ワンピース【黒刀】に成るための条件とは?黒刀の種類や位列が上がる秘密を考察

ワンピース黒刀になる条件


今回は、『ワンピース』に登場する刀が黒刀に成るための条件を考察していきたいと思います。

 

ゾロの修行回想ではミホークの発言で、ワノ国編では天狗山飛徹の発言によって、黒刀は初めから黒刀なのではなく、使用者次第に黒刀に成ることができると判明しました。

現在ゾロは秋水をワノ国に返還したため、黒刀を持っていません。

ゾロが今以上に強くなれば、今ゾロが所有している刀も黒刀に成る可能性があるため、今後のゾロの展開に期待が高まっています。

ところが、具体的にどのようにすれば黒刀に成るのかは、未だに明かされていません。

 

今回は、黒刀に成る条件と、刀の位列を上げる方法について考察していきます!

 


黒刀の種類一覧

まずは、『ワンピース』の作中で今までに登場した黒刀について紹介していきます。

一覧にしてみると意外と少ないですが、今後新たな黒刀が登場する可能性もありますね!

 

元王下七武海のジュラキュール・ミホークが所有している刀です。

最上大業物12工の1つで、拵は乱刃・重花丁字であることが判明しています。

身長が198㎝であるミホークよりも長い刀でかなり巨大であることが伺えます。

最上大業物であることと、世界一の大剣豪が使用しているということから、強大なパワーが描写されており、いとも簡単に氷山をぶった斬る程です。

 

秋水

麦わらの一味の戦闘員、ロロノア・ゾロが所有している刀です。

大業物21工の1つで、拵は乱刃・大逆丁字であることが判明しています。

スリラーバーグ編以降ゾロが手に入れた刀で、当初は、ゾロの「百八ポンド砲」で生み出す斬撃を全て飲み込み1つの斬撃にシテシマウ程の問題児でした。

ワノ国の霜月リューマがかつて使用していた刀です。

 


黒刀に成るための条件とは!?

黒刀とは、製作時点で黒いのではなく、使用していく中で黒刀に成るということが判明しました。

それでは、早速黒刀に成る条件を考察していきたいと思います。

 

黒刀の所有者の共通点から考察

作中で登場している黒刀は、ミホークが所有する「夜」とかつてリューマが所有していた「秋水」の2本です。

夜も秋水もそれぞれミホークとリューマが黒刀化させたとするならば、ミホークとリューマの共通点を考察することで、黒刀に成るための条件が分かるはずです。

ミホークとリューマの共通点と言えば、2人とも大剣豪として名を挙げているということですね。

『ワンピース』の連載が始まってから長い時間が経過していますが、その中でも、ミホークやリューマの実力は未だにほとんど描かれていません。

そろそろ『ワンピース』も終盤、終盤に登場したり、終盤で戦闘が描かれるキャラクターは、かなり強い力を持っていると予想することができます。

リューマに関しては過去の人物ですが、800年前の人物です。

ちょうど空白の100年に生きた人物ですので、今後ポーネグリフ関係の過去が描かれる際に再登場する可能性があります。

もし2人の実力が描かれるとしたら、どのような力が描かれるのかと考えたとき、候補として挙げられる共通点は、覇王色の覇気です。

ミホークやリューマ程の実力があれば、覇王色の覇気を持っていてもおかしくありません。

覇王色の覇気を武器にまとわせる戦闘技術があるのならば、かなり高難易度の戦闘技術だと思います。

 

武装色の描写と黒刀の関係性は!?

新世界編以降、武装色の覇気をまとった攻撃については、覇気をまとっている部位が黒く描写されるようになりました。

それは、刀での攻撃時も同じです。

ゾロが覇気をまとって攻撃する際、最近だと光月おでんも覇気をまとって攻撃する際、刀が黒く描写されています。

その描写はまるで黒刀。

黒刀に成る条件に武装色の覇気が関係していると考えられるのです。

 

ドレスローザ編でゾロがミホークとの修行を回想するシーン。

ミホークは、「全ての刀剣は”黒刀”に成り得る」と発言しています。

ミホークの発言は、ゾロが武装色の覇気を習得するための修行中に発言されました。

ゾロは今までに刀を複数失っています。

当初使用していた2本の刀は、ミホークに折られました。

エニエス・ロビー編では、海軍本部大佐のシュウによって雪走を錆びさせられてしまいます。

修行時のミホークいわく、覇気をまとっていれば、刀が折れたりすることはなかったと言います。

そしてその直後に、黒刀についての発言をしているのです。

つまり、黒刀に成るための条件の1つとして、覇気の習得が必須であると考えられます。

上記で考察した、覇王色の覇気と武装色の覇気を同時に武器にまとわせることができるようになることが黒刀に成るための条件ではないでしょうか。


刀の位列を上げる秘密とは!?

ワノ国編で、飛徹が刀の位列について発言しています。

「閻魔はまだ黒刀に成っておらぬ!!お前次第で”位列”も上がるぞ」

言い換えれば、黒刀に成れば、位列が上がると言っているようにも聞こえる発言です。

この考えが正しければ、最上大業物には、黒刀が多いことになります。

現状判明している最上大業物は、「夜」、「むら雲切」、「初代鬼徹」の3本です。

そのうち黒刀と確定しているのは、夜のみです。

むら雲切は黒刀ではないことがわかっており、初代鬼徹はまだ描かれたことがありません。

12本ある最上大業物のうち2本しか黒刀であるかどうかが分かっていないため、初代鬼徹を含めた残り10本が黒刀である可能性も大いにあります。

ゾロの閻魔や和道一文字も黒刀に成れば、最上大業物に位列が上がるかもしれませんね。

 

まとめ

 

今回は、黒刀に成るための条件と刀の位列を上げる秘密について考察しましたが、いかがでしたか?

 

黒刀に成るためには、覇王色の覇気と武装色の覇気を武器にまとわせる合わせ技が必要だと考察しました。

そして、黒刀化させることができたときに、刀の位列が上がるのだと思われます。

秋水も黒刀でしたが、恐竜に踏まれても1ミリも曲がらない強度があります。

これ程の強度があるのは、武装色硬化とも関係がありそうなので、やはり武装色の覇気が関係しているのは確実そうですね。

ゾロの刀が黒刀化したり、位列が上がるのは、もう少し先っぽいので、色んな考察をしてみるのも面白いかもしれません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です