赤鞘九人男の強さはどれくらい?ランキングと懸賞金を考察

ワンピース 赤鞘九人男強さランキング

今回は、『ワンピース』に登場する赤鞘九人男の強さはどのくらいなのかを考察していきたいと思います。

 

ワノ国でかつて伝説の男と呼ばれた光月おでん。

おでんに仕えていた9人の男たちは、赤鞘九人男と呼ばれ、おでん亡き今も家臣たちの強さが語り継がれています。

ワノ国編では、20年の時を経て、再び9人が共闘しますが、9人とも味方同士でお互いに戦う描写などがほとんどないことから、誰がどのくらいの強さなのか分かりづらいですね。

そこで、数少ない赤鞘九人男たちの強さをランキング形式で発表し、もし懸賞金が付けられていたらどのくらいの金額なのかも考察していきたいと思います。

 

赤鞘九人男とは?

赤鞘九人男
  • 錦えもん
  • 傳ジロー
  • カン十郎
  • 雷ぞう
  • 菊之丞
  • アシュラ童子
  • イヌアラシ
  • ネコマムシ
  • 河松

赤鞘九人男は、かつてワノ国九里の大名であった光月おでんの家臣たちのことです、

家臣の中でも、錦えもん、傳ジロー、カン十郎、雷ぞう、菊之丞、アシュラ童子、イヌアラシ、ネコマムシ、河松の9名のことを示します。

20年前、カイドウと将軍の黒炭オロチに対して、反乱を起こした際のメンバーであり、余りにも強い力を持っていたため、おでん処刑後に後世に語られることとなります。

また、赤鞘九人男という名称は、本人たちは使用しておらず、主に、敵などがおでんの家臣を総称して呼んでいます。

カイドウとオロチの元へ向かう道中の赤鞘九人男たちを見た者から名付けられたとされており、ちょうど夕方で夕日が赤鞘九人男たちを照らし、赤く照らしていたことから名付けられました。

 

赤鞘九人男の強さランキング

おでんに忠誠を誓った9人の男たち。

生まれも育ちも全く違う9人がおでんに拾われ、伝説になりました。

作中では、味方として描かれているため、お互いの戦闘シーンなどはほとんどありませんが、赤鞘九人男の強さに優劣をつけると誰が最も強いのでしょうか?

今回は、赤鞘九人男たちの強さをランキング形式で発表していきます!

 

第9位:河松

第9位は、河松です。

河松は、魚人族でワノ国には漂流してきました。

戦闘シーンはあまり描かれておらず、目立った活躍も少ないキャラクターのため、最下位という結果になりました。

しかし、決して弱い訳ではなく、兎丼ではルフィらと共闘して、カイドウの部下たちと戦いました。

また、モモの助がカン十郎に捕まってしまった際には、一早くカン十郎の元に向かい、モモの助を助けようとしました。

その後カン十郎に、攻撃を防がれ、モモの助が攫われてしまいます。

他の赤鞘九人男たちより勝っているところといえば、魚人族であるため水中戦に強いところですが、未だに水中戦は描かれていません。

懸賞金額は、2億ベリーくらいであると思われます。

 

第8位:カン十郎

第8位は、カン十郎です。

赤鞘九人男の一人でしたが、カン十郎は、裏切り者であることが発覚し、敵対することになりました。

裏切り者が発覚する前も戦闘で活躍することは少なく、どちらかというと主要キャラクターの援護に回ることの方が多い印象でした。

しかし、裏切り者だと発覚してからは、能力を駆使して、赤鞘九人男や麦わらの一味らに攻撃を仕掛けるなどし、強キャラ感を演出していました。

討ち入り作戦序盤で、鬼ヶ島に侵入した赤鞘九人男たちと部下を引き連れて対峙しましたが、戦闘シーンは描かれず、あっけなく敗北してしまいます。

河松の攻撃を防いだものの、他のメンバーよりは劣っているということで第8位という結果になりました。

懸賞金額は、2億ベリーくらいだと思われます。

 

