ワンピース101巻の収録話とは?気になる表紙や発売日についても紹介!


今回の記事ではワンピース101巻の収録話に関して書いていきます。

ワンピース101巻の発売日はワンピース1029話で発表されました。

101巻の収録話はどこまでの話数が掲載されることになるのでしょうか??

100巻などを中心に発売されたものでどこまでの話数があるかを予想していきます。

また101巻の最後の話数が何話になるのでしょうか??

これも101巻が何話までになるのか、過去の発売されたもので考えていきます。

そして今回の101巻の表紙は99巻と100巻から繋がって1つの絵になることになっています。

99巻では表紙の中心にビッグ・マムが描かれていました。

100巻の表紙ではルフィが中心になっています。

果たして101巻はどの人物が描かれるのでしょうか??

 


ワンピース101巻の収録話とは?どこまで?

ワンピース101巻の収録話がどこまで掲載されるのでしょうか??

今回の収録話の予想をしていきたいと思います!!

 

ワンピース100巻はどこまで?

前回の100巻はどこまで収録されたのでしょうか??

100巻では1005話から1015話まで収録されています。

100巻の最初である1005話は「悪魔の子」という題名でした。

その概要はブラックマリアに捕まったサンジをロビンとブルックが救出しに来るというお話です。

そして100巻の最終話である1015話の題名は「縁(くさり)」でした。

その内容はルフィがカイドウに敗れたというニュースが鬼ヶ島中に流れてしまいます。

各戦局で侍軍が動揺していましたが、モモの助の一声で再び侍軍の士気が戻りました。

 

ワンピース101巻の収録話は?

101巻の収録話の予想をしていきます。

前回の100巻では1005話から1015話までの11話分が収録されていました。

しかし、前々回の99巻では995話から1004話までの10話分です。

なので今回の101巻では1016話から1025話までの10話分あるいは1026話までの11話分になると予想しています。

1025話を簡易にまとめると大きな龍になったモモの助がルフィを連れてカイドウの元に現れるというものでした。

1026話ではルフィとカイドウの覇王色のぶつかりあいによって天が割れてしまいます。

それによってイヌアラシとネコマムシがそれぞれジャックとペロスペローを破りました。

 


ワンピース101巻の表紙や発売日は?

ワンピース101巻の表紙や発売日についてまとめていきます!!

 

表紙

99巻の表紙で今回発売される101巻までの3巻分の表紙が連なって1つのイラストになることが発表されました。

99巻の表紙ではビッグ・マムが中央に描かれておりその下にはジンベエ、ウソップ、チョッパー、ロビンがいます。

100巻の表紙ではルフィ、エース、ヤマトの3人が中心部に位置してその下にはサンジとゾロが描かれました。

今回の101巻の表紙ではシルエットだけすでに発表されており、その姿からしてカイドウであると予想します。

他にもまだ描かれていない麦わらの一味であるブルック、フランキー、ナミが描かれると思います。

 

発売日

101巻の発売日は2021年12月3日になりました!!

前回の100巻が発売されたのが2021年9月3日であるので前回から3ヶ月の間隔が空いています。

最近の発売間隔からして2021の年末あるいは2022年の年始の発売であると予想していました。

今年のジャンプで尾田先生の休載が少ないことが影響したのかはわかりませんが、予想よりも早く発売が決定しています。

 


ワンピース101巻の収録話とは?気になる表紙や発売日についても紹介!まとめ

今回の記事ではワンピース101巻の収録話や表紙、発売日について紹介していきました。

ワンピース101巻の収録話では1016話から10話分か11話分まで載せると思います。

表紙についてもカイドウをバックに99巻や100巻で描かれなかった麦わらの一味がいるでしょう。

発売日に関しても2021年12月3日に何も起こらなければ予定通りに発売されると考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です