ワンピース【ワノ国編】登場キャラや相関図を画像付きで紹介!赤鞘の侍から百獣海賊団まで


今回は、『ワンピース』のワノ国編に登場するキャラや相関図を画像付きで紹介していきたいと思います。

 

ワノ国編に突入してから、長い期間の連載が続いているワンピース。

ワノ国編だけでもかなり多くのキャラが登場しており、混乱しているファンの方も多いはず。

ということで、ワノ国のキャラたちを一挙に画像付きで紹介していきます!

今回の記事を見れば、ワノ国のキャラを把握でき、ごちゃごちゃになってしまったワノ国をより理解できるようになるはずです。

それでは早速ワノ国のキャラたちを紹介していきます!

 

もくじ


ワンピース【ワノ国編】の登場キャラを画像付きで紹介 キャラを箇条書き一覧で紹介

  • 錦えもん:
    赤鞘九人男の1人で光月家の家臣。
  • カン十郎:
    赤鞘九人男の1人。
  • 雷ぞう:
    赤鞘九人男の1人で、光月家の家臣。
  • 菊之丞:
    赤鞘九人男の1人で、光月家の家臣。
  • 河松:
    赤鞘九人男の1人で、光月家の家臣。
  • アシュラ童子(酒天丸):
    赤鞘九人男の1人で、光月家の家臣。
  • イヌアラシ:
    赤鞘九人男の1人で、光月家の家臣。
  • ネコマムシ:
    赤鞘九人男の1人で、光月家の家臣。
  • 傳ジロー(狂死郎):
    赤鞘九人男の1人で、光月家の家臣。
  • イゾウ:
    赤鞘九人男の1人で、光月家の家臣。
  • 光月モモの助:
    おでんの息子。
  • 光月日和(小紫):
    おでんの娘。
  • 光月おでん:
    ワノ国九里の大名。
  • 光月トキ:
    おでんの妻。
  • 光月スキヤキ:
    おでんの父。ワノ国前将軍。
  • しのぶ:
    光月家に仕えるくの一。
  • ヒョウじい(ヒョウ五郎):
    ワノ国一のヤクザの大親分。
  • 弥太っぺ:
    希美のヤクザをまとめる大親分。
  • お蝶:
    鈴後のヤクザをまとめる大親分。
  • 綱ゴロー:
    白舞のヤクザをまとめる大親分。
  • 大マサ:
    兎丼のヤクザをまとめる大親分。
  • 天狗山飛徹:
    編笠村に住む刀鍛冶。
  • お玉:
    飛徹と共に編笠村に住む少女。
  • お鶴:
    錦えもんの妻。
  • 霜月康イエ(トの康):
    白舞の元大名。
  • おトコ:
    康イエの娘で、小紫の従者。
  • マルコ:
    元白ひげ海賊団の1番隊隊長。
  • キッド:
    キッド海賊団の船長。最悪の世代。
  • キラー:
    キッド海賊団の1人。最悪の世代。
  • ロー:
    ハートの海賊団船長。最悪の世代。
  • カイドウ:
    四皇の1人で、百獣海賊団を率いています。
  • キング:
    百獣海賊団の大看板の1人。
  • クイーン:
    百獣海賊団の大看板の1人。
  • ジャック:
    百獣海賊団の大看板の1人。
  • ササキ:
    百獣海賊団の飛び六胞の1人。
  • フーズ・フー:
    百獣海賊団の飛び六胞の1人。
  • ブラックマリア:
    百獣海賊団の飛び六胞の1人。
  • うるティ:
    百獣海賊団の飛び六胞の1人。
  • ページワン:
    百獣海賊団の飛び六胞の1人。
  • ディエス・ドレーク:
    百獣海賊団の飛び六胞の1人。最悪の世代。
  • バジル・ホーキンス:
    百獣海賊団の真打ちの1人。最悪の世代。
  • スクラッチメン・アプー:
    百獣海賊団の1人。最悪の世代。
  • 黒炭オロチ:
    ワノ国将軍。
  • ヤマト:
    カイドウの娘。

こうして並べてみるだけでも相当数のキャラクターが登場していることがわかりますね。

1人ずつ詳しく紹介していきたいと思います!

