賞味期限切れのヨーグルトで腹痛と下痢を起こす可能性はあるのか?

ヨーグルト

ヨーグルトが冷蔵庫の奥の方から出てきて賞味期限を見たら賞味期限が切れていた…

そんな経験した人いませんか?

どんな食べ物でも賞味期限が切れていると食べても良いのか考えてしまいますよね。

特にヨーグルトは賞味期限が切れていると食べるのはちょっと怖い気もしますよね。

賞味期限が切れたヨーグルトは腹痛や下痢を起こす可能性があるのか。

賞味期限1日、一週間、一ヶ月と皆さんの体験談なども見ながら調べてみましょう。

賞味期限切れのヨーグルトのオススメの使い道も合わせてお伝えしていきます。

 

ヨーグルトの賞味期限が切れたらどうなるの?

考える人クエッション

ヨーグルトが冷蔵庫の奥から出てきて賞味期限が切れていた…

賞味期限が切れたヨーグルトはどうなるのでしょうか。

確認してほしいポイントは、匂いと味と表面の状態です。

あとは変色しているかどうかです。

ヨーグルトは乳酸菌が作り出す乳酸がいっぱいになると酸性になって酸味が増してきます。

なので、酸っぱい匂いや強い苦味がある時は捨ててください。

また表面にカビなどが見られる場合も確実に傷んでますので捨ててください。

変色している場合も危険です。

 

ヨーグルトによる腹痛や下痢を起こす可能性は?

 

もしも、ヨーグルトの賞味期限切れを食べて腹痛や下痢を起こす可能性はあります。

腹痛や下痢を起こしてしまった時の原因は「雑菌」や「乳糖不耐症」などが考えられます。

ヨーグルトの賞味期限切れを食べた時、先程は酸っぱい匂いや苦味が出てくるとお話しました。

しかし、匂いや味が大丈夫でも、腹痛や下痢になってしまうことがあるんです。

その時は目には見えない細菌が増えていることが原因だと思います。

特に、一度封を開けてしまったものの場合、雑菌などが入りやすいです。

大きい容器の物だとスプーンで取り分けたりしますよね?

唾液などが付いているスプーンをそのまま使って取り分けるとそこからの雑菌や空気中から雑菌が入る事もあります。

一度、開封したものは、できるだけ早めに食べる事が大切です。

雑菌とは違って、「乳糖不耐症」というものがあります。

乳製品などに一般的に含まれている「乳糖」。

たくさん入っているわけではないのですがヨーグルトにも入っています。

ヨーグルトを長く保存していると乳糖が増えてきます。

そして胃腸がそれに対応できなくなると腹痛の原因になる事もあるのです。

 

ヨーグルトの賞味期限は開封済みと未開封でどれくらい違う?

チェック

ヨーグルトの賞味期限は開封済みと未開封でどれくらい違うかも気になりますよね。

ヨーグルトの容器を見てもらうと賞味期限は開封後は「開封後は早めにお召し上がりください」と書かれています。

早めに食べないといけないのはわかるけど、どのくらいなの?と疑問に思っている人も多いと思います。

開封後は熟成が進むので日に日に乳酸が増えてすっぱくなっていきます。

開封後は賞味期限の間でも日に日に乳酸菌が増えることと、空気中の雑菌も入る可能性があるので出来れば開封してから2~3日以内に食べたほうが美味しく食べれます。

気をつけてもらいたいのは未開封でも開封後でも、やはり一番美味しく食べられるのは賞味期限内です。

 

ヨーグルトの賞味期限切れはどれくらいまで大丈夫?

