宇髄天元の性格は?かっこいいのかそれとも冷たいのかを徹底分析! | かえるのうた

宇髄天元の性格は?かっこいいのかそれとも冷たいのかを徹底分析!


鬼滅の刃アニメ放送第二期【遊郭編】で素顔をさらし、そのイケメン過ぎる顔立ちや立ち振る舞いから数々の女性ファンを虜にした人気急上昇中の音柱・宇随天元

今回はそんな宇髄天元の性格についてご紹介したいと思います。

コミック6巻44話で初登場し、血管の破裂という言葉に興奮したりとにかく派手を好むその見た目や言動に、人とは違う変わり者なところがある印象を受けました。

しかし遊郭編ではそんなイメージは払拭され、炭治郎達の素行にツッコミを入れる常識的なところが垣間見れたり、嫁3人を大切に想う男前な一面もありました。

あれこれと様々な面を魅せる宇髄天元の本当の姿とは一体どんな人物なのでしょうか?

かっこいいのかそれとも冷たいのか…宇髄天元の性格をここで徹底分析していきます。

 


宇髄天元の性格が知りたい!!かっこいいと言われる由縁を徹底分析

天元の性格を探るべく、女性ファンを虜にしてしまったかっこいいと言われる由縁を調べてみたところ、天元の嫁と天元の関係が大きく関係していることが判明したのです。

実は天元にはくノ一の嫁が3人いて、今回の遊郭編でも登場しています。

この嫁3人は天元が音柱になる前の忍の頃に結婚しているのですが、この結婚は天元の意思関係なく一族の長によって相性の合う嫁3人が決められ強制的にさせられたものです。

しかしそんな状況で夫婦になったにも関わらず、結婚した嫁3人は不平不満なく天元を慕っており、また天元も嫁3人をとても大切にしていました。

普通であれば愛情も無いに等しい夫婦関係ですので、冷めた関係を連想するのですが何故か嫁3人は天元を受け入れるどころか慕っているような素振りをみせています。

そこで嫁が惚れ惚れし、また読者ファンからかっこいいと言われる由縁を徹底分析してみました。

 

宇髄天元の性格はかっこいい!?モテ要素満載な天元の思考力

天元の性格がかっこいいといわれる由縁ですが、これは女性の読者をも虜にしてしまう天元のモテ要素満載な思考力が大きく影響しているかと思われます。

忍時代に掟に習い一族の長に決められた嫁3人と結婚した天元

自身で望んでいない嫁ながら、父親が行う兄弟間での跡継ぎ候補の戦いに憤慨したのち抜け忍となり里を後にするのですが、その際に結婚した嫁3人を共に連れていきます

抜け忍となった場合、一族に命を狙われる身となり常に危険が伴う日々が続くため、嫁3人と共に行動することはさらに身の危険が高まります。

にも拘らず、なぜ天元は足手まといにもなりかねない嫁3人を見捨てることなく、行動を共にしたのでしょうか…。

これは憶測ですが抜け忍となった天元同様、嫁3人も一族にとって危険人物になりかねないため、里に留まっていれば酷い仕打ちをされる可能性があったからではないかと思われます。

自身の身を危険にさらしてまで、嫁の身の安全を守るためそばにおいて行動を共にする。

この思考力こそ男気があって頼りがいがあると女性の的を得たのではないでしょうか。

 

宇髄天元の性格はかっこいい!!女性受け抜群の名言をピックアップ

実際に天元の男前な性格が露出しているシーンがコミックに掲載されていましたので、その名言をピックアップしてみました。

俺は派手にハッキリと命の順序を決めている まずお前ら三人 次に堅気の人間たち そして俺だ

引用:鬼滅の刃コミック10巻

基本的に派手を好み変わり者な発言が目に付く天元ですが、実は女性だったら思わずキュンときてしまう発言をさらりといってしまうモテ男なんです。

それがこの発言。

鬼殺隊のトップである【音柱】の天元、普通であれば救う命の順序は一番最初に堅気の人間がくるのが当たり前の立場です。

しかし天元は救う命の順序に堅気の人間ではなく、一番は嫁3人だと答えていました。

忍びの世界に生きる者にとって任務に死はつきものであり、それが当たり前だった嫁の価値観を真っ向から否定し、嫁3人の命の尊さを大切にする心遣い。

このさり気ない優しさや気遣いこそモテ男がなせる技ではないでしょうか?

 


宇髄天元の性格は冷たい!?ファンが感じた天元の冷たい言動について

天元がかっこいいといわれる中、実は反対に冷たい性格だと感じるファンも多くいました

相反するこの天元の性格の違いはなぜ起きたのでしょうか?

ここでファンが天元の性格が冷たいと感じた言動を検証してみました。

 

宇髄天元の性格が冷たいといわれる由縁を名言でチェック!

天元の性格が冷たいといわれる由縁は天元の優先順位が関係しているように思います。

上弦の陸・堕姫の帯に捕らえられていた嫁を助け出した際、天元はとても優しい眼差しを嫁に向け、嫁の頭を軽くぽんぽんし「よく頑張った」褒める姿がありました。

そんな優しい一面がある一方で、当初優先順位の低かった炭治郎達には辛辣な言葉を向けていたのです

いいか?俺は神だ!お前らは塵だ! まず最初はそれをしっかりと頭に叩き込め!!ねじ込め! 俺が犬になれと言ったら犬になり 猿になれと言ったら猿になれ!! 猫背で揉み手をしながら俺の機嫌を常に伺い 全身全霊でへつらうのだ!

引用:鬼滅の刃 コミック9巻

この名言はコミック9巻71話の冒頭で天元が炭治郎達に向けていったもので、忍の頃に培った上下関係に、また自身の立場が上だと認識しているのがわかります。

こういった自身の立場の方が上であると匂わせる俺様発言に、見下したような横柄な態度で炭治郎達に言い放つ姿から天元の性格が冷たいといわれてしまうのではないかと思われます。

 

宇随天元の性格は優先順位で変わる!?そのランク分けについて

しかし天元は何も自身にとってプラスになるような相手に媚びをうったりへつらったりと人によってころころと態度を変える卑劣な考えを持っているわけではありません

尊敬に値する人やまた信頼できる人に対してはとても友好的な性格だといえます。

例えば抜け忍となった天元が悩み苦しんでいるときに、優しい言葉を投げかけ救い出してくれた当主の産屋敷輝哉に対しては、尊敬の意を込めとても慕っていまし

つまり天元の心には大きな壁があり、信頼や尊敬できる人間は心の内側に、またそうでない人間は心の外側心の内と外で性格が違っている恐れがあります。

これは常に秘密組織で過ごしていた忍の名残が天元の心に深く残っているのかもしれません。

 


宇髄天元の性格は?かっこいいのかそれとも冷たいのかを徹底分析!のまとめ

宇髄天元の性格ですが、かっこいいのかそれとも冷たいのか?…総合的に見た場合、相手によって性格が違っているというのが一番しっくりとくる答えだと思います。

しかしそれは自分の立場を利己的にしようとするものではなく信頼や尊敬といった自分が認めた人に対してのみ性格が変わっているように感じました。

これは幼少期から忍という秘密組織に身を置いている状況下の中で培われた価値観が大きく関与しているのでしょう

俺様発言で一線を引いた態度をとる宇髄天元が冷たい性格に感じれますが、実は心の内側に入ればとても優しい性格の持ち主だったことが判明しました。

内側の人間だけが知る宇髄天元の優しさを知り、本性を知った女性ファンからの人気が急上昇したのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。