 

ワノ国登場キャラ①:錦えもん

錦えもんはかつて、光月おでんに仕えていた赤鞘九人男の1人で、リーダー的な存在です。

おでんの処刑後、ワノ国を救うために光月トキの能力によって、20年後の世界へとタイムスリップしました。

その後、パンクハザードにてルフィたちと出会い、ともにワノ国を救うために共闘します。

フクフクの実という悪魔の実の能力者です。

頭の上に何か物をのせ、ドロンと唱えることで、服装を変えることができます。

戦闘向きの能力ではありませんが、侵入する際、敵のコスチュームに服装を変えるなど、活躍を見せました。

剣術は、狐火流という特殊な流派を使い、炎を切り裂くことができます。

 

ワノ国登場キャラ②:カン十郎

カン十郎はかつて、光月おでんに仕えていた赤鞘九人男の1人です。

おでんの処刑後、ワノ国を救うために光月トキの能力によって、20年後の世界へとタイムスリップ。

途中、錦えもんらとはぐれてしまい、ドレスローザにてドンキホーテファミリーに捕まっていました。

ドレスローザを訪れた麦わらの一味に結果的に助けられ、錦えもんと再会を果たします。

悪魔の実の名称は不明ですが、何らかの能力を持っており、自身が描いた絵を具現化することができます。

討ち入り作戦開始直前には、カン十郎がスパイであったことが発覚。

本名も黒炭カン十郎で、将軍の黒炭オロチに情報を流していました。

 

ワノ国登場キャラ③:雷ぞう

雷ぞうはかつて、光月おでんに仕えていた赤鞘九人男の1人です。

おでんの処刑後、ワノ国を救うために光月トキの能力によって、20年後の世界へとタイムスリップしました。

途中で錦えもんらとはぐれてしまいますが、ミンク族がいるゾウ、モコモ公国へ単独で到達します。

百獣海賊団のジャックが、雷ぞうを探しにきましたが、ミンク族は雷ぞうを庇い続け、絶滅しかけました。

そんな中、モコモ公国を訪れた麦わらの一味にミンク族は助けられ、雷ぞうも錦えもんらと合流を果たしました。

悪魔の実の名称は不明ですが、何らかの能力を持っており、万物を巻き取ることができます。

 

ワノ国登場キャラ④:菊之丞

菊之丞はかつて、光月おでんに仕えていた赤鞘九人男の1人です。

おでんの処刑後、ワノ国を救うために光月トキの能力によって、20年後の世界へとタイムスリップしました。

タイムスリップしたメンバーの中では、唯一ワノ国に残り、正体を隠しながらも村に潜伏します。

女性のように綺麗な顔立ちをしていますが、その実力は本物でルフィやゾロも認める程です。

 

ワノ国登場キャラ⑤:河松

河松はかつて、光月おでんに仕えていた赤鞘九人男の1人です。

おでんの処刑後は、タイムスリップしたモモの助の身に万が一のことがあったとき、光月家を絶やさないよう、現代に残ります。

光月家の血筋を守るために、日和とともに生活しますが、日和が失踪。

その後は、カイドウやオロチらに捉えられ、兎丼で幽閉されていました。

 

ワノ国登場キャラ⑥:アシュラ童子

アシュラ童子はかつて、光月おでんに仕えていた赤鞘九人男の1人です。

無法地帯であった九里に君臨していましたが、おでんい敗北したことをキッカケにおでんに仕えました。

大看板とも張り合う程の力を持っており、かなりの強さがあります。

おでんの処刑後は、現代に残り盗賊団の棟梁として九里を拠点にし、酒天丸と名を変えて生き延びていました。

 

ワノ国登場キャラ⑦:イヌアラシ

イヌアラシはかつて、光月おでんに仕えていた赤鞘九人男の1人です。

元々はモコモ公国で暮らしており、外の世界を見るために、ネコマムシと共に冒険に出ます。

途中で漂流してしまいますが、奇跡的にワノ国に流れ着き、おでんに拾われます。

おでん処刑時にネコマムシが敵を煽り、その後におでんが殺されてしまったために、イヌアラシとネコマムシの仲は悪くなってしまいました。

以後、20年間に渡り、喧嘩は続き、モコモ公国の王になってからも顔を合わせずに暮らしていました。

 

ワノ国登場キャラ⑧:ネコマムシ

ネコマムシはかつて、光月おでんに仕えていた赤鞘九人男の1人です。

元々はモコモ公国で暮らしており、外の世界を見るために、ネコマムシと共に冒険に出ます。

途中で漂流してしまいますが、奇跡的にワノ国に流れ着き、おでんに拾われます。

討ち入り作戦前には、さらなる戦力を求めて、元白ひげ海賊団のマルコを探しました。

見事討ち入り作戦開始までに、マルコだけではなく、イゾウも戦力に入れることに成功します。

 