ヨーグルトの賞味期限切れはどれくらいまで大丈夫なのでしょうか。

賞味期限切れ1日

まずは賞味期限切れ1日のヨーグルトはどうでしょうか。

多くの人が賞味期限切れ1日のヨーグルトは食べているのではないでしょうか。

賞味期限切れ1週間

続いて賞味期限切れ一週間。

一週間まで過ぎるとちょっと怖いですが…

一週間過ぎても味は変わらない人もいますね。

賞味期限切れ1ヵ月

そしてそして、賞味期限切れ一ヶ月。

さすがに怖いです。

やはり危険な臭いがしますね。

お腹痛くなっている人もいます…

しかし購入してから未開封で、冷蔵庫に適切に保存されているものは大丈夫なこともあるみたいです。

賞味期限が1日でも切れたものは必ず食べる前に、「匂い」「味」「表面」の状態を確認してから、食べられるかどうか判断してください。

賞味期限が切れたものを食べるか食べないかは自己責任。

メーカーは美味しく食べられる賞味期限をきちんと記載してくれているので、出来るだけ賞味期限内に食べてくださいね。

 

賞味期限が切れたヨーグルトの使い道

 

賞味期限が切れたヨーグルト結構な頻度で冷蔵庫で見つける私。

賞味期限1日切れたものならまだ普通に食べても大丈夫かもしれませんが、3~4日切れたヨーグルトを食べるのはちょっと不安になりますよね。

でもせっかく買ったヨーグルトを捨てるのはもったいない。

そんな時の私のヨーグルトの使い道は料理に使うのがおすすめ。

賞味期限切れのヨーグルトは、加熱料理に使うことのがオススメです。

加熱することで、ヨーグルトの中の雑菌が死滅する可能性が高くなります。

私が良くするのはタンドリーチキン。

カレー粉とヨーグルトを混ぜたものに鶏肉を漬け込んでから、オーブンで焼きます。

そしてオススメなのがとんかつ

ヨーグルト効果で柔らかいお肉になります。

材料(2人分)

 

  • とんかつ用豚肉ロースまたは肩ロース 2枚
  • 無糖ヨーグルト 大さじ2
  • 塩こしょう 適量
  • 衣用の小麦粉、溶き卵、パン粉 適量
  • 揚げ油 

レシピ

 

  1. とんかつ用の肉に包丁を入れ、全体を軽く叩く
  2. お肉全体にヨーグルトを薄く塗り、30分ほど置いておく
  3. 塩コショウ、小麦粉、溶き卵、パン粉の順番につけていく
  4. 180度の油で揚げればできあがり

お肉の下処理に牛乳に漬けておくことありますよね?

その牛乳の変わりにヨーグルトを使うことで、お肉が柔らかくなり、おいしいとんかつができあがります。

※衣の溶き卵に油を大さじ1加えると衣がつきやすくなり、きれいに揚げることができます。

料理以外にパックとして

そして、あとはお料理以外にこんなことにも使えます。

食べても体に良いヨーグルト。

そのヨーグルトでなんと顔のパック

ヨーグルトは、 整腸作用や美肌によく、 栄養価の高い食べ物として 知られていますよね。

実はヨーグルトを食べるだけでなく お顔のパックとして使うと、 お肌がきれいになるしのです。

どうですか?

賞味期限切れのヨーグルトを捨てるのはもったいないので試してみてください。

つぶやき

ヨーグルトの賞味期限を伸ばすには、冷蔵庫の中での保存をすること。

常温に置いておくとすぐに腐ってしまいます。

また冷凍庫では1ヶ月程度の保存が可能です。

もしも賞味期限の間に食べられそうにない方は冷凍保存するのがおすすめかもしれません。

実は容器のまま凍らせるとシャーベットのような食感になるので、おやつにもなります。

覚えて置いてほしいのは、一度冷凍させた物を解凍しても元のヨーグルトのようには戻らない事。

それを理解した上で冷凍も試してみてくださいね。

 

まとめ

今日は賞味期限切れのヨーグルトで腹痛と下痢を起こす可能性はあるのかどうかを皆さんの体験を交えてお伝えしました。

腹痛や下痢を起こしてしまう原因は「雑菌」や「乳糖不耐症」が考えられます。

賞味期限切れのヨーグルトの使い道もお伝えしました。

しかし、賞味期限が切れたものを食べるか食べないかは自己責任です。

メーカーは美味しく食べられる賞味期限をきちんと記載してくれているので、出来るだけ賞味期限内に食べるようにしたいですよね。

ヨーグルトは、健康に良いです。

便秘の予防や解消に役立ったります。

ヨーグルトの使い道でお顔のパックにもなる事もお伝えしました。

身体にもお肌にも良いヨーグルトを上手に使って行きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です