ランジャタイの意味が気になる人続出!名前の意味や由来は? | かえるのうた

ランジャタイの意味が気になる人続出!名前の意味や由来は?


2021年M-1グランプリの決勝に進出したランジャタイ

今年初めて決勝に進んだコンビです。

ボケの国崎とツッコミの伊藤

二人の独特な世界観はイリュージョン漫才と呼ばれることも。

決勝戦ではどのような漫才を見せてくれるのか楽しみですね。

 

さて、そんなランジャタイですが変わったコンビ名ですよね。

どのような意味が込められているのか気になります。

今回はランジャタイの名前の意味や由来をご紹介します!

 


ランジャタイの意味・由来が気になる人続出

コンビ名のランジャタイ、意味があるようなないような単語で、響きもよくて覚えやすいですよね。

センスある名前だと思いませんか?

 

 

いったいどういう意味があるのか、どんな由来なのか気になっているという人も多そうです!

それではランジャタイの意味や由来を確認していきましょう!

 


ランジャタイの意味

 

実はランジャタイという言葉が存在しているんです。

漢字にすると、蘭奢待

歴史好きな人は聞いたことがあるかもしれません。

蘭奢待(らんじゃたい)とは
香木の一種。
蘭奢待は天下一の名香と言われるほどの名木であり、足利義満や織田信長といった権力者が欲しがったとも言われている。

蘭奢待を切り、

手に入れたといわれる人物

 

足利義教
足利義政
土岐頼武
織田信長
明治天皇

蘭奢待という木があるとは驚きました。

天下一の名木の名前をつけたなんて縁起がいいですよね。

 


ランジャタイの由来

 

では一体どういう意味を込めてランジャタイと名付けたのでしょうか。

天下人と呼ばれるような人にしか切り取ることができなかった蘭奢待。

つまり蘭奢待は天下取りの証=成功者の証だったというわけなんです。

ランジャタイというコンビ名は、お笑いの世界で天下を取りたいという願いが込められているんだとか。

 

 

素敵な由来ですよね。


ランジャタイのかつてのコンビ名

 

ランジャタイと名乗る前のコンビ名についても調べてみました。

どうやら初期からランジャタイと名乗っていたようです。

しかし、コンビ結成をした2007年のM-1グランプリは予選敗退。

予選に落ちると、変装しコンビ名を変えて何度か応募したんだとか。

おいもほったーず
スキャバーズ

というコンビ名を使っていたそうですよ!

 

 

 

ランジャタイの結成秘話

 

コンビの結成とコンビ名に関する秘話を見つけたのでご紹介します。

ランジャタイというコンビ名はメンバーである伊藤さんが考えたもの。

相方の国崎さんには当初

ランジャタイという名前は響きだけでつけた

と話していたんだとか!

しっかりと意味が込められているものの、天下を取りたいという規模の大きさが少し気恥ずかしかったのかもしれませんね。

結成から四年後に国崎さんにも伝えたそうですよ!

 

ランジャタイの意味や由来まとめ

 

今回はお笑い芸人のランジャタイというコンビ名の意味や由来についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

ランジャタイの芸風とは異なり、きちんとした由来があり驚きましたね!

込められた願いのとおり、お笑いで天下をとってほしいなと思います。

今年M-1グランプリのファイナリストになりさらに知名度があがったでしょう。

今後の活躍に期待したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。