたようです。

それが太陽の神ニカという奴隷達を救ってくれる伝説の戦士の話でした。

しかし、太陽の神ニカの話をした看守は後日誰かしらによって消される事件が起こり、太陽の神ニカの話を聞いていたフーズ・フー自身も危険を感じて脱獄の意を決したようです。

この太陽の神ニカの正体はどんなものでしょうか?

実際に奴隷たちを解放したフィッシャータイガーとのつながりはあるのでしょうか?

あるいはジョイボーイとの関連はあるのでしょうか?

 


太陽の神ニカの正体とは?

太陽の神の正体に関しては登場したばかりで情報があまり多く存在しないのが現状です。

フーズ・フーがジンベエに太陽の神ニカについて質問した根拠がタイヨウの海賊団に元奴隷の船員がいたということでした。

それは紛れもない事実でタイヨウの海賊団を結成したのはフィッシャータイガーという人物です。

このフィッシャータイガーと何らかの関係性があるのかを考察していきます。

 

フィッシャータイガーとの関係は?

そもそもフィッシャータイガーとは魚人島の魚人街でカリスマ的人気があった魚人族の中でも英雄的存在でした。

フィッシャータイガーを慕うものはジンベエやアーロンなどもいます。

そんなフィッシャータイガーは世界中を旅している最中に人攫いに捕まり、天竜人の奴隷になってしまいます。

あるときに天竜人の奴隷から逃れる機会があり、その隙に他の奴隷達も解放しました。

奴隷たちを解放した点が太陽の神ニカとの共通点です。

しかし、太陽の神ニカが太古の昔からの言い伝えにあるのに対してフィッシャータイガーは実際に行った出来事です。

この二人の関係性はあまり無いように思えます。

 

ジョイボーイとの関係は?

そもそもジョイボーイが初めて作中で名前が登場したのはロビンが魚人島でのポーネグリフを読んだときです。

このときにポーネグリフに記述されたのはこのジョイボーイが人魚姫に宛てた謝罪文でした。

そしてジョイボーイは空白の100年に実在したという人物であることが過去のロジャーの発言からうかがえます。

英語でジョイという意味は楽しさや嬉しさを表現するものなのです。

太陽の神ニカのシルエットを見ると伝説の戦士と言われているものの、どこかお調子者に見えるように思えます。

通常の戦士というのは屈強なシルエットであるのが一般的だと考えられますが、口元の部分は笑っているようにも見えます。

なので、太陽の神ニカの正体はジョイボーイのことを指すのではないかと予想します。

 


太陽の神ニカの画像!空島との関係は?

最後に空島との関係性について述べたいと思います。

空島編での太陽の神ニカについて直接的な言及はありませんでしたが、過去の回想では少し出てきました。

それはシャンドラの大戦士であるカルガラの娘が生贄として大蛇に捧げる前夜での一コマです。

このときにカルガラの娘は子供の命を失うことに涙する母親に対して「なぜ泣くの?ママ。これから私は太陽の神に迎えられるのよ」と言います。

もちろん、太陽という存在を敬う島や村も数多く出てきたりしています。

しかし、はっきりと太陽の神という言及をしている場面は多くありません。

残念ながら太陽の神が何であるかまで言っていないのでことの核心に迫ることができません。

なので現状では空島と関係性は薄いと考えています。

 


太陽の神ニカの正体とは?フィッシャータイガーやジョイボーイとの関係を考察まとめ

今回の記事では太陽の神ニカの正体について述べてきました。

結論を言うと、まだ謎が多い存在であることは間違いないです。

ジョイボーイがどういう存在であるかはワノ国編がひと段落済むと描かれるだろうと思います。

今のワノ国での戦い自体が今後の世界の命運を握るといっても過言ではないので、ワンピースの今後の展開が楽しみでなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です