鬼滅の刃遊郭編の登場人物を一挙に紹介!敵キャラも味方キャラも大集合!


今回ご紹介するのは既にコミックでは完結しながらも、今か今かとテレビ第二期アニメ放送を待ち望んでいるファンの声が聞こえる鬼滅の刃 遊郭編についてです。

ヒノカミ神楽や炭治郎の耳で揺れるピアス、また禰豆子の血鬼術についてなど、すでに放送されたアニメ第一期や映画公開された劇場版など、前回の気になる要素はあるかと思います。

しかし!ここではアニメ第二期を楽しめるように鬼滅の刃 遊郭編の登場人物についてご紹介したいと思います。

炭治郎・禰豆子をはじめとする鬼殺隊の味方キャラから、退治する鬼の敵キャラサブキャラモブの登場人物まで。

私の独断と偏見ながら今回の放送でチェックしたいキャラクターをピックアップしてみました!


遊郭編の登場人物大集合~味方キャラ主要編~

まず物語の展開において絶対に外せない!!

主人公をはじめとする主要メンバーの味方キャラを紹介します。

 

竈門炭治郎

遊郭編では鬼の出所を調査しようと、潜入捜査を行っていた音柱・宇髄天元の嫁3人の行方を探るべくそれぞれ対象の屋形を調査するため、炭治郎はじめとするかまぼこ隊は禿(かむろ)として登場。

炭治郎は宇髄の変装にほだされた女将のいるときと屋【炭子】として潜入します。

 

竈門禰豆子

序盤は潜入捜査のため登場しない禰豆子ですが、上弦の陸・堕姫との戦いにて炭治郎のピンチに登場しました。

ここで鬼の覚醒に加え、痣の発現上弦の鬼に匹敵する強さとさらに新たな能力開花と今までの禰豆子を大きく凌駕することが起こります。

我妻善逸

最後まで売れ残り、天元の色気に「京極屋」の遣手婆が魅了され、売られた善逸こと善子。

一番最後まで売れ残ったことや、天元の酷い扱いに本来の潜入捜査の目的を忘れ三味線の稽古に取り組んでいます

 

嘴平伊之助

炭子と別れ、「ときと屋」の鯉夏花魁道中を見学中にスカウトされた猪子こと伊之助。

無駄に厚く塗られた化粧で不細工な顔に仕上がっていましたが、「荻本屋」の遣手によって化粧を落とされその美貌が露わになりました。

性格は何とも言い難いですが、女装していることもあり見た目だけでは男の子と判断つかない可愛らしさが爆発しています。

宇髄天元

潜入のため、仕方なく目立たないよう地味に変装をした天元です

化粧とゴテゴテの装飾品で俺様発言が多く女性層の人気は低いかと思われましたが、全てを取り外し垣間見えたイケメンな素顔嫁を大切にする姿勢に胸キュンさせられた読者も多いことでしょう。

 

天元の嫁3人

そして炭治郎たちかまぼこ隊が潜入捜査するきっかけとなったのが、遊郭の鬼の出所を探るため先に遊郭に潜入していた天元の嫁3人になります。

性格や見た目とバラバラな3人ですが、天元を慕う気持ちは皆同じで音柱である天元のため危険な捜査に携わっています。

 

雛鶴

「京極屋」に潜入していた雛鶴

自分の潜入先に鬼がいると気付いたが、鬼からも怪しまれ身動き取れずにいました。

なんとか天元に連絡をしようと体内に毒を取り込み、病の振りをして店を出て、切見世と呼ばれる最下級の女郎屋に身を潜めていました

 

まきを

「荻本屋」に潜入していたまきを

伊之助が潜入していたとにはすでに部屋に閉じこもって、出てこれない状態でした。

しかし実は伊之助が噂話を耳にして不審に思い、部屋の様子を伺っているときには鬼と対面中で、怪しいと伊之助が部屋の戸を開けた際に、帯に取り込まれてしまっています

 

須磨

嫁の中でも一番ダメダメなくノ一須磨で、「ときと屋」に潜入しています。

炭治郎こと炭子が店に入ったときにはすでに須磨の存在はなく、足抜けしたのでは?と噂されていました。

しかし実は一番初めに鬼の帯の中に取り込まれてしまっていたのです。

 


遊郭編の登場人物大集合~敵キャラ編~

味方キャラの次は鬼殺隊と敵対している敵キャラである鬼のメンバーをご紹介したいと思います。

ここではなんと上弦の月現弐が登場!

