スウォンの家族を画像付きで紹介!父母とスウォンの三人家族


【暁のヨナ】の物語の鍵となるキャラ・スウォンの家族についてやっていこうと思います。

ヨナの父・イルを暗殺し、高華国の新たな王となったスウォンの両親はどんな人だったのか。

スウォンには従兄弟はいるが、兄弟はいるのか?

【暁のヨナ】の最新刊を読んで、スウォンの両親や家族構成ついてを詳しく見ていきます。

さらに、スウォンの両親の馴れ初めについてもまとめてみました。

二人はどこで出会い、どうやって結ばれたのか、を【暁のヨナ】の最新刊をもとにまとめていこうと思います。

 


【暁のヨナ】のスウォンの家族を画像付きで紹介

ここでは、スウォンの父・母・従兄弟についての簡単なプロフィール紹介をさせていただきます。

 

スウォンの父・ユホン

名前 ユホン
登場シーン 2話・4話・12話・132話・145話・190話・191話・192話・193話・194話・195話・196話・197話
概要

黒髪で目が鋭く厳つい顔が特徴的。

ジュナム(空の部族第9代目国王)の息子で、イル(空の部族第10代目国王)の兄。

勇猛果敢な武人として民には慕われているが、敵には冷徹で残忍な一面を持つ。

かつて空の将軍で、真国との戦争の時に捕虜の首を刎ねていた。

事故で死亡したと思われていたが……スウォンは「自分の父はイル陛下に殺された」とヨナに証言していた。

緋龍王伝説を信仰して神官たちに頭を下げているイルやジュナムとは価値観が合わず、衝突する事もありました。

ですが、本心ではイルと鷹狩りに行きたがったり王に即位したイルの補佐をしようとするなど、本当は弟想いな方なのです。

敵には全く容赦しないが、自分の懐にいる人達には過保護な一面も……。

 

スウォンの母・ヨンヒ

名前 ヨンヒ
登場シーン 190話・191話・192話・193話・194話・195話・196話・197話
概要

顔立ちはスウォンそっくり。

ユホンの妻でスウォンの母でヨンヒも“緋の病”で亡くなっている。

緋龍王の末裔で、母と子の二人暮らしをしていた。

(父は“緋の病”で亡くなっている。)

過去に緋龍王の末裔という理由で迫害を受けたヨンヒの一族は、人里離れた所でひっそりと暮らすようになった。

“緋の病”とは、ヨンヒの父、ヨンヒ、スウォンが罹った病です。

緋龍王の末裔の半分が罹る病とされています。

この病に罹った者は、みな短命で死ぬ…これが緋龍王の末裔の宿命です。

 

スウォンはヨナと従兄弟同士

ユホンとイルが兄弟なので、必然的にヨナとスウォンは従兄弟同士という関係になりますね。

さらに、スウォンはヨナを“実の妹”のように可愛がっていました。

他にも、スウォンは同い年で幼馴染のハクのことを“実の兄”の様に慕っていました。

つまり、スウォンには兄弟はいませんでしたが、兄と妹のような存在がいたということになります。

 


ユンホとヨンヒのなれそめ

ここでは、スウォンの両親・ユホンとヨンヒの馴れ初めについて詳しくまとめてみました。

二人がどこで出会ったのか、どっちが先に惹かれたのか…かなり気になりますよね。

ということで、やっていきたいと思います。

まず、ユホンとヨンヒの出会いについては、33巻の190話「始祖の血族」で描かれています。

この二人の馴れ初めを簡単に説明させていただきます。

ある日買い出しに行ったヨンヒがユホンの飼っているジーク(鷹)に襲われたことによって二人は出会います。

ユホンに「家まで送る」と言われますが、ヨンヒは一族の事情のため何も答えられずにいました。

そこで、ユホンはヨンヒの怪我の手当の為、自分の家(緋龍城)に連れていくのでした。

ユホンの側室候補の女性達が、イルの陰口を言うなかヨンヒだけがイルを擁護することを言ったのです。

そんなヨンヒの姿を見て、ユホンは彼女に興味を持つのでした。

ここから二人は7日おきに出会い仲を深めていき、ヨンヒもユホンに惹かれ始めるのでした。

つまり、先に好きになったのはユホンの方だったということですね。

 


スウォンの家族の紹介記事まとめ

ユンホについて
  • ぶっきらぼうで、口数が足りないから相手に思いが曲がって伝わってしまう。
  • 敵には容赦なしだが、家族に対しては情が深い。
ヨンヒについて
  • 言葉足らずなユホンの理解者。

  • 自分に近しい人が次々と死んでいき、それを自分が緋龍王の末裔だったからと自分を責めてしまう人。

【ユホンについて】

・ぶっきらぼうで、口数が足りないから相手に思いが曲がって伝わってしまう。

・敵には容赦なしだが、家族に対しては情が深い。

【ヨンヒについて】

・言葉足らずなユホンの理解者。

・自分に近しい人が次々と死んでいき、それを自分が緋龍王の末裔だったからと自分を責めてしまう人。

これが、今回の「スウォンの家族の紹介記事」についての私の感想ですね。

ぶっきらぼうなユホンとヨンヒの馴れ初めのシーンはかなりきゅんときましたね。

自分の懐に入った者には情が深いと知った時は一気に好きになりました。

今回、ユホンとヨンヒについてまとめてみて疑問に思った事は3つあります。

  1. なぜイル陛下はユホンを殺したのか、イルの真意はなんだったのか。
  2. なぜジュナムは長男のユホンではなくイルを第10代目国王に選んだのか。
  3. 緋龍王の末裔とヨナはなにか関係があるのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です