【呪術廻戦】伏黒恵の名言・名セリフまとめ!セリフから伏黒の人物像を読み取る!


【呪術廻戦】の伏黒恵とは、東京都立呪術高等専門学校の一年生で、虎杖悠仁と釘崎野薔薇の同級生です。

伏黒はキレイな顔をしていますが、基本的に無愛想な感じであまり顔に感情を出さないキャラクターとなっています。

しかし、無愛想顔とは逆に仲間想いな所や優しい部分も描かれています。

今回は、これまでの【呪術廻戦】の中での伏黒恵の名言・名セリフを紹介させていただきます。

普段無口で無愛想気味な伏黒の名言は一体どんな感じなのか、そしてその名言から伏黒の人物像を読み取れたらなと思います。

他にも、伏黒恵の声優についても簡単にまとめてみました。

 


【呪術廻戦】伏黒恵の名言・名セリフを一覧で紹介

  • …仮に器だとしても 呪術規定にのっとれば虎杖は処刑対象です でも死なせたくありません」
  • 「オマエは大勢の人間を助け 正しい死に導くことに拘ってるな だが自分が助けた人間が将来人を殺したらどうする」
  • 「もしもの時 俺にはアイツを始末する責任があります」
  • 「少しでも多くの善人が 平等に享受できる様に 俺は不平等に人を助ける」
  • 「俺は正義の味方じゃない 呪術師なんだ」
  • 「ただ俺は 自分の良心を信じてる 自分の良心に従って人を助ける それを否定されたら後は 呪い合うしか ないですよね」
  • 「呪力を振り絞れ…腹が裂けても!!俺は皆とは違う守る人間を選ぶ 俺が一番背負っていない!!だから!!俺が先に倒れるなんてことは許されねぇんだよ!!」
  • 「我を通さずに納得なんてできねぇだろ 弱い呪術師は我を通せない 俺も強くなる すぐに追い越すぞ」
  • 「命は懸けても 捨てる気はありません」
  • 「先に逝くせいぜい頑張れ」

この10個が14巻まででの伏黒恵のセリフの中で個人的に感じた名言・名セリフでした。

では、次にこの10個のセリフをもっと詳しく紹介していきます。

…仮に器だとしても 呪術規定にのっとれば虎杖は処刑対象です でも死なせたくありません

1巻の2話「秘匿死刑」

このセリフは、虎杖が宿儺の指を体内に取り込み、“宿儺の器”だと発覚したときの五条先生と伏黒の会話のシーンで出てきました。

 

オマエは大勢の人間を助け 正しい死に導くことに拘ってるな だが自分が助けた人間が将来人を殺したらどうする

1巻の6話「呪胎戴天」

このセリフは、虎杖がもうすでに死んでいる囚人を背負って任務続行しようとしたときに伏黒が言ったものです。

いっけん冷たい言葉にも聞こえますが、虎杖を心配している様にも聞こえてきますよね。

 

もしもの時 俺にはアイツを始末する責任があります

2巻の8話「呪胎戴天ー参ー」

少年院に発生した呪霊が“特級”だったことが判明し、確実に倒す為に宿儺と入れ替わって闘わせることにした虎杖は、先に伏黒と野薔薇を外に脱出させるのでした。

無事外に脱出した伏黒は、虎杖が宿儺を制御できず暴走させてしまった場合を想定してこの場に残ることにしたのです。

このセリフは、その旨を伊地知さんに伝えるものでした。

 

少しでも多くの善人が 平等に享受できる様に 俺は不平等に人を助ける

2巻の9話「呪胎戴天ー肆ー」

“特級”呪霊は倒せたものの、虎杖の意識が戻らず宿儺が暴走してしまいました。

伏黒が自分の命を懸けてまで虎杖を助けようとする姿に宿儺は「この小僧に それ程の価値はないというのに」と言い放ちます。

このセリフは、そんな宿儺の言葉に対しての伏黒なりの返答の一つだと考えられます。

伏黒が言う“善人”の中で最上位に存在してるのが、自分の姉・津美紀と虎杖という所に注目ですね!!

