ハクの名言・名セリフまとめ厳選8選!セリフから分かるヨナへの想い

暁のヨナハクの名言セリフ


「暁のヨナ」第一回キャラクター人気投票で、主人公のヨナを追い越してぶっちぎりの1位でした。

そんな「暁のヨナ」の主要人物である、ソン・ハクについてやっていこうと思います。

今回まとめるのは、『ハクの名言・名セリフ』ですね。

かっこいい名言やキュンとくる名言などたくさんありますが、今回は「ヨナへの想いが伝わってくるセリフ」の中から名言を選ばせていただきました。

他にも、ハクのプロフィールを簡単に紹介していこうと思います。

 

もくじ


ハクの名言・名セリフを一覧で紹介

  • 「見てたからな 昔っから あの2人には ま何つーか 幸せになってほしいと思ってる」
  • 「何でもいい 今は あんたを繋ぎ止められるのなら たとえそれが 未だ捨てきれない想いでも」
  • 「“そばにいなきゃダメ”なんて カンタンに言ってくれる 束ねる髪がなくなっても まだ あの簪を捨てていないくせに」
  • 「…守るとかそういう事言うな 欲が出る ーとにかく守るのは俺の仕事です 俺を道具だと思えって言ったでしょう 道具の心配はしなくていいんです」
  • 「不安で気ィ張ってるくせにバクチ打つ姿も悪くない」
  • 「…闘わせたいわけじゃない でも 見てみたいとも思う 困った事に 人間らしく あがく姿を」
  • 「……どうかしている 絶対に行かせたくねえってのに 武者震いか…? ー俺は姫さんが 成功させちまうのが見たいんだ」
  • 「俺は見せてやりてぇよ あんたを ムンドクのジジイに イル陛下に あんたを城から追い出した馬鹿野郎共に 高華国中の民に “見ろ”“これがヨナ姫だ”“髪を捨て剣を取り”“この国を支えんと”“誰よりも強く生きている”“ヨナ姫は”“ここにいる”ってね」

と、「ヨナへの想い」が分るセリフはこんな感じではないでしょうか。

次は、これらのセリフについて簡単に紹介していきたいと思います。

 

「見てたからな 昔っから あの2人には ま何つーか 幸せになってほしいと思ってる」

・1巻の2話「ちぎれた絆」

ヨナの誕生日の夜、見回りをしていたハクの所に差し入れを持ったミンスが現れます。

このセリフは、ミンスとハクの会話の中での言葉です。

ヨナとスウォンの絶対的兄感を感じましたね。

スウォンとは同い年のはずなのに、ハクの方がお兄ちゃん感ありますよね。

 

何でもいい 今は あんたを繋ぎ止められるのなら たとえそれが 未だ捨てきれない想いでも

・1巻の5話「ただ息をしているだけ」

父の死とスウォンの裏切りを受け人形みたいだったヨナが、自分の意思で失くした簪を探しに行きました。

このセリフは、その時のハクの心境を言葉にしたものです。

ヨナを生かそうと必死なハクがより切なく見えるシーンだなと思いました。

 

“そばにいなきゃダメ”なんて カンタンに言ってくれる 束ねる髪がなくなっても まだ あの簪を捨てていないくせに

・3巻の12話「神の声が呼ぶ谷」

このセリフは、谷から落下し、生死の境から無事生還したハクは、ヨナの短くなった髪とヨナに言われた言葉等に対してのハクの心境を言葉にしたものです。

ここ絶対拗ねてますよね、ハク!とか思い、少しハクが可愛く見えたシーンでした。

 

「…守るとかそういう事言うな 欲が出る ーとにかく守るのは俺の仕事です 俺を道具だと思えって言ったでしょう 道具の心配はしなくていいんです」

・3巻の15話「ふるえる覚悟」

温室育ちで弓の1つも持った事がなかったヨナが、ハクを守る為に武器を取ったと知った時にヨナに言った言葉です。

冷たい言い方にも聞こえるでしょうが、私はこれハクの照れ隠しだと思っています。

というか、照れ隠しにしか聞こえない。

 

「不安で気ィ張ってるくせにバクチ打つ姿も悪くない」

・3巻の17話「待望」

神に喧嘩を売るような、以前とは違う強気なヨナにさらに惚れ直したハクが言ったセリフです。

ヨナの成長1つがとても嬉しいんだな…ハクはヨナにベタ惚れというのを再確認できるシーンでもありますね。

 

「…闘わせたいわけじゃない でも 見てみたいとも思う 困った事に 人間らしく あがく姿を」

・4巻の19話「あちらへこちらへ」

このセリフは、キジャに姫様に武器を持たせるのを止めなかったのかという問いに対してのハクのセリフです。

このセリフとハクの顔が相まって、ハクのSの部分に磨きがかかったように見えました。

 

「……どうかしている 絶対に行かせたくねえってのに 武者震いか…? ー俺は姫さんが 成功させちまうのが見たいんだ」

・6巻の34話「勇気の連鎖」

このセリフは、自ら人身売買の本拠地に乗り込もうとするヨナに対してハクが抱いたヨナに対する心境の変化を言葉にしたものです。

これまで通りに過保護でいたい自分と、ヨナの成長を見届けたい自分で葛藤してる姿がまたいいですよね。

 

「俺は見せてやりてぇよ あんたを ムンドクのジジイに イル陛下に あんたを城から追い出した馬鹿野郎共に 高華国中の民に “見ろ”“これがヨナ姫だ”“髪を捨て剣を取り”“この国を支えんと”“誰よりも強く生きている”“ヨナ姫は”“ここにいる”ってね」

・8巻の47話「甘雨」

このセリフは、「ハクはヨナをどこかに閉じ込めて他の男に見せたくないんだ」というヨナが聞いたジェハの言葉に対してのハクの気持ちですね。

ここは本当にキュンと来ましたね。

普段は悪ふざけばっかで褒めないのに、こういう時にたくさん褒めるのはホントに反則だと思います。

 


ハクの声優は?口調やしゃべり方は?

ハクのプロフィールと共に紹介していきたいと思います。

名前 ソン・ハク
性別
年齢 18歳
身長 188cm
誕生日 8/9
cv 前野智昭
概要

風の部族長・将軍で、ヨナ姫専属護衛。

「高華の雷獣」と呼ばれるくらい強い。

ヨナ、スウォンとは幼馴染。

幼少の頃からヨナに想いを寄せているが、それと同じくらいスウォンとヨナがくっつくことを願っていた。

旅する前は、基本敬語で話していたが、所々荒っぽさが残っている感じだった。

「ええイル陛下 姫様のお髪が変などと誰が申しましょうか あえて申し上げるなら 頭が変ですね」

旅している最中は、基本ヨナには今まで通り敬語だが、仲間にはタメ口で話している。

(たまにヨナにもタメ口で話しているが…)

「飛ばずにはおれない性なんだろ 緑龍ってヤツは」

 


ハクの名言・名セリフ記事まとめ

  • 城にいた頃は好きなんだけど兄的ポジションにいる感じ
  • 旅してからは保護者兼想い人みたいな感じ
  • ハクの優先順位1位がヨナ、2位が旅の仲間、3位が自分

この3つがハクの名言をまとめながら私が思ったことです。

ハクは見た目がワイルド系なのに、ヨナ一筋というのは株上がりまくりですよね。

純粋といいますか、一途な所がハクの可愛いポイントなんでしょうね。

かっこいい、強い、かわいい最高の三拍子ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です