ワノ国登場キャラ⑨:傳ジロー

傳ジローはかつて、光月おでんに仕えていた赤鞘九人男の1人です。

おでんの処刑後は、現代に残り、おでんを失ったことを嘆き、あまりの怒りに人相が変わってしまう程でした。

おかげで、その後カイドウやオロチに正体をばらすことなく、近づくことができます。

花の都では、あまりの強さに名を轟かせ、狂死郎という名で、オロチの下で働くようになります。

また河松の元を離れた日和と再会も果たします。

討ち入り作戦が開始し、遅れて作戦に参加。

赤鞘九人男と合流しました。

 

ワノ国登場キャラ⑩:イゾウ

イゾウはかつて、光月おでんに仕えていました。

おでんが外の世界を見るため、白ひげ海賊団についていった際、イゾウもおでんを追いかけて外の世界を冒険することになります。

おでんがロジャー海賊団に移籍する際には、イゾウは白ひげ海賊団に残り、後に16番隊隊長を任されるまでになりました。

ワノ国編では、ネコマムシによって、ワノ国まで連れて来られ、討ち入り作戦に参加します。

 

ワノ国登場キャラ⑪:光月モモの助

光月モモの助は、光月家の生き残りで、おでんの息子です。

おでんの処刑後、ワノ国を救い、光月家の血筋が途絶えないようにと20年後にタイムスリップします。

道中、パンクハザードへ誘拐され、SMILEを口にしたことで、龍の能力を得ます。

また、パンクハザードで麦わらの一味と出会い、ドレスローザ、ゾウ、ワノ国と冒険に参加します。

一味と共に冒険をする中で、ビビリだった性格が徐々に勇敢になり、成長を見せます。

 

ワノ国登場キャラ⑫:光月日和

光月日和は、おでんの娘でモモの助の妹です。

おでんの死後、タイムスリップしたモモの助とは反対に、現代に残り、カイドウやオロチから隠れて暮らしていました。

当初は、河松と共に暮らしていましたが、自身のせいで河松が大変な思いをしていることに胸を痛め、河松の元を去ります。

その後、花の都で狂死郎一家の遊郭で小紫と名乗り、働くことになりました。

そこで傳ジローと再会を果たし、共に20年後まで支え合い正体を隠しながら生き延びます。

オロチが開いた宴会に参加した際、オロチに逆らったことで、狂死郎に斬られ、死んだと思われていました。

しかし、狂死郎と小紫が仕組んだ作戦だったことが後に分かり、日和として登場を果たします。

 

ワノ国登場キャラ⑬:光月おでん

光月おでんは、光月家の血を引く、次期将軍で元九里の大名でした。

おでんは、無法地帯だった九里を治めるなど、ワノ国では徐々に信頼を勝ち取っていきますが、途中白ひげ海賊団と共に海に出ます。

着々と力を付けていく中で、ロジャー海賊団と出会い、移籍。

古代文字解読の能力を発揮することで、ロジャーを海賊王へと導きました。

ロジャー海賊団解散後は、ワノ国に帰還するも、すでにカイドウとオロチによってワノ国は支配されていました。

ワノ国奪還のため、カイドウ、オロチと戦うも敗北、その後処刑されてしまいます。

 

ワノ国登場キャラ⑭:光月トキ

光月トキは、おでんの妻です。

とある島で襲われそうになっているところをおでんに助けられ、トキも白ひげ海賊団に乗ることとなります。

トキトキの実の能力者で、未来にタイムスリップすることができ、800年前からタイムスリップしてきたことが分かっています。

また、旧姓は天月トキです。

おでんの死後、モモの助や錦えもんらを20年後にタイムスリップさせ、自身は殺されてしまいました。

 

ワノ国登場キャラ⑮:光月スキヤキ

 

スキヤキはおでんの父で、ワノ国の元将軍です。

オロチの作戦により、スキヤキの死後にワノ国将軍の権限をオロチに譲ってしまいます。

 

ワノ国登場キャラ⑯:しのぶ

光月家に仕えていたくの一です。

ジュクジュクの妖術を使用し、何でも熟れさせることができます。

 