 

俺は正義の味方じゃない 呪術師なんだ

2巻の9話「呪胎戴天ー肆ー」

このセリフも上記と同じように「この小僧に それ程の価値はないというのに」という宿儺の言葉に対して伏黒なりの返答だと考えられます。

なんというか、伏黒にピッタリな言葉だなと思いましたね…。

 

ただ俺は 自分の良心を信じてる 自分の良心に従って人を助ける それを否定されたら後は 呪い合うしか ないですよね

6巻の44話「京都姉妹校交流会ー団体戦ー⑩」

このセリフは、京都校の加茂に「御三家に縛られている仲間」と捉えられた伏黒がそれを否定し、自分の信念について少し語っている言葉だと考えられます。

9話の所の名言と繋がっていて、その信念の為なら闘えるという伏黒の覚悟がまたかっこいい!!

 

呪力を振り絞れ…腹が裂けても!!俺は皆とは違う守る人間を選ぶ 俺が一番背負っていない!!だから!!俺が先に倒れるなんてことは許されねぇんだよ!!

6巻の47話「呪具」

京都の姉妹校との交流会の最中に敵の呪霊たちの襲撃に遭い、伏黒は真希先輩と共に敵の一人と闘っていました。

このセリフは、その交戦中に伏黒が自分を奮い立たせる為に自分に言い聞かせた言葉ですね。

 

我を通さずに納得なんてできねぇだろ 弱い呪術師は我を通せない 俺も強くなる すぐに追い越すぞ

7巻の53話「完遂」

今回の姉妹校交流会で起きた闘いで虎杖が以前より更に強くなっていたことを実感した伏黒が虎杖に対して言った言葉ですね。

ここの虎杖と伏黒の良き友達であり、良きライバルみたいな雰囲気が好きです。

 

命は懸けても 捨てる気はありません

13巻の109話「渋谷事変㉗」

伏黒は、敵の領域点の中で闘っている七海・真希たちを領域外に出す作戦を思い付き七海に話しました。

このセリフは、その作戦を聞いた七海の「君だけ残るなんてことは無しですよ?」という言葉に対しての返答ですね。

あの場面でこのセリフを言える伏黒に惚れない方はいないと思います!

 

先に逝くせいぜい頑張れ

14巻の117話「渋谷事変㉟」

特級並みの呪霊との闘いで領域展開をし、さらには自分の父親・甚爾との戦闘で体力の限界を迎えた伏黒の前に新たな敵が現れました。

その敵を倒す為に伏黒は歴代の十種影法術師たちでも調伏できなかった式神を召喚するという捨て身の行動を取るのでした。

このセリフは、式神を召喚し終わった後に敵に対して言った言葉です。

最後に敵に対して煽りを忘れない伏黒たまりません!!

 


【呪術廻戦】伏黒恵の声優

【呪術廻戦】の伏黒恵の声を担当している声優は内田雄馬さんです。

ということで、声優の内田雄馬さんについて簡単にまとめてみたいと思います。

名前 内田雄馬(うちだゆうま)
性別 男性
誕生日 9/21
出身地 東京都
家族 内田真礼(声優)
所属事務所 アイムエンタープライズ
主な作品

東京喰種:re(不知吟士役)

BANANA FISH(アッシュ・リンクス役)

魔法使いの嫁(シャナハン役)等……

 


【呪術廻戦】伏黒恵の名言・名セリフ記事まとめ

  • 名言がいちいちかっこいい
  • 普段口数少ないだけあって言葉の重さが重い
  • 伏黒恵の声優は内田雄馬

と、この3つが今回の伏黒恵の名言・名セリフ記事のまとめです。

虎杖とは少し違う信念を胸に抱えて、敵や呪霊ならと闘う伏黒ですが、彼自身にも幸せになってもらいたいですね……。

といいますか、伏黒の満面の笑顔が見てみたい!

虎杖、野薔薇、伏黒の三人で馬鹿やって笑いあうみたいなシーンが見たい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です