冨岡義勇は死ぬのか? 最後の結末で子孫は登場する?


12月上旬に最終巻が発売されてもなお、人気の衰えることのない鬼滅の刃。

10月に発売された最新刊の22巻は、オリコン週間コミックランキングなんと4週連続1位獲得したと発表されただけではなく、後に続く2位から22位まで残り1巻から21巻全てが独占するという快挙を成し遂げています。

人々の心を惹きつけるキャラクターやストーリーなど何かが鬼滅の刃にはあるのでしょう。

そこで今回は登場人物に注目し、最終巻においても主人公の炭治郎と行動を共にするなどキーマンとなる人物である富岡義勇に起こる最後の結末などについてご紹介したいとと思います。

数多くの柱が命を落とした中、はたして義勇は死ぬのか!?

コミックでは知り得なかった箇所にTwitterで上がった検索ワードなどを富岡義勇の最後について抽出してみました。


冨岡義勇は無惨戦で死ぬ?

無惨戦での富岡義勇ですが激戦の中多くの柱が命を落とす中、無事生還しています。

しかしTwitterのエゴサーチ機能を活用し「富岡義勇」と入力したところ、搭載されている予測変換でパソコンがピックアップした後に続く単語に「死亡」と言う単語が候補に上がってきたのです。

そのため、富岡義勇は無惨戦で死ぬ?と読者の中で噂が飛び交いました。

この噂の主な原因として考えられるのが、炭治郎と共に挑んだ猗窩座(あかざ)との戦いが大きく関係しています。

また後の猗窩座(あかざ)を倒した後にも、瀕死状態でありながら次の無惨戦に駒を進めており、そこで絶体絶命の危機に陥っていたからです。

まず猗窩座(あかざ)との戦で義勇は自身の日輪刀を折られており、戦闘中において左耳が聞こえなくなくなり、さらに右手は感覚を失ってしまいます。

そしてこの一つめの死亡説に追い打ちをかけたのが義勇の腹部に猗窩座(あかざ)の腕が貫いたかのようにみえる一コマが一コマにあったためです。

実際は寸前の所で炭治郎の攻撃がヒットしており猗窩座(あかざ)の手首は斬り落とされていたため、義勇の腹部には手は貫いていませんでした。

また他にも炭治郎が気絶してしまった時には、猗窩座(あかざ)を相手にしながら炭治郎がをかばう点です。

コミックに多いのが、主人公を助けた側が死んでしまい主人公は涙しながら最終ボスを倒す鉄板のストーリー。

この鉄板ストーリーを読者が汲み取りそのような死亡説が浮上したのかも知れません。

もう一つの死亡説で浮上したのが無惨戦での戦いで絶体絶命の危機に陥ったのですが、ここは同じ柱の不死川と伊黒の活躍により義勇は一命をとりとめていますが、無惨にとって浴びせられた毒に片腕を失い、身体には大きな傷を負って大量の出血。

いつ亡くなっても仕方ない容態でした。


冨岡義勇の結末!最後はどうなる?

義勇推しの読者ファンも多いため、義勇の最後の結末はどうなったのかかなり注目されており、多くの読者がツイートに挙げています。

さぞかしドキドキしながら読み進めていた方も多かったのではと考えられます。

結論から言いますと肝心の最後ですが、義勇は生還を果たすことは出来ました!
しかし助かったものの、その代償として犠牲を払っています。

まず猗窩座(あかざ)との対戦で自身の日輪刀を折る。また猗窩座(あかざ)の攻撃で腹部や腕に大きな怪我を負っており、対戦後には止血の為傷口を焼いて無惨との戦いに参加しています。

またそのような状態でありながらも、直に他の柱が戦っている無惨戦の戦いに加戦しています。

折れた刀に瀕死状態の義勇。

さらに追い打ちをかけるように無惨は義勇に対し毒を浴びせ、手や顔はどんどんと毒に侵され腫れあがっていきます。

残された握力では刀もろくに握れず、とうとう自身の刀を無惨に奪われてしまい絶体絶命のピンチに陥りますが、そこに風柱と蛇柱が助太刀に入り、何とか一命を留めることが出来ました。

しかし一筋縄ではいかず。何度も死にそうな場面に直面します。

最終局面では無惨にやられそうになった伊之助をかばい右手を失い、さらに丹次郎が鬼化し暴走しようとするのを止めに入り大量出血してしまうなど、生きながらえながらも酷い怪我に見舞われてしまいました。


冨岡義勇の子孫は登場するのか?

無事最終章を迎え無惨を倒した鬼殺隊ですが、実はここで話は終わらりません。

その後平和が訪れた世界についての話が最終巻に少し記載されており、さらには何年もの月を経た現代の世界と同じような環境のストーリーもはじまります。

そこには無惨との戦いで生き延びた鬼殺隊員の子孫やまた亡くなった隊員の生まれ変わりであろう人々が多く登場します。

その中に富岡義勇についての話が少し触れられており、どうやらその後の想像をかきたされる人物が登場するのです。

それこそが富岡義勇の子孫である「富岡義一」です。

ストーリーでのキャラクターでは小学生のようで、錆兎と真菰の生まれ変わりであろうそっくりな二人と仲良く登場しています。

では義一も生まれ変わりなのでは?

と思われた読者も多いかと思われますが、最後に記載されている現代版のキャラクター相関図にきちんと【義勇の子孫:富岡義一】と記載されているのです。

義勇とは違い表情豊かで、生まれ変わりの二人と一緒に仲良くガチャポンの中身チェックをしており、微笑ましい光景が描かれています。


冨岡義勇の結婚相手は誰?

ここで気になってくるのが富岡義勇の結婚相手ではないでしょうか?
あの無表情で口下手の彼です。

また読者の多くは同じ柱であった蟲柱の胡蝶しのぶが濃厚でしたが、残念なことにしのぶは無限城での童磨との戦で命を落としてしまっています。

これは是が火を知りたい!と思い調査してみたのですが、残念なことに作品の中には相手の名前は上がって来ませんでした。

ヒントになり得る義一の顔も義勇の生き写しです。

しかし戦いで腕を無くしさらに痣を発症している時点で義勇の残された命はわずか3~4年程と予想されます。

そのため、鬼殺隊を知る相手だったのではと言うのが一番濃厚な線だと考えられます。

冨岡義勇は死ぬのか?最後の結末で子孫は登場する?記事まとめ

幼少期より最愛の姉に親友を鬼に殺され、ただただ鬼を倒すことだけに青春を捧げていた義勇です。

鬼のいない世界になった今、わずかしか残されていない人生で幸せを掴み、最後には笑って逝くことができたんだと子孫の義一をみて感じることが出来るのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です