 

上弦の陸・堕姫&妓夫太郎

まずはこの遊郭編にて敵のメインキャラになる上弦の陸堕姫妓夫太郎です。

鬼はもともとつるむ概念がなく、単独で行動することがほとんどなのです生前の強い繋がりから、堕姫と妓夫太郎は2人で1つと捉えられています

そのため、倒すには2人同時に首を斬らなければならず、天元はじめ炭治郎・善逸・伊之助・禰豆子が一丸となって戦い倒すことができました。

 

上弦の弐・童磨

遊郭編ではワンシーンのみ登場する現上弦の弐・童磨。

堕姫と妓夫太郎が鬼になるきっかけとなった人物です。

当時はまだ上弦の陸と上弦の鬼の中でも一番下のナンバーでしたが、わずかな期間でどんどんナンバーを繰り上がりしていく実力を秘めている謎多き鬼です。

 


遊郭編の登場人物大集合~忘れてならないサブキャラ編~

遊郭編では主要メンバー以外にも様々なサブキャラが登場します。

かまぼこ隊の女装も楽しみの1つですが、笑いや悲しみと小さなストーリーが組み込まれたサブキャラにも注目してください。

 

「ときと屋」の女将さん

天元の色気漂う姿に魅了された一番目にあたる「ときと屋」女将

禿の人数は足りてるものの天元のお願いに思わず炭子を引き取ってしまいます

しかし、欄外に書かれるオマケ漫画に化粧を落とした炭子に見えた額の怪我に激怒!?

血管が浮き出て、目玉が飛び出てしまう程の恐ろしい形相で炭子の髪をちょんまげにしながら大声でどなる姿は見物です。

 

鯉夏花魁

「ときと屋」の花魁である鯉夏花魁。

花魁らしからぬ、優しい性格で皆から慕われている存在です。

炭子の女装もすぐに見破りながらも何か理由があるとそのまま言いつけせず過ごしていました。

身請けされる前夜。

炭治郎が正体を明かし、部屋を後にした際に鬼に襲われてしまいます。

お三津

モブキャラながら僅か数ページで読者の涙を誘う「京極屋」の女将・お三津

自身の店の花魁が実は人でないと感じ、そのことを直接口にしてしまったことで鬼に殺されてしまいました

その後、お三津の遺品である着物を大事そうに手にする旦那さんにウルっとしてしまいます。

 

京極屋の女性

目的の京極屋に身を置いてもらおうと、天元は善子に対しボロクソに罵るものの京極屋の遣手婆が天元に魅了されそのまま身を置くことに成功した善子。

お稽古の三味線で気迫あふれる演奏をしていると、不細工ながらもあの子はのし上がってくると善子を持ちあげた女性

この容姿では無理だろうと…思うのですが何か影のある言い方の一コマに妙に印象付けられました。

 

荻本屋の目利き抜群の女性

鯉夏花魁の道中に猪子に目を付け、店に引き取った女性

厚い化粧が塗りたくられ、不細工な猪子が実は美人だと察知したのか店につくなり化粧を落として、猪子を遊女に仕込もうとしていた。

ムキムキなねずみ

見た目から分かるように、天元同様ゴテゴテな宝石がついたターバンをしているムキムキなねずみ「忍獣」になります。

女装時に所持できなかった日輪刀を、必要時に伊之助や善逸のもとに刀を届ける仕事をこなすのですが、なんと1匹で1本日輪刀を持てる碗力をもち、人間と同じく二足歩行で歩けてしまうから驚きです。

 


鬼滅の刃遊郭編の登場人物を一挙に紹介!敵キャラも味方キャラも大集合!のまとめ

鬼滅の刃 遊郭編の登場人物をざっとご紹介していきましたが、いかがでしょうか?

味方キャラに敵キャラは勿論のことですが、遊郭編ではサブやモブキャラも要チェックです!!

それぞれに悲しみや恐怖・憎悪などが露わになる遊郭という夜の街…。

アニメではどういった風に表現していくの…今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です