ワノ国登場キャラ⑰:ヒョウじい

かつては、ワノ国のヤクザの大親分でしたが、おでんが処刑されてからは、兎丼にて監禁されていました。

ワノ国編中盤で、ルフィが兎丼に監禁された際は、ルフィと協力し、兎丼を墜とすことに成功します。

また、打倒カイドウに向けて、ルフィに強化版武装色の覇気を教え、修行につき合いました。

 

ワノ国登場キャラ⑱:霜月康イエ(トの康)

霜月康イエは、かつて白舞を治めていた大名でした。

しかし、おでん処刑後には、SMILEを食べさせられ、副作用で笑う以外の感情を失ってしまいました。

ワノ国編終盤では、処刑され、命を落としてしまいます。

 

ワノ国登場キャラ⑲:おトコ

おトコは康イエの娘です。

小紫の従者として登場し、常に笑っているためかなり目立っていたと思います。

小紫がオロチの宴会に招かれた際、おトコも一緒に宴会に参加。

光月家が生きているという噂を信じ、恐がっているオロチを笑ってしまい、オロチの怒りを買ってしまいます。

 

ワノ国登場キャラ⑳:天狗山飛徹

編笠村に住む刀鍛冶で、三代鬼徹も飛徹が作りました。

お玉と共に暮らしていますが、かなり貧乏で水を飲むのにも一苦労。

おしるこが贅沢な食べ物で、お玉の誕生日のために、おしるこを用意していました。

 

ワノ国登場キャラ㉑:お玉

お玉は、編笠村に住む少女です。

ワノ国編突入直後、ルフィと出会います。

キビキビの実の能力者で、体から出るきび団子を動物に食べさせることで、服従させることができます。

過去には、エースとも出会っていますが、頂上戦争で死んだことをルフィから伝えられるとショックを受けていました。

討ち入り作戦にも参加しており、飛び六胞と戦闘中だったナミ&ウソップを手助けしました。

 

ワノ国登場キャラ㉒:お鶴

お鶴は、錦えもんの妻です。

ワノ国過去編では、巨大な猪に食べられてしまいますが、おでんの活躍によって、助け出されました。

 

ワノ国登場キャラ㉓:マルコ

元白ひげ海賊団の1番隊隊長を務めていました。

今回ネコマムシがマルコの居場所を知っているということで、スカウトし、討ち入り作戦に参加。

ライブフロアでのパンデミック解決に尽力したり、大看板の足止めや、ビッグ・マムの足止めなどを行い活躍を見せます。

 

ワノ国登場キャラ㉔:キッド

最悪の世代の1人であるユースタス・キッド。

ホーキンスやアプーらと海賊同盟を結びますが、直後にアプーが裏切り、カイドウに敗北してしまいます。

敗北後は、兎丼に監禁されますが、そこでルフィと再会。

兎丼陥落に乗じて、脱出し、討ち入り作戦にも参加しました。

 

ワノ国登場キャラ㉕:キラー(鎌ぞう)

キッド海賊団の1人で、2年前のシャボンディ諸島編でも億越えだったため、最悪の世代として数えられます。

仮面を被っていましたが、ワノ国編で素顔が明らかに。

キッドがカイドウに敗北したことで、キラーはSMILEを食べさせられ、副作用によって笑う以外の感情を失いました。

キラーは元々、自身の笑い方を嫌い、バカにされてきました。

いつしか笑うことを嫌がり、仮面で素顔を隠すようになってしまったという過去を持っています。

鎌ぞうと名乗り、ゾロとも戦闘になりますが、敗北してしまいました。

ワノ国登場キャラ㉖:ロー

トラファルガー・ローは、最悪の世代の1人で麦わらの一味と海賊同盟を結んでいます。

ルフィと共に、打倒カイドウに向けて、ドフラミンゴを倒したりと順調に作戦を進めますが、ルフィの自由奔放さに振り回されていますね。

オペオペの実の能力者で、敵を惑わせながら戦闘を行い、ワープから電気ショックなどあらゆることが可能です。

 

ワノ国登場キャラ㉗:カイドウ

四皇の1人で、ワノ国編でのラスボス的な立ち位置ですね。

ウオウオの実の幻獣種であることが判明しており、龍に変形ができるゾオン系悪魔の実の能力者です。

体が頑丈すぎるがゆえに、死ぬことができず、自殺願望があります。

ワノ国編では、ビッグ・マムと同盟を結び、共にワンピースを目指すと宣言しました。

 

ワノ国登場キャラ㉘:キング

百獣海賊団、大看板の1人。

リュウリュウの実古代種モデルプテラノドンの能力者です。

キング自身が特殊な種族であることが判明していますが、詳細は未だに不明。

炎を生み出す描写がされており、能力によるものなのか、種族としての力なのかも不明です。

 

ワノ国登場キャラ㉙:クイーン

百獣海賊団、大看板の1人。

リュウリュウの実古代種モデルブラキオサウルスの能力者です。

科学者としての一面もあり、あらゆるウイルスを開発して、敵を感染させ、パニックに陥れます。

また、体の1部がサイボーグ化されており、左腕の他、首も機械的な描写がされていますが、詳細は不明です。

 

ワノ国登場キャラ㉚:ジャック

百獣海賊団、大看板の1人。

ゾウゾウの実古代種モデルマンモスの能力者です。

ゾウ編では雷ぞうを探しにモコモ公国を訪れ、ミンク族と戦い、絶滅の危機に陥れます。

その後、1度は退散しますが、再度ゾウを訪れました。

しかし、ズニーシャに返り討ちにあい、船を沈められ、海の底に沈んでしまいました。

無事に助けられ、ワノ国に帰還しますが、侍たちとの戦いの中、スーロン化したイヌアラシとネコマムシに敗北してしまいました。

 

ワノ国登場キャラ㉛:ササキ

百獣海賊団、飛び六胞の1人。

リュウリュウの実古代種モデルトリケラトプスの能力者です。

百獣海賊団に入る前は元々海賊団の船長であったことが判明しています。

ワノ国での戦いでは、麦わらの一味のフランキーと戦います。

 

ワノ国登場キャラ㉜:フーズ・フー

百獣海賊団、飛び六胞の1人。

ネコネコの実古代種モデルサーベルタイガーの能力者です。

ササキ同様、元々は海賊団の船長でした。

部下も含めて、ネコの被り物を付けています。

 

ワノ国登場キャラ㉝:ブラックマリア

百獣海賊団、飛び六胞の1人。

クモクモの実古代種モデルロサミガレ・グラウボゲリィの能力者です。

鬼ヶ島内に自身の遊郭を所持しており、カイドウの接待などをしていると考えられます。

また客人を招いた際にも、接待をしていると思われます。

ワノ国の戦いでは、麦わらの一味のサンジと遭遇し、捕獲しました。

 

ワノ国登場キャラ㉞:うるティ

百獣海賊団、飛び六胞の1人。

リュウリュウの実古代種モデルパキケファロサウルスの能力者です。

ページワンとは姉弟関係にあります。

自由奔放な性格をしており、気分と流行りで自身の口癖が変わるという特徴があります。

ワノ国の戦いでは、ルフィと1度戦いますが、ヤマトの邪魔が入り、撃破されました。

その後すぐに復活し、ナミとウソップを追い詰めますが、逃げられてしまいました。

 

ワノ国登場キャラ㉟:ページワン

百獣海賊団、飛び六胞の1人。

リュウリュウの実古代種モデルスピノサウルスの能力者です。

うるティとは、姉弟関係にあります。

ワノ国編では、ドレークとともにどの飛び六胞よりも初めに登場を果たしました。

その際、サンジと戦います。

ワノ国の戦いでもルフィと1度戦いますが、返り討ちにされたりと散々な扱いです。

現在はナミとウソップを追いかけています。

 

ワノ国登場キャラ㊱:ディエス・ドレーク

百獣海賊団、飛び六胞の1人。

リュウリュウの実古代種モデルアロサウルス能力者です。

最悪の世代の1人ですが、百獣海賊団に加入。

しかし、本当の正体は海軍の人間であることが発覚しています。

目的は定かではありませんが、スパイであることがバレてしまったため、ルフィ側に寝返りました。

 

ワノ国登場キャラ㊲:バジル・ホーキンス

百獣海賊団、真打ちの1人。

ワラワラの実の能力者です。

最悪の世代の1人でキッド、アプーと海賊同盟を結ぶもアプーの裏切りにあいます。

その際、カイドウを前に勝ち目がないと判断し、百獣海賊団への加入を決意します。

 

ワノ国登場キャラ㊳:スクラッチメン・アプー

百獣海賊団メンバーの1人で、役職は不明。

音を操って攻撃をする悪魔の実の能力者です。

ナンバーズと共に任務をこなしていることから、特別な役職であることが伺えます。

 

ワノ国登場キャラ㊴:ヤマト

カイドウの娘であるヤマト。

子供の頃に、おでんの処刑を目の当たりにし、おでんの生き様に感銘を受けました。

その後、おでんの航海日誌を偶然にも発見し、おでんが見てきたものを知り、おでんが何を成し遂げたかったのかを理解します。

光月家の人間が死んだと思っていたヤマトは、亡き光月家、おでんの代わりにワノ国を開国しようと企んでいました。

そして、若く強い海賊たちが来ることをずっと待ち続け、とうとう討ち入り作戦の際、ルフィと出会ったのです。

ヤマトは過去にエースと遭遇しており、エースからルフィの話を聞いていたので、若い強い海賊がルフィではないかと考えていたようです。

ルフィと出会ってからは、百獣海賊団を倒し、ワノ国を開国しようと奮闘します。

 


ワンピース【ワノ国編】の相関図

ここでは、数多くのワノ国で登場したキャラクターたちの関係性をまとめて行きます。

ワノ国編戦況相関図

鬼ヶ島での戦いがヒートアップし、ワノ国編で登場した人物たちが一挙に集結している第三幕。

簡単に勢力をまとめてみましょう!

まずは、打倒カイドウに燃える海賊たちから紹介です。

麦わらの一味

我らがルフィ率いる麦わらの一味にワノ国編第三幕からジンベエも加入し、メンバーは10名に!

カイドウや大看板、飛び六胞など主に幹部クラスとの重要な戦いを担います。

ハートの海賊団

トラファルガー・ロー率いる20名の海賊団です。

パンクハザード編から麦わらの一味と海賊同盟わ結びましたね。

当初の予定とは違いますが、四皇カイドウを堕とすための同盟。

第三幕では、赤鞘九人男たちをカイドウの元へ届けるため、鬼ヶ島の裏口から能力を使用して侵入しました。

その後、鬼ヶ島屋上でカイドウに敗北した赤鞘九人男に代わり、カイドウと戦います。

その他のメンバーは、鬼ヶ島で各々戦っているようです。

キッド海賊団

兎丼に囚われたキッドとキラーは登場していましたが、他のメンバーについての動向は分かっていませんでした。

第三幕では、キッドやキラー以外のメンバーも無事だったことが分かっています。

討ち入り作戦を無視して、突っ走るキッド海賊団でしたが、結果的に鬼ヶ島をかき乱すことになります。

キッドとキラーについては、屋上でカイドウと戦います。

 

続いては、ワノ国編の中心人物である光月家の紹介です!

光月家

第三幕での生き残りは、モモの助と日和のみ。

モモの助は、スパイだったカン十郎に誘拐され、鬼ヶ島に連れ出されます。

日和はワノ国本土の安全な場所に待機中です。

赤鞘九人男

光月家に仕える赤鞘九人男がついに集結します。

第三幕開始直後には 、カン十郎がスパイだったことが発覚。

しかし、まだまだ兵力はたくさん!

イヌアラシ、ネコマムシ率いるミンク族

アシュラ童子率いる頭山盗賊団

また敵側だった狂死郎が傳ジローであることが発覚し、狂死郎一家も光月家に寝返ります。

ネコマムシが連れてきたマルコイゾウも加わり、さらに戦力アップです。

 

続いては、敵陣営の紹介です。

百獣海賊団

四皇カイドウ率いる海賊団が立ちはだかります。

カイドウの下には、大看板の3人であるキング、クイーン、ジャック。

さらに下には、飛び六胞が控えます。

ナンバーズや真打ちなども強く厄介です。

カイドウの娘であるヤマトもいましたが、光月家側に寝返りました。

現ワノ国陣営

将軍オロチが率いる部隊です。

オロチお庭番衆といった戦力がいますね。

 


まとめ

今回はワノ国編に登場するキャラや相関図を画像付きで紹介してきましたが、いかがでしたか?

ぱっと見るだけで、かなりの登場人物がいると分かりますね。

登場人物が多いということは、それだけ物語の数も多くなってきます。

登場人物1人1人がどのような思いで戦いに臨んでいるのか。

ゆっくり読み込んでみると思わぬキャラクターに感情移入してしまいますよ!

キャラクターを深く知ることで、ちょっとした戦いも見え方が変わってきます。

お時間ある方は、是非ゆっくり読み込んでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です