インディアンスは面白くない!つまらないし嫌いと言われる3つの理由


2021年の年末もM-1グランプリがやってきます。

予選を勝ち抜いた10組が戦います。

インディアンスは2019年に決勝に進み優勝候補とも言われてましたが、惜しくも優勝は逃してしまいます。

2021年M-1グランプリの予選はトップバッターで、先輩方から「いい結果が出た」と評価してもらい期待されているインディアンス。

実力がちょっとずつ上がってきていると自分たちも実感しているようです。

でも、そのインディアンスが面白くない、つまらない嫌いという声もちらほら聞こえ気になります。

今回はインディアンスは面白くない、つまらない嫌いと言われる3つの理由と題して調査してみました。

 


インディアンスが面白くない・つまらない・嫌い

インディアンスが面白くない・つまらない・嫌いと言われているのを聞くようになりました。

2021年のM-1グランプリの予選でトップバッター。

緊張したが、いい結果が出たと言ってもらった。

実力がちょっとずつ上がってきている

とコメントをしていて、おもしろいと評価する人も多い中で面白くない・つまらない、嫌いの声も聞かれます。

2019年のM-1グランプリでは行くものの結果は9位でした。

そんな実力もあるインディアンスが面白くない、つまらない、嫌いという意見も消えません。

その真相を調べてみましょう。

次にインディアンスが面白くないつまらないし、嫌いの3つの理由についてまとめています。

 


インディアンスが面白くない・つまらない・嫌いと言われる3つの理由

インディアンスが面白くない・つまらない・嫌いと言われるのはなぜでしょうか?

3つの理由がありました。

理由① 勢いだけでうるさい 

 

  • 声を張ってボケるが実際は面白くない
  • 勢いばかりの漫才 うるさい
  • テンション高くうざい
  • 激しく突っ込みを入れるタイプなので「うるさい」と感じる人もいる。

以上のように大声だけでうるさいだけとの声がありました。

理由②アンタッチャブル「 ザキヤマ」のパクリ説 

 

 

  • アンタッチャブルのザキヤマを彷彿させるギャグがパクリ
  • ボケの田淵さんのオーバーリアクションや大声がザキヤマに似ていてパクリ
  • ボケの田淵さんの衣装も常に白シャツとひまわりコサージュでザキヤマの白シャツ白ネクタイをパクっている

「西のザキヤマ」と言われるほど似ているんですね。

似せているのか、パクリなのか、このことを嫌がるツイートが目立ちました。

理由③生理的に嫌!

 

  • テレビに出てくるだけで嫌!
  • 生理的に嫌!

 

人気が出てくればアンチは必ず出てきます。

そういうところからインディアンスが面白くないつまらないし、嫌いという意見もあるようです。

 


インディアンスが面白くない・好きな感想と魅力を紹介

一方でインディアンスが面白い、大好きという人も多いです。

インディアンスの面白い・好きな感想と魅力を紹介します。

 

  • 可愛くて面白い
  • 明るい
  • ハイテンション

 

明るくてハイテンションのところが嫌な人もいましたが、そこが好きだったり魅力になっているという人もいます。

アンチと言われる要素が好きというような感想が多かったです。

 


インディアンスの人気は?好きな人嫌いな人多いのはどっち

 

人気漫才師大集合スペシャルに出演するのでインディアンスは人気があると言えます。

人気がない人はこのような大御所が出演する番組には、そもそも出演できないでしょう。

 

SNSでは「好き」という人が多いイメージです。

インディアンスさんはうるさいから嫌いという人もいましたが、うるさいけど元気もらえるから好きという人もたくさんいました。

アンチになりがちなところも人気の秘訣にしているのは、インディアンスが「嫌味がないネタ」を披露する人柄にあるかもしれないですね。

 

インディアンス面白くない記事まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

インディアンス きむ(@indianskimu)がシェアした投稿

インディアンスが面白くないつまらないし、嫌いと言われることも多く見られました。

  1. 勢いだけでうるさい
  2. アンタッチャブルのザキヤマパクリ説
  3. 生理的に嫌い

という理由があげられました。

生理的に嫌いというのは人気になるとアンチが出るものでその表れだと思います。

インディアンスが面白くないつまらないし、嫌いと言われる一方で、面白い、大好き、推しという声もSNSではあるようで、どちらかというと、肯定的な意見が多かったですね。

案外人気は二分してしまうかもしれませんが、たくさんのメディアに出演するでしょうから今後の活躍に注目したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です