ルフィの懸賞金の上がり方を最初から推移で紹介!最新はいくらで56億超える?


今回は、『ワンピース』に登場するモンキー・D・ルフィの懸賞金の上がり方を推移で紹介していきます。

『ワンピース』の主人公であるルフィは数々の事件を起こし、多くの活躍を見せています。

そのため懸賞金額が更新されることも多いキャラクターです。

最初に懸賞金をかけられたのはいつで、いくらだったのか?

最新の懸賞金はいくらなのかを含めて、どのようにルフィの懸賞金が推移しているのかを紹介します。

また、ルフィの懸賞金は今後いくらまで上がっていくのかについても考察していきます。

 

それでは、ルフィの懸賞金の上がり方を推移で紹介していきましょう。

 


ルフィの懸賞金の上がり方を推移で紹介!

それでは、ルフィの懸賞金について最初から2021年4月時点の最新まで推移で紹介します!

 

ルフィの懸賞金①:アーロン編

ルフィが最初に懸賞金がかけられたのは、アーロン編終了後でした。

アーロンと裏で繋がっていた、海軍第16支部のネズミ大佐がルフィに怒り、海軍本部に報告したことで、ルフィは懸賞金がかけられました。

ルフィは、懸賞金1500万ベリーのバギー、1600万ベリーのキャプテンクロ、1700万ベリーのクリークを倒してきました。

さらに懸賞金2000万ベリーのアーロンも倒しています。

ルフィが倒した海賊たちの懸賞金を考慮し、初頭手配では異例の3000万ベリーという懸賞金がルフィにかけられました。

 

ルフィの懸賞金②:アラバスタ編

ルフィの懸賞金が次に上がったのは、アラバスタ編の終了後です。

アラバスタ編では、当時王下七武海だったサー・クロコダイルを倒したことで、ルフィの懸賞金が上がりました。

世界の海の均衡を保っている七武海の一角を倒したことで、世界政府もルフィを一気に危険視し始めたため、懸賞金が1億ベリーに上がりました。

クロコダイルが七武海になる前の懸賞金が8100万ベリーだったので、ルフィの懸賞金は妥当な金額かもしれませんね。

 

ルフィの懸賞金③:エニエス・ロビー編

続いたルフィの懸賞金が上がったのは、エニエス・ロビー編でした。

エニエス・ロビー編でルフィ含めた麦わら海賊団は、世界から一気に注目を浴びることとなり、有名人になります。

その理由は、世界政府の司法機関であるエニエス・ロビーで、世界政府の旗を撃ち抜き喧嘩を売ったためです。

さらに世界政府の諜報機関であるCP9のメンバーを全員倒し、エニエス・ロビーを壊滅させたのです。

大事件として世界的に取り上げられ、麦わら海賊団の悪行を悪し通すことのできなくなった世界政府はルフィだけではなく、一味全員の懸賞金をかけました。

ルフィの懸賞金は1憶ベリーから3億ベリーに大幅アップします。

どれだけ世界政府がルフィを危険視しているのかが良く分かる推移の仕方ですよね!

 

ルフィの懸賞金④:新世界編

頂上戦争終了後、2年の修行期間を経て、再集結した麦わら海賊団。

2年間の間でルフィの懸賞金だけアップしていました。

その額はなんと4億ベリーです。

ただ今回の懸賞金アップは、2年間の修行中にルフィが何か事件を起こした訳ではありません。

ルフィは、インペルダウンへの侵入と脱獄多くの囚人たちを脱獄させた主犯格であること、頂上戦争での活躍から世界政府からさらに目を付けられたのです。

 

ルフィの懸賞金⑤:ドレスローザ編

次にルフィの懸賞金が上がったのは、ドレスローザ編です。

ドレスローザでは、王下七武海のドンキホーテ・ドフラミンゴと戦い、見事勝利しました。

ドフラミンゴは、ドレスローザを不当に支配し、国民を騙していました。

さらに裏では、ジョーカーという名で、武器の密輸をしたり、百獣海賊団にSMILEと呼ばれる人工悪魔の実を売っていました。

ルフィに敗北したことで、数々の悪行がバレたこと、ドフラミンゴの失脚で、取引相手に多大な損害を与えたことで、世界中に衝撃が走りました。

クロコダイル、モリアに続き、ドフラミンゴと七武海を3人も倒してきたルフィは、懸賞金が5億ベリーに上がります

 

ルフィの懸賞金⑥:ホールケーキアイランド編

2021年4月現在の最新の懸賞金まで上がったのは、ホールケーキアイランド編終了後です。

ホールケーキアイランド編では四皇の一角であるビッグ・マム海賊団と戦いました。

今まで七武海に苦戦しながらも何とか勝利してきたルフィですが、四皇のレベルは違います。

船長のビッグ・マムの強さはもちろんのこと、幹部クラスも猛者たちが揃います。

ルフィたちがホールケーキアイランドに向かったのは、サンジを連れ戻すためです。

サンジを連れ戻せたら、ビッグ・マム海賊団と戦う必要はありません。

しかし、簡単にいくはずもなく、サンジを奪還し、ホールケーキアイランド編から脱出しようとしますが、ビッグ・マム海賊団総出で、ルフィたちを追います。

そんな中ルフィが戦ったのは、ビッグ・マム海賊団の二番手であるシャーロット・カタクリです。

カタクリの懸賞金は、10億5700万ベリーとルフィよりも格上でした。

戦闘時、ルフィはカタクリの強さを前にボコボコにされてしまいます。

窮地に立たされたルフィでしたが、カタクリの戦い方や見聞色の覇気で少し先の未来を予知できるようになり、カタクリに勝利したのです。

ルフィの懸賞金は、カタクリを倒したことや、ビッグ・マム海賊団を相手に生き伸びたことで、15憶ベリーに上がり、世界から五皇と呼ばれるようになりました。

 


ルフィの懸賞金は今後いくらまで上がる?

ルフィの懸賞金の上がり方を推移で紹介してきましたが、ここからは今後ルフィの懸賞金はいくらまで上がるのかを考察していきたいと思います。

まず、2021年4月時点ではワノ国編が連載中でルフィはカイドウと戦っています。

カイドウの懸賞金は、46億1110万ベリーです。

今までルフィの懸賞金は、戦いで勝利したキャラの懸賞金を超えてきました。

もしワノ国編でカイドウに勝利したとすれば、ルフィの懸賞金は、46億1110万ベリーを超えてくると思われます。

ワノ国編終了後は、ルフィの懸賞金が50億ベリーに跳ね上がる可能性もありますね!

ちなみに海賊王ゴール・D・ロジャーの懸賞金は、55億6478万ベリーです。

ワノ国編で『ワンピース』が終わる訳ではなく、その後も話は続くと思います。

物語の最後にルフィが海賊王になったとすれば、ルフィの懸賞金は56億ベリーになり、ロジャーの懸賞金も超えるのではないでしょうか?

ロジャーの懸賞金も超えつつ、さらにゴム(56)と語呂合わせで、遊び心も入れられるので、可能性としてはかなり高いと思います。

 


ルフィの懸賞金の上がり方を最初から推移で紹介!最新はいくらで56億超える?記事まとめ

今回は、ルフィの懸賞金の上がり方を最初から推移で紹介してきました。

さらに今後のルフィの懸賞金がいくらまで上がるのかも考察してきましたが、いかがでしたか?

主人公のルフィですから、今後も懸賞金が大幅アップするでしょう!

海賊王になろうというルフィですから四皇に並ぶくらいの懸賞金額に早くなってほしいですね!

また、麦わらの海賊団の他のメンバーたちについても懸賞金がいくらくらいになるのか気になります!

懸賞金が上がったときは考察が当たっていたのかどうか、答え合わせしてみるのも面白いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です