ヨナの名言・名セリフまとめ厳選10選!人を惹き付けるヨナの魅力

暁のヨナ名言集

「暁のヨナ」についてまとめていきたいと思います。

今回、紹介するのは「暁のヨナ」の主人公であるヨナの名言・名セリフまとめです。

(アニメで放送されたところまでのでまとめてみました。)

箱入り娘のお姫様だったヨナが、ハクやユンそして四龍の仲間と旅をしながら成長していく姿を名言の中から読み取ろうと思います。

 

もくじ

ヨナの名言・名セリフを一覧で紹介

これから紹介するヨナの名言まとめをみて、ヨナの魅力を少しだけでも知っていただけたらなと思います。

  • 「私は何も知らない姫だが 道理もわからぬ者の言葉に耳を貸す程 落ちぶれてはいない!!」
  • 「不条理のまま死ぬのは嫌 お前を失うのはもっと嫌 その為なら 神の力だろうと私は手に入れたい」
  • 「お前を守る為なら 誰かを犠牲にしてでも 武器を手にしたいと望むの」
  • 「私…あなたの王でも主でもないわよ 私は自分と仲間を守る為に神の力を欲しがる 不届き者」
  • 「キジャ 私は 緋龍王ではないわ …緋龍王ではないけど 私は あなたがほしい 勝手でごめんなさい」
  • 「あなたの手は とても温かかった 呪いがどんなものかは知らない でもあれが呪われた者の手だというなら あなたが恐ろしい呪いを持っていたって 私は全然構わない」
  • 「私が生きること あなたが生きること 無意味だなんて言わせない だからこんな暗闇打ち破ってあげる 青龍が青龍のまま手足をのばせる場所に 必ず 連れていくからね」
  • 「この国の誰が忘れても お前だけは 父上とその娘を 忘れないでいて」
  • 「生きたいと思うのなら どうか 死にもの狂いで生き抜いて そうすれば 明日 この町は変わる」

 

「私は何も知らない姫だが、道理もわからぬ者の言葉に耳を貸す程 落ちぶれてはいない!!」

2巻の9話「咆哮」

このセリフは、神官を探していたヨナ達の前にカン・テジュンが大勢の兵を引き連れ現れた時に、ヨナがテジュンに問うた言葉です。

“ヨナお姫様”から“ヨナ姫”に変わったシーンだと私は感じました。

このシーンでヨナに惚れた同性は少なくないと思います。

 

「不条理のまま死ぬのは嫌 お前を失うのはもっと嫌 その為なら 神の力だろうと私は手に入れたい」

3巻の13話「天命」

このセリフは、神官から天命を聞いたヨナが四龍を探す決意をハクに伝えた時の言葉です。

ある意味プロポーズにも聞こえる言葉ですよね。

ちょっとドキッとした自分がいました。

 

「お前を守る為なら 誰かを犠牲にしてでも 武器を手にしたいと望むの」

3巻の15話「ふるえる覚悟」

このセリフは、温室育ちだったヨナが生まれて初めて武器を手にする覚悟を決めた時の言葉です。

父の仇のためではなく「仲間を守るため」武器を取る選択をしたヨナはほんとに男前だと思いましたね。

 

「私…あなたの王でも主でもないわよ 私は自分と仲間を守る為に神の力を欲しがる 不届き者」

3巻の17話「待望」

このセリフは、白龍の里でキジャが主と認めヨナに対して平伏した時に言った言葉です。

一見この言葉は、キジャに対してではなく神に対して喧嘩を売っているようにも聞こえますよね。

 

「キジャ 私は 緋龍王ではないわ …緋龍王ではないけど 私は あなたがほしい 勝手でごめんなさい」

4巻の20話「あなぐらの民」

このセリフは、仲間になったキジャがヨナのことを緋龍王だと断言しているのに対して言った言葉ですね。

ここちょっとお姫様だった時のわがままが入っていて可愛らしいですよね。

 

「あなたの手は とても温かかった 呪いがどんなものかは知らない でもあれが呪われた者の手だというなら あなたが恐ろしい呪いを持っていたって 私は全然構わない」

4巻の23話「反響する恐怖」

このセリフは、青龍の里で人攫いに遭いそうになったヨナは青龍に助けられ、その後に再開した時に言った言葉です。

この言葉は天然なヨナが言うからこそ人の心にスッと入っていくのだろうと思いました。

 

「私が生きること あなたが生きること 無意味だなんて言わせない だからこんな暗闇打ち破ってあげる 青龍が青龍のまま手足をのばせる場所に 必ず連れていくからね」

5巻の24話「光」

このセリフは、小さな世界に囚われている青龍と自分を重ねて言った言葉です。

暗闇に囚われていた青龍にとって、ヨナはまばゆい光だったのではと思いました。

 

「この国の誰が忘れても お前だけは 父上とその娘を 忘れないで」

5巻の25話「呼び名」

このセリフは、旅仲間に“ヨナ”と呼ばれた後に、ハクに対して言った言葉です。

皇女であったことを知っているハクだけには、覚えていてほしいと願うヨナの姿に涙腺壊れそうになりました。

 

「生きたいと思うのなら どうか 死にもの狂いで生き抜いて そうすれば 明日 この町は変わる」

6巻の35話「馨しい積荷」

このセリフは、人身売買で売られそうになっている女の子達に対して言った言葉です。

絶望と悲しみの中にいた女の子達の心を明るく照らしてくれるようなこの言葉に胸の奥がジーンとしました。

 

と、ここまでが、アニメで放送された部分でのヨナの名言です。

これらのシーンを漫画で読むと胸が締め付けられる程にグッときます!!

 

ヨナの声優は?口調やしゃべり方は?

ヨナの声優さんや口調の変化などは、プロフィールと共にまとめてみました。

ヨナのプロフィール
  • 名前:ヨナ
  • 性別:
  • 年齢:16歳
  • 身長:157cm
  • 誕生日:4/7
  • cv:斎藤千和
  • 概要:
    「暁のヨナ」の主人公。
    高華国の皇女でイル陛下の一人娘。
    赤い髪が特徴。
    城にいた頃は、典型的なお姫様みたいな口調と少しお子様
    旅を始めてからのヨナの口調は、意志の強い凜とした口調と姫様

口調に関しては、文字にすると似ているように感じますが、全然違います。

ふにゃ~とシャキッくらい違います。

 

ヨナの名言・名セリフ記事まとめ

  • ヨナはもともとthe・お姫様という感じ。
  • 旅をするにつれ可愛いヨナとカッコいいヨナが出てくる。
  • 基本的にヨナは人のために行動しているのではなく、自分のために行動していることが「人のため」になっている。

この3つが、ヨナの名言をまとめてみてふと思ったことでした。

まだまだヨナの名言はたくさんあるのですが、どれも人を惹き付ける言葉でした。

まだたったの16歳だというのに、敵からは畏怖され、味方や周りの人たちには「手を差し伸べたくなる」気持ちにさせるヨナ。

つくづく人たらしだな…と思いましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です