ワンピースルッチのかっこいいシーン8選!強い者こそが正義! | かえるのうた

ワンピースルッチのかっこいいシーン8選!強い者こそが正義!


本日はワンピースで登場するロブ・ルッチのかっこいいシーンを8つほどまとめていきます。

ルッチはルフィが手こずった相手のひとりで、闇の正義の名の下に世界政府直属の諜報部員として活動していました。

ルフィが苦戦するぐらいなので強いのは確かですが、ワンピースのキャラの中でもかっこいい人物として描かれています。

こんなにシルクハットと顎髭が似合うキャラは数えるほどしかいません。

そこで今回は強いルッチではなくかっこいいルッチのシーンを列挙していきます。

ルッチが初登場したウォーターセブン編や自らの正義のためにルフィと戦ったエニエスロビー編を中心に選んでいきました。

 


ワンピースルッチのかっこいいシーン8選!

ルッチのかっこいいシーンはどのシーンが入ってくるのでしょうか??

色んなシーンをまとめていきたいと思っています。

 

六式使いの究極奥義「六王銃」!!

最初に、紹介するのは六式使いの究極奥義である六王銃です。

この技は空島で登場した衝撃貝と類似しており、衝撃貝は放たれた相手の体に強い衝撃がくるものでした。

しかし、六王銃はその何倍もの威力を持っています。

ルフィはその技を3回も食らっており、その都度に致命傷になっていました。

2年後の世界ではまだルッチが六王銃を放っていませんが、CP0になってパワーアップした六王銃がどれほどのものか見ものです。

 

「’’血ですかね ここにいると…’’殺し’’さえ正当化される」

この発言はスパンダムに何を求めているのかを尋ねられたときのものです。

ことの経緯は古代兵器復活に必要なロビンとフランキーが司法の島に到着してスパンダムが祝杯をあげようとしていました。

ルッチは祝杯をあげる気分ではないと上官であるスパンダムの提案を断り、地位や名誉に興味がないと言います。

そして世界政府がスパンダムを司令官と認める限りは任務を全うしますが、思想にまで賛同しないと断言しました。

人間味がないと言ったらそれまでですが、しっかりとした信念を持つから強靭な肉体を手に入れたと思います。

 

348話での衝撃的な強さを持ったものが登場した!!

今回はワンピース348話のことを書いていきます。

ロビンがルフィの話を終わらせてアイスバーグの屋敷から出ようとしていました。

ルッチはロビンを追いかけようとするルフィの顔面を片手のみで止めて見せます。

さらにその様子に気を取られたゾロはカクに指銃を何発も入れられました。

ルフィやゾロが一瞬にして赤子の手を捻るようにされているのは衝撃的です。

そこでCP9という組織がどれほどの強さを持った集団かを思い知らされました。

 

427話での徹底した’’闇の正義’’!!

この427話は最終的にルッチはルフィに敗れてしまう話です。

しかし、今回はそこに注目するのではなく最後まで自分の信念を持って闇の正義を貫こうとするルッチに注目しました。

ルフィは仲間が全員生きていたことに笑顔を見せています。

それに対して冷静にルッチは数分後も笑顔のままでいられるか見ものであると言いました。

ルッチの仲間である他のCP9も倒された事実には触れず目の前の抹消すべき対象にだけを思慮をめぐらせているところがカッコいいです。

 

正式に原作でCP0として再登場したルッチ!!

2年後のワンピースの世界でルッチが正式にCP0として登場した回について記述していきます。

ことの発端は天竜人であるチャルロス聖がマリージョアに来たしらほしを捕らえようとしたことから始まりました。

しらほしが捕まることに反発したレオやサイがチャルロス聖を攻撃をしようとしますが、それを防いだのがルッチです。

再登場の仕方もCP9だと発覚したときと同じように淡々と自らの任務を遂行するために行動しているようでした。

2年後の世界でまだあまり描かれていませんが、今後の物語で鍵を握っていく一人ではないかと思います。

 

顔のみの登場になったルッチ!!

2年後の世界でマリージョアでの世界会議がルッチの再登場シーンの2回目であったことは周知の事実です。

実はドレスローザで仮面を被った状態でルッチは登場していました。

そのときに印象的だったのはスパンダムとの関係性です。

CP9に在籍していた頃のルッチの上司がスパンダムでした。

人としてスパンダムを馬鹿にしているのを本人の前で出していませんでしたが、2年後のCP0の一員になってからは表面化しています。

 

ワノ国付近の近海にルッチが登場!!

そして最後のテーマでは直近のルッチについて取り上げていきます。

ワンピース1028話にて政府の軍艦が鬼ヶ島にいるCP0と連絡を取っていました。

軍艦側の声の主はルッチで世界政府からの伝言を持っているようです。

カイドウが敗れた場合に世界政府がワノ国を支配下に置くことのようでした。

そして、ニコ・ロビンの連行を指令の1つであったようです。

これにはルッチ自身も一度失敗しているので何かしらの思いはあるのでしょうが、相変わらずのポーカーフェイスでした。

この表情がまたカッコいい部分の1つでもあると思います。

 

ルフィの義兄と一触即発!?

このシーンはONE PIECE FILM GOLDでの場面です。

実は、原作よりもこの映画で先にルッチは2年後のワンピース世界に再登場しました。

ルッチがCP0に所属していることが言及されたのも実はこの映画でのことです。

グラン・テゾーロにいるルフィ達を逮捕しようとしたところをルフィの義兄であり革命軍のサボに邪魔された場面でした。

ルッチとサボが持つお互いの正義がぶつかりあうので必見な1コマであると思います。

 


ワンピースルッチのかっこいいシーン8選!強い者こそが正義!まとめ

今回の記事ではワンピースに登場するルッチのかっこいいシーンをまとめていきました。

2年前も2年後でもルッチの本質として自分なりの正義をいつも貫いているようです。

ルッチが本当に強いわけは技術的ものではなく、信念を貫く強さに起因していると考察しました。

今後も世界政府諜報機関のトップの一員としてワンピースの世界で登場してくると思います。

常に自分の持つ信念を貫くかっこいいルッチには目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。