第7位:雷ぞう

第7位は、雷ぞうです。

雷ぞうは赤鞘九人男の中で唯一の忍者です。

様々な忍法は駆使して戦います。

これまで、ほとんど目立った戦闘シーンはありませんでしたが、カイドウ戦で力を発揮しました。

明言はされていませんが、おそらく雷ぞうは悪魔の実の能力者です。

雷ぞうが使用する巻物は万物を巻き取ることができます。

カイドウのボロブレスを巻き取り、巻き取ったボロブレスをカイドウに当て、カイドウを苦しめることに成功します。

カイドウに対して、有効な攻撃を見せたということで、カン十郎、河松より強いのではないかと判断しました。

懸賞金額は、2憶ベリーくらいだと考えられます。

 

第6位:錦えもん

第6位は、錦えもんです。

赤鞘九人男のリーダー格である錦えもんですが、中間順位となりました。

錦えもんは、オロチの発言からも分かるように、頭の切れるキャラクターとのこと。

おそらく、赤鞘九人男のリーダーと言われるのは、強いからではなく、頭が切れるからだと思われます。

能力もフクフクの実の能力で、戦闘向きではありません。

剣術はかなり特徴的で、炎を切り裂くこともでき、カイドウに対してダメージも与えました。

しかし、強敵と戦って、勝利するような描写もなく、パンクハザード編ではトラファルガー・ローに敗北していることから中途半端な順位になりました。

錦えもんの懸賞金額は、ロー以下の実力であることから4億ベリーくらいだと想像できます。

 

第5位:菊之丞

第5位は菊之丞です。

20年前からタイムスリップをした赤鞘九人男の中では、唯一ワノ国に残り、行動していました。

初登場時、カイドウの部下たちの奇襲があるも、一緒にいたルフィやゾロからは、戦える者だと判断され、助けてもらうことはありませんでした。

その後も見事な剣術を披露しており、カン十郎を倒すなど、登場回数の割に、要所要所で活躍が見られました。

懸賞金額については、10憶ベリーに達していないように思えるため、7憶もしくは8億ベリーくらいではないでしょうか?

 

第4位:アシュラ童子

第4位は、アシュラ童子です。

アシュラ童子は、赤鞘九人男の中で、唯一おでんと戦ったことのある人物です。

おでんとの戦闘は、敗北してしまいますが、おでんに傷を負わせるなどしています。

さらにアシュラ童子は、百獣海賊団の大看板の一人、ジャックとも戦闘経験があり、互角の戦いを見せています。

ジャックと互角の強さであることを考えると懸賞金額は、10億ベリーを超えると考えられます。

 

第3位:傳ジロー

第3位は、傳ジローです。

傳ジローは、狂死郎という名で、オロチの元へスパイとして活動していました。

ゾロと一度だけ対峙したことがありましたが、ゾロもその強さを認める程で、かなりの猛者であることが伺えます。

討ち入り作戦では、飛び六胞の一人であるササキを不意を突いたとは言え、拘束することに成功しています。

懸賞金額は傳ジローも10憶ベリーを超えると考えられます。

 

第2位:ネコマムシ

第2位は、ネコマムシです。

ネコマムシは、ミンク族でモコモ公国に住んでいます。

ミンク族特有のスーロン化で戦えば、ジャックも倒すことのできる程の力を持っています。

ジャック以上の力を持っていることを考えると、懸賞金額は、12億ベリーくらいあると考えても良さそうですね。

 

第1位:イヌアラシ

第1位は、イヌアラシです。

ミンク族の一人で、モコモ公国の国王でもあります。

イヌアラシもまた、ジャックを倒した経歴があり、四皇の幹部を倒す程の実力を持ち合わせています。

ジャック以上の実力を考えれば、ネコマムシ同様に12億ベリーくらいの懸賞金額だと考えられます。

 

まとめ

今回は、赤鞘九人男の強さをランキング形式で考察してみましたが、いかがでしたか?

懸賞金額も予想してみましたが、第1位はイヌアラシでした!

大看板の一人を倒したというところが1位になった一番の理由でした!

最下位の河松も決して弱い訳ではなく、赤鞘九人男は伝説に名を残したことからも、全員がかなりの強さを持っています。

まだまだ力の全貌が分かっていないキャラクターもいるため、今後の展開によっては、ランキングが入れ替わる可能性もありそうですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です