釘崎野薔薇が死んだのはガセ?死亡シーンから生きている説を検証!


【呪術廻戦】の釘崎野薔薇は、虎杖・伏黒と同じく東京呪術高専の1年生です。

今回は【呪術廻戦】の125話を読み終えての「釘崎野薔薇死んだ説」についてまとめていこうと思います。

釘崎の死亡シーンを見ながらなぜ釘崎は死んだのか、そして死因はなんだったのかについてをを簡単にまとめていきます。

そして、125話を読んでの【呪術廻戦】のファンの声はどうだったのか。

最後に、SNS上で挙がっている「釘崎ワンチャン生きてる説」に関しても根拠をもとに考察しました。

 


釘崎野薔薇の死亡説!?

ここでは釘崎の死亡説が濃厚となっている死亡シーンについてを紹介していきたいと思います。

釘崎はいつどこで誰との戦いで倒れたのでしょうか。

 

死亡シーン

125話「あの子の話」

釘崎の死亡シーン…それは渋谷事変の釘崎vs真人との戦闘シーンでのことでした。

釘崎の死亡シーンの話をする前に渋谷事変での釘崎についてをおおまかにまとめてみました。

ニセ夏油傑率いる呪霊たちによって起こった渋谷事変…。

その最中にニセ夏油達に五条悟を封印されてしまい、虎杖たち呪術師は急遽“五条悟救出作戦”に切り替えます。

釘崎は最初、禪院班で禪院直毘人・真希先輩と共に行動していました。

しかし、伊地知さんがやられたと知り、釘崎は補助監督の新田明と共に二手に分かれ伊地知のもとに向かったのです。

二手に分かれたあと釘崎たちは呪詛師と遭遇し戦闘になりますが、そこに七海が合流し撃退に成功します。

そこで伊地知さんの安否を確認した釘崎に対して七海は「足手纏い 邪魔です ここで待機」と言い立ち去ってしまうのでした。

七海と分かれたあと釘崎はなぜか一人で行動していて…そこに分身の真人が姿を現し戦闘になったのです。

ここまでが釘崎の死亡シーンの前の話となります。

ここからが釘崎の死亡シーンについての話です。

釘崎の幼馴染“ふみ”視点での釘崎野薔薇の回想シーンから始まります。

125話の最初は、ふみと出会ったあとの釘崎が描かれており、そこには沙織ちゃんの姿も…。

そして回想シーンが終わり釘崎の周りに椅子が並んでいるシーンへと変わります。

このシーンは私の解釈ですが、以前釘崎が虎杖に説明していた「釘崎の人生の席」ではないでしょうか。

この(仮)釘崎の人生の席にはもちろんふみの姿そして、虎杖・伏黒・五条・真希・棘・パンダの姿が……。

椅子に座って泣きそうになっているふみに対して釘崎は「ゴメンねふみ 約束守れなくて」と言いました。

そして現実世界に切り替わり、釘崎は虎杖に「皆に伝えて 「悪くなかった」!!」と言った後に顔の半分が吹き飛んだのでした。

 

釘崎の死亡シーンについてSNSの声

ここでは、125話の釘崎の死亡シーンを見た人たちの声をいくつか挙げていこうと思います。

 

 

などなど、釘崎の死亡シーンについて悲しみ信じられないという声がたくさんありました。

ぶっちゃけ私も釘崎の死亡説…信じてません!!というか信じたくないです!!

ということで、「釘崎の生きてる説」についてを下記で考察していきたいと思います。

 


釘崎野薔薇の死亡シーンから生きてる説を考察!

上記で釘崎の死亡シーンについてをまとめましたが、ここでは「釘崎ワンチャン生きてる説」について考察していきたいと思います。

 

釘崎が生きている根拠は?

SNS上で騒がれている「釘崎生きている説」の根拠についてをあくまで個人的な考えではありますが、まとめていきます。

  • 家入硝子と新田新の反転術式
  • 脳自体の損傷がない
  • ヒロインだから

この3つがSNS上で挙がっている釘崎生きてる説の根拠たちです。

新田(弟)の術式は、傷を完全には治せないけど一時的に和らげることができる、という術式です。

そして家入の術式は、反転術式というもので治癒ができます

釘崎が倒れてすぐに新田(弟)が術式を施したので、ワンチャン家入の術式で釘崎が復活する可能性もかなり高いのでは…と考えれますよね。

さらに、真人の攻撃で吹き飛んだのは顔の半分だけでした。

脳への損傷がないということは「釘崎は即死じゃない」ということだから、もしかしたら一命をとりとめるのでは…?

最後のヒロインだからというのはかなり暴論ではあるかもしれないですが、完全否定はできない根拠ですよね。

 


釘崎野薔薇が死んだのはガセ?死亡シーンから生きている説を検証記事まとめ

  • 釘崎の死亡シーンは125話
  • 真人の攻撃により顔半分が吹き飛んでいる
  • 釘崎生きてる説の3つの根拠
    1.硝子と新田(弟)の術式
    2.脳自体に損傷なし
    3.ヒロイン補正

この3つが今回の「釘崎野薔薇が死んだのはガセ?死亡シーンから生きている説を検証」の記事まとめです。

釘崎の死亡シーンをよく見てみるとわかるのですが、顔の半分が吹き飛んだときに左目が完全に吹き飛ばされていましたよね……。

だからもし家入の反転術式のおかげで命をとりとめたとしても…左目は治らないんじゃないかという考えが頭から離れません。

野薔薇ちゃんの安否が気になりすぎますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です