ロックスは実は生きてる!?今後復活する可能性は?


今回は、『ワンピース』に登場するロックス・D・ジーベックが生きているのかどうかを考察していきたいと思います。

 

ロックスとは、38年前に死んだとされる伝説の海賊です。

ロックス海賊団の船長を務めており、かなり凶悪な事件を多く引き起こして世界政府に存在を抹消されていました。

世間的には全く知られていないロックスですが、実は生きてるのではないかと考えられているのです。

ロックスが生きてる可能性や今後ロックスが復活する可能性など、今騒がれている謎を徹底考察していきます!

 

それではロックスが生きてるのかどうかを考察していきましょう!

 


ロックスは生きてる?

ロックスは生きてるのかという真相ですが、ずばりロックスは死んでいると考察しています。

38年前のゴッドバレー事件でロックスはロジャーとガープに敗北しました。

ロックス海賊団はゴッドバレー事件を境に壊滅してしまいます。

ここで気になるのは、ロックスが生きてるのか死んでいるのかです。

ロックスが死んだという表記は今までに一度も出てきていません。

それだとロックスが死んでいると断言することはできないのではないかと思います。

そこでロックスが死んでいると思われる根拠を考察していきます。

 

ロックスが生きていたら…

ゴッドバレー事件以降、もしロックスが生きていたとすれば今どのようになっているのかを考えてみます。

ロックス海賊団が壊滅したことからロックスがロジャーやガープに敗北したことは明確です。

ゴッドバレー事件をキッカケにガープは海軍の英雄と呼ばれるようになりました。

ガープが称えられていることから海軍がロックスを逃がしたという失態を冒したことはまずないでしょう。

つまり敗北したロックスが生きていたとしても海軍に捕まっていることが考えられます。

海軍に捕まってロックスが行く先は確実にインペルダウンですよね。

 

ロックスがインペルダウンを脱獄した可能性は?

インペルダウンに収容されたロックスに残された道は2つ。

脱獄して生きるか処刑されて死ぬかのどちらかです。

ロックスは凶悪な事件を数多く引き起こし、ゴッドバレー事件では天竜人に危害を加えています。

捕まれば処刑は免れません。

もしロックスが生きているとするならば、インペルダウンを脱獄したという道しか残されていません。

それではロックスはインペルダウンを脱獄したのでしょうか?

ロックスはインペルダウンを脱獄してはいないと思います。

シキの脱獄が理由として挙げられます。

シキは22年前にインペルダウンを脱獄しています。

鉄壁を誇るインペルダウンでしたが、シキが初めてインペルダウンを脱獄したのです。

22年前に初めての脱獄者が出たということはそれまで脱獄者がいなかったということになります。

つまりロックスはインペルダウンを脱獄した訳ではないことになるため処刑されたことになります。

 


ロックスが復活する可能性は?

ロックスが死んでしまったと当サイトでは結論付けましたが、今後ロックスが復活する可能性はあるのでしょうか?

ロックス海賊団に関して、海軍本部のヒナは「船長を失っても力は増してるわ」と発言しています。

ヒナの発言の意味はロックスがいなくても、元ロックス海賊団のメンバーたちが現在も世界で暴れているということを意味しているのではないでしょうか?

ロックス海賊団壊滅から38年が経過し、元ロックス海賊団メンバーも強くなっているはずです。

ロックスがもし復活するとしたらどのように復活を成し遂げるのかについても考察していきたいと思います。

 

ロックス復活の鍵は黒ひげ海賊団!

ロックスの復活を握るのは、黒ひげ海賊団ではないかと思います。

黒ひげ海賊団はロックスと関係があるのではないかとされているのです。

まずロックスの本名はロックス・D・ジーベックで、黒ひげが乗る船の名前はサーベルオブジーベック号です。

ジーベックという名前を黒ひげは自身の船の名前に付けているのです。

また黒ひげが新世界編で拠点にしている場所はハチノス島です。

ロックス海賊団が結成されたのもハチノス島でしたね。

このことから黒ひげはロックスをリスペクトしており、かなりロックスの存在を意識しているのではないかと思われます。

黒ひげが白ひげの船に乗り、ヤミヤミの実を求めたのもロックスと同じ能力を得たいと考えたのかもしれません。

ちなみにロックスの能力はまだ不明なので、もしロックスがヤミヤミの実の能力者であれば黒ひげがロックスをリスペクトしている説が濃厚になってきます。

 


モリアがロックスを復活させる!?

黒ひげがロックスに固執していることが分かりましたが、ロックスを復活させるために元王下七武海のゲッコー・モリアを利用するのではないでしょうか。

モリアは死体に影を与えることで不死のゾンビ軍団を生み出すことができます。

黒ひげはハチノス島でモリアの部下アブサロムを捕えました。

アブサロムの安否はその後分かっていませんが、アブサロムが持っていたスケスケの実の能力は、シリュウに奪われていました。

アブサロムとの連絡がハチノス島で途絶えたことを心配し、モリアは単独でハチノス島に乗り込みました。

そこでモリアは黒ひげから仲間に誘われたのです。

モリアはまともに相手をしておらず、その後どのような展開になったのかは描かれていません。

もしモリアが黒ひげの仲間になっていたとすれば、ロックス復活のためにモリアを利用する可能性もありますね。

麦わらの一味と黒ひげ海賊団はよく比較され、メンバーの人数なども同じです。

麦わらの一味には元王下七武海のジンベエが仲間になっています。

黒ひげ海賊団にも同じように元王下七武海のモリアが仲間入りしているかもしれません。

 

降霊術を使う能力者!?

仮にモリアが仲間になっていなかったとしても降霊術を使用する能力者がいれば、黄泉の国からロックスを復活させることができるかもしれません。

現在降霊術を使用するキャラは登場していません。

もし登場したとすればツクツクの実の能力者ということで黒ひげ海賊団の仲間になるのかもしれませんね。

また黒ひげ海賊団のカタリーナ・デボンが降霊術を使えるのではないかと考察しています。

デボンはイヌイヌの実幻獣種モデル九尾の狐の能力者です。

狐と言えば取り憑いたりするとも言い伝えられていますよね。

デボンの能力は現状他人に化けることができるということのみが判明しています。

幻獣種であることから他人に化けるだけではなく、取り憑いたり、黄泉の国から死者を呼び出すことも可能になるかもしれませんね。

 


ロックスは実は生きてる!?今後復活する可能性は?のまとめ

今回は、ロックスが生きてるのかどうか、今後復活する可能性などについて徹底考察してきましたが、いかがでしたか?

ロックスは現状生きてはおらず、死んでいると結論付けさせていただきました。

ただ今後の展開次第で、ロックスが復活する可能性を大いにあり得ると思います。

ロックスが復活すれば、百獣海賊団やビッグ・マム海賊団など数々の元ロックス海賊団メンバーが集結するかもしれません。

38年前はまだ無名の人物も38年の時を経て強くなっているため、ロックス海賊団が再び復活すれば、世界中は大混乱することでしょう。

そんなときルフィや麦わらの一味はどのような行動を取るのでしょうか。

『ワンピース』のラスボスと思われるキャラが多すぎてルフィたちの今後が心配になりますが、ロックスは必ずルフィに牙を剥くことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です