クイズノック川上の仕事は?本名や年齢wikiプロフィール!高校大学や経歴年収を調査 | かえるのうた

クイズノック川上の仕事は?本名や年齢wikiプロフィール!高校大学や経歴年収を調査


「人に言いたくなるクイズやパズルをお伝えするメディア」として大人気のWEBメディア「QuizKnock」。

メンバー全員が東大出身という頭脳派集団で、その中でも「イケメン」として人気だった川上拓郎さんをご存知でしょうか?

クイズノック川上さんと言えば、WEBメディア「Quiz Knock」の編集長に就任してわずか3ヶ月後の2020年6月に電撃退職を発表してファンを驚かせましたよね。

今回は立ち上げメンバーのクイズノック川上さんに注目して、経歴や年収、wikiプロフィールなどを詳しくご紹介します。

 


クイズノック川上の仕事

クイズノック川上さんのお仕事は何をされているのでしょうか?

川上さんについての情報は2020年6月にWEBメディア「QuizKnock」を退社されるまでのものしかなく、現在の仕事については公表されていません。

QuizKnock所属中は、

  • YouTuber
  • WEBメディア「QuizKnock」でライター業・アプリ開発
  • 東進ハイスクールで講師
  • 東大謎解き制作集団「Another Vision」に所属し、フジテレビ「今夜もナゾトレ」の問題制作

などなど、マルチに活躍されていたようです。

 


クイズノック川上のwikiプロフィール

本名 川上拓郎(かわかみ たくろう)
生年月日 1995年12月31日
年齢 26歳(2022年2月現在)
身長 168cm
出身地 大阪府
出身高校 灘高等学校
出身大学 東京大学

 

本名

クイズノック川上さんの本名は「川上拓郎」です。

YouTuberとして活動されていた時もそのまま本名を使われていました。

 

年齢

2016年12月31日のツイートで「21歳になりました」となっているので、2022年2月現在は26歳ですね。

 

身長・体重

身長・体重については公表されておらず、175cmとの噂も。

しかしこのようなツイートを発見しました。

ご本人のツイートではないので確かなところは分かりませんが、俳優・神木隆之介さんは身長168cmと公表されているので、本当に同じならクイズノック川上さんも168cmということになります。

ちなみにクイズノックメンバーの伊沢拓司さんは身長170cmとのことなのですが、こちらの並んでいる画像を見ると伊沢さんより若干低めに見えます。

クイズノック川上身長比較

(引用元:http://www.pinterest.jp

▲伊沢さん:真ん中、川上さん:右から2番目

この画像を見る限りでは、身長168cmが正しいかもしれませんね。

 


クイズノック川上の高校大学

クイズノック川上さんの出身高校と大学について調査しました。

 

出身高校

クイズノック川上さんの出身高校は、兵庫県神戸市東灘区にある「灘高等学校」です。

灘高等学校は中高一貫校で、川上さんも中学から通われていました。

灘高等学校はなんと2022年度の最新情報では偏差値ランキング全国1位の超難関高校です。(学校情報ポータルサイト:みんなの高校情報より)

中学校でも偏差値73と全国トップクラスの超エリート校に6年間在籍されているので、頭脳明晰なのが分かりますね!

 

出身大学

クイズノック川上さんの出身大学は、東京大学です。

言わずと知れた日本の最難関大学ですね。

ちなみに川上さんの出身学部は「文学部言語文化学科」で、Benesseマナビジョンの2022年度最新情報によると偏差値は73となっています。

1年間の休学と1回留年した後、2020年3月に無事東京大学を卒業されています。

 


クイズノック川上の経歴

クイズノック川上さんの経歴について調査してみました。

川上さんはクイズノックの立ち上げメンバーとして、伊沢さん・河村さんと共に2016年10月から活動を始めました。

クイズノック発起人の伊沢さんとは中学生の時に出会い、共に「クイズ研究会」に所属していました。

高校から本格的にクイズプレイヤーとして活動を始め、大学では「東京大学クイズ研究会」の会長も務めるほどの熱量ぶりだったようです。

中学から一貫して「クイズ研究会」に励んでこられた故のあの知識量なんですね。

2017年4月からスタートしたクイズノックのYouTubeチャンネルにも登場し、その知識量とイケメンぶりから特に女性ファンを多く獲得していた川上さん。

しかし「YouTuberとしての活動は2019年で終了」したことを2020年3月に発表されました。

YouTuberの活動を辞めた理由については、

  • WEBメディアの「QuizKnock」をより良いものにしたい
  • 面白いアプリを作っていきたい

と語っています。

またフジテレビの人気番組「今夜はナゾトレ」で活動している謎解き制作集団「Another Vision」にも所属し、同番組の問題制作にも関わるなどマルチに活躍してきました。

さらにテレビ朝日「Qさま」に単独出演した経験も。

その後東京大学を卒業した2020年4月から、WEBメディア「QuizKnock」の編集長を伊沢さんより引き継ぎます。

しかしクイズノック編集長に就任してからわずか3ヶ月後の2020年6月に、クイズノックを退社することをTwitter上で電撃報告され多くのファンを驚かせました。

川上さんが退社理由についてはTwitter上で「私個人の都合に関すること」と話されているだけなので、詳しいことはやその後の川上さんについても今のところ分からないままです。

以下に時系列で経歴をまとめました。

  • 中学で伊沢拓司と出会いクイズ研究会に入り、クイズに興味を持ち始める
  • 大学では「東京大学クイズ研究会」会長を務める
  • 在学中の2016年10月にWEBメディア「QuizKnock」を伊沢・河村と立ち上げる
  • 2017年4月に「QuizKnock」のYouTubeチャンネル開始
  • 2019年末でYouTuberとしての活動を終了
  • 2020年3月に東京大学文学部言語文化学科卒業
  • 2020年4月からWEBメディア「QuizKnock」の編集長に就任
  • 2020年6月末に「QuizKnock」を退社

 

クイズノック川上の年収

クイズノック川上さんの年収はいくらなのでしょうか?

現在はクイズノックを退社されているので、所属されていた時の年収を調査してみました。

まず川上さんがクイズノックに所属されていた時の主な活動内容はこちら。

  • YouTuber
  • WEBメディア「QuizKnock」でライター業・アプリ開発など
  • 「Another Vision」に所属しフジテレビ「今夜もナゾトレ」の問題制作
  • 東進ハイスクールで講師

クイズノックのYouTubeチャンネルは、2022年2月現在登録者数が181万人となっています。

メインチャンネルの推定年収は5,074万3,775円なので、分かりやすく5,075万円としてクイズノックメンバー8人で計算すると、

5,075万円÷8人=1人あたり約634万円

さらにサブチャンネル(川上さんが所属していた時は1チャンネルのみ)の推定年収は665万5,573円なので、分かりやすく665万円として計算すると、

665万円÷8人=1人あたり約83万円

合わせると1人あたり約717万円の年収があることになります。

ただしこれは現在の登録者数による計算なので、100万人を突破したのも2019年11月末頃ということは川上さんがまだ所属していた頃は今の半分以下の年収だった可能性が高いです。

しかし当時川上さんはYouTuberとしてだけでなくいくつかお仕事をかけもちされていたので、大学生にしてそこそこの年収はあったのではないかと予想できますね。

 

クイズノック川上の彼女は?結婚してる?

クイズノックメンバーの中でも特に「イケメン」と人気の高い川上さんですが、彼女はいるのでしょうか?

調査してみたところ、SNSやYouTubeなどにも恋愛についての情報は一切ありませんでした。

川上さんのTwitterも閲覧できるものは2017年以降投稿がなく、Instagramもされていません。

またクイズノックはメンバーのプライベートを明かすようなタイプの動画は出していないので、今後も恋愛関連については公表されることはないかもしれませんね。

川上さんは現在26歳なのでもし結婚していてもおかしくはない年齢ですが、もしその場合はどこからか情報が入ってくるのではないでしょうか。

 

クイズノック川上の意味・由来は?

クイズノック川上さんの意味や由来はあるのでしょうか?

クイズノックはWEBメディア「QuizKnock」からきているので、QuizKnockの意味や由来について調べてみました。

2019年1月に「ニコニコニュース」の取材を受けた際のクイズノック発起人・伊沢さんのお話がこちら。

たくさんクイズに触れられるという意味での「千本ノック」と、新たな知識の扉を叩く「ドアノック」。それをクイズとかけて「クイズノック(QuizKnock)」と名付けました。

伊沢拓司

「クイズの千本ノック」を受けて、「新たな知識の扉をノックする」という意味が込められているんですね。

 

クイズノック川上のチャンネル登録・フォロワー数

クイズノックのYouTubeチャンネル登録者数はどれくらいなのでしょうか?

川上さん個人のYouTubeチャンネルはありませんので、川上さんが所属していたクイズノックのYouTubeチャンネル登録者数を調査しました。

2022年2月現在で、なんと181万人の登録者数を誇っています。

川上さんが所属していたころの2019年11月末に100万人を突破したようですね。

クイズ人気はいつの時代も衰えませんから、まだまだこれからも登録者数は伸びていく期待のYouTuberですね!

 

クイズノック川上のwikiプロフィールまとめ

今回は人気WEBメディア「QuizKnock」の立ち上げメンバーである川上拓郎さんについてご紹介しました。

クイズ王の伊沢さんに勝利することも多く、折り紙付きの実力があったにも関わらず表舞台からは姿を消してしまったクイズノック川上さん。

またいつの日かぜひクイズ番組などで活躍してほしいですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。