エネル待望の再登場か!月の謎を徹底考察!


今回は、『ワンピース』に登場するエネルが再登場する可能性、そしてエネルと月の謎について考察していきたいと思います。

 

空島編のラスボスとして登場し、麦わらの一味やルフィを苦しませたエネル。

スカイピアを壊滅させる力を持っていましたが、ルフィに阻止され敗北してしまいました。

エネルは「限りない大地(フェアリーヴァース)」に行くことも目的にしていましたが、空島編終了時に「限りない大地」の正体が月であることが明かされます。

以降、エネルは本編で登場していませんが、なぜエネルは月に行きたかったのかなど謎だけが残ることとなりました。

そんなエネルと月の謎について徹底考察していきたいと思います。

 

それではエネル再登場の可能性と月の謎について考察していきましょう!

 


エネルは再登場するのか?

『ワンピース』では数々のキャラが再登場を果たしてきました。

そんな中でエネルは未だに再登場していません。

なぜエネルが再登場するのではないかと期待され、噂されているのでしょうか?

 

エネル再登場の理由とは?

エネルが再登場すると噂されている一番の理由は扉絵シリーズに登場したからです。

扉絵シリーズとは、本編とは別で進行する番外編のようなものです。

今までに数々のキャラが扉絵に登場し再登場を果たしてきました。

扉絵で登場したキャラが後に本編で初登場を果たすというパターンなどもあり、本編への伏線として扉絵シリーズは楽しまれています。

以下では扉絵シリーズで描かれ、再登場を果たしたキャラをまとめています。

再登場した扉絵シリーズのキャラ
  • バギー海賊団&アルビダ 
  • コビー&ヘルメッポ
  • ジャンゴ&フルボディ
  • はっちゃん
  • ワポル
  • ポートガス・D・エース
  • クロコダイル&ダズ・ボーネス&ベンサム&ギャルディーノ
  • ルッチ&カク
  • ジンベエ

ガープや人魚のケイミーなど扉絵シリーズで初登場したキャラが本編に登場するというパターンもありました。

エネルも扉絵シリーズで描かれましたが、未だに登場しておらず再登場が待ち望まれているのです。

 

エネルが再登場する可能性は?

果たしてエネルが再登場する可能性はあるのでしょうか?

ずばりエネルは再登場し、本編で描かれるでしょう!

エネルが空島編で目指していた場所は「限りない大地(フェアリーヴァース)」でした。

「限りない大地」とは月のことです。

空島編の最後でエネルがマクシムに乗って旅立つシーンが描かれており、そこには大きく月が描かれていました。

月に向かったエネルが扉絵シリーズで描かれたのです。

月に辿り着いたエネルは月にある古代都市を発見し、古代都市で出会った小型ロボットたちを従えて新たなエネル軍団を結成しました。

エネル軍団を結成したということは、再びエネルが再登場することを示唆しているのではないでしょうか?

 


エネルと月の謎を徹底考察!

エネルが扉絵で描かれたのは、第44巻428話【帰ろう】~第49巻474話【やるしかねェ!!!】です。

【エネルのスペース大作戦】というタイトルで短期連載された扉絵シリーズでは、空島編終了後のエネルが描かれました。

エネルは月に行った後、古代都市を発見します。

古代都市の壁画には都市の歴史が描かれていました。

壁画を通して分かったことは以下の2つです。

古代都市の壁画から分かったこと
  • 資源不足により地球へ移住した
  • 古代都市の名は「ビルカ」

ここから月の謎について紐解いていきたいと思います。

 

地球へ移住してきた月の民

エネルは月にある古代都市の壁画から月の民が地球へ移住したことを知ります。

地球へ移住した月の民は人間を同じ容姿をしていますが、一点だけ異なるのは羽が生えていることです。

その容姿はまるで空島の住人と同じでした。

あくまで予想ですが、この壁画から空島の住民の祖先は月の民であることがわかります。

エネルの故郷であるビルカでは神が月に存在するものとされていたようです。

つまり神であるエネルは月に還るべきだと考えているのです。

 

古代都市ビルカとエネルの故郷ビルカ

「ビルカ」という都市の名前はすでに作中に登場していました。

それはエネルの故郷として「ビルカ」という空島があるとマッキンリーの口から説明されたのです。

しかし8年前(新世界編換算)ビルカは跡形もなく消え去ってしまいます。

月にある古代都市とエネルの故郷はなぜ同じビルカという名前をしているのでしょうか?

古代都市ビルカにいた月の民は、地球へ移住してきました。

移住した先で自分たちの住処を作ったのだと思いますが、その場所が空島だったのではないでしょうか?

つまり空島ビルカ出身であるエネルの先祖は月の民だったということになります。

元々月の民で構成されている空島ビルカに、月に関する言い伝えが伝承されるのは自然なことですね。

神は月に存在するべきものだという思想は先祖が月の民である空島ビルカの住民らしい思想です。

神であるエネルは無事に月に辿り着き、神として君臨したと言っても良いでしょう。

 


エネル待望の再登場か!月の謎を徹底考察!のまとめ

今回は、エネルが再登場する可能性と月の謎について考察してきましたが、いかがでしたか?

エネルが月に行った理由やビルカについては考えれば考える程面白いですね!

エネルは必ずと言っていいほど再登場すると思います。

再登場したとき、ビルカや月の謎についても本編で明かされるのではないでしょうか?

古代都市で自身の故郷について知ったエネルは、小型ロボット軍団を率いて次に何をしようとしているのかも気になりますね。

月の謎が本編にどう絡んでくるのでしょうか。

『ワンピース』終盤で描かれる史上最大の戦いにエネルも参戦してくるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です