暁のヨナのハクは死亡するのか考察!ハクの正体やかっこいいシーンも紹介!


ソン・ハクというのは、【暁のヨナ】に登場するキャラで、ヨナの専属護衛兼幼馴染で、さらにはヨナの良き理解者的ポジションのキャラクターです

普段はぶっきらぼうで悪戯好きなハクですが、闘いになると一変し、四龍と同等な力を持ちあわせています。

そんなハクのかっこいいシーンなど彼がどういう人物なのかを詳しく調べていこうと思います。

かっこいいシーンに関しては、たくさんある中から私が勝手に厳選させていただきました。

他にも、ハクの過去について簡単にまとめていこうと思います。

例えば、ハクが風の部族長になった経緯やヨナの専属護衛になった経緯、さらにはこれらがアニメの何話に収録されているのか等々。

そして最後に、皆さんも気になっている今後の【暁のヨナ】でのハクについてもまとめていこうと思います。

これまでの闘いの中でもたくさん怪我をしてきたハクが、今後の展開で命を落とすことがあるのか、ないのかについて考察してみました。

 


【暁のヨナ】ハクの正体とは?

ここでは、ハクの正体について詳しくやっていこうと思います。

風の部族長

ハクはもともと孤児でしたが、ムンドク(先代の風の部族長)に拾われ、孫として育てられました。

ムンドク:「じっちゃんと呼べ」

ハク:「血繋がってねーだろうが!

という、アニメの3話「遠い空」でのムンドクとハクの会話でも分るように、ハクは自分が孤児だったことを知っていましたね。

幼いときから先代風の部族長・ムンドクに、ヘンデやテヨン達とともに鍛え上げられてハクは強くなったのです。

おかげで風牙の里の人たち皆から慕われる存在となりました。

さらには、若くして風の部族長の座をムンドクから譲り受けています。

 

ヨナ姫の専属護衛

ハクは風の部族長で将軍でもありましたが、他にもヨナ姫の専属護衛も務めていました。

ハクがヨナの専属護衛になった経緯もアニメの3話「遠い空」で描かれています。

ヨナが火の部族長の次男のカン・テジュンに言い寄られている現場に遭遇してしまったハク。

ヨナに助けを求められ一度は拒否しますが、ヨナの可愛さに負け助けることにしました。

その時に以前からイル王に打診されていた『ヨナの専属護衛』をやることを決意するのでした。

 


【暁のヨナ】ハクは死亡するのか考察

ここでは、ハクが【暁のヨナ】で今後死亡するのか、しないのかについて考察していきたいと思います。

これまでの【暁のヨナ】で、ハクは命に関わるような怪我もたくさんしてきましたよね。

それも、生死の境を彷徨ったのも一度や二度ではありません。

アニメの6話「紅い髪」でカン・テジュンに追われ、ヨナとハク共々崖の下に落ちてしまいます。

ヨナはハクに守られていたため無事でしたが、ハクは弓の毒+落ちるときにヨナを庇ったため重傷で生死の境を彷徨ったのです。

漫画の30巻では、千州軍vs高華国軍の戦争に駆り出されたハクは、人質となったヨナ達を助けたい一心で複数の敵と戦うのでした。

怪我を負いながらも見事高華国を勝利に導き、さらには、クエルボの屋敷が燃えているにも関わらず、飛び込んでいきヨナを助け出すのでした。

この時、複数の切り傷&火傷でかなり危ない状況でした。

と、このように、これまでは運良く助かったかもしれませんが、今後ともそうだとは限りませんよね。

私の個人的な感想では、ハクにはヨナと一緒に幸せになってほしいです。

【暁のヨナ】の登場キャラで絶対に死んでほしくないキャラの一人ですね。

もし仮に、今後ハクが死ぬ展開になったすると…バッドエンド過ぎませんか?

それは、ヨナや四龍たち、もしかしたらスウォンにも辛いことだと思うので…ハクには絶対死んでほしくないですね。

 


【暁のヨナ】のハクのかっこいいシーンを紹介!

ハクはそこにいるだけでもかっこいいのですが、よりハクのかっこよさを際立たせているのは戦闘シーンだと思います。

その戦闘シーンの中でもかっこいいのは、ヨナを守るために闘っている時ですかね。

たとえば……スウォンに殺されそうになっていたヨナの前に現れ、守ってくれたときアニメ2話「ちぎれた絆」参照。

カン・テジュンの追っ手からヨナを守りながら闘っているときアニメ5話「咆哮」参照。)

阿波でヨナとスウォンが再会してしまった後のハクの態度アニメ23話「誓いの朝」参照。)

といった感じですかね。

他にも、たくさんありますが、アニメの中ではこの3つのシーンがハクのかっこいいシーンだと思います。

 


暁のヨナのハクは死亡するのか考察!ハクの正体やかっこいいシーンも紹介!記事まとめ

  • ヨナを守る為に闘うシーンがかっこいい
  • ハクは若くして風の部族長となった男
  • 故郷・風牙の里の皆に慕われている
  • 部族長で将軍でありながらヨナ姫の専属護衛もしている

と、この4つが今回の「ハクのかっこいいシーン紹介」記事のまとめです。

ハクが孤児だったということでしたが、ハクの実母・実父は一体誰だったんでしょうか

今後の【暁のヨナ】で描かれたりするのでしょうか。

少し気になりますよね。

さらに、ハクはこれまで強靱な生命力でたくさんの死線を乗り越えてきましたが、これからもそうとは断言できませんよね。

でもハクの死亡なんて考えたくない!

ハクにはヨナと結ばれて幸